1. ルート
  2. 初期研修
  3. カリキュラム概要

カリキュラム概要

平成27年度 研修カリキュラム概要

 

研修の基本理念

 
研修ポリシー:患者さんから信頼され全人的医療を行うことのできる医師を育成する。 
 
 滋賀医科大学医学部附属病院での臨床研修は、患者さんから信頼される全人的医療が可能な医師を育ててゆくことです。このためには患者さんやメディカルスタッフ、同僚、上級医、指導医を含めた周囲の人々とのコミュニケーション能力が基本となります。
 滋賀医科大学では、オリエンテーションや病棟配置後の丁寧な指導により、他大学出身者でも電子カルテ、オーダリングなどに慣れていくことができ、この期間にBLS、麻酔講習、輸血講習なども行ってゆきます。
 滋賀医大は小さな大学病院ですが、和気あいあいとし出身大学による差のない研修教育をしています。
 
  滋賀医科大学医学部附属病院はきっと、あなたの将来の居場所が見つけられる病院だと思います。また、子育て中の女性研修医にもやさしいフレックス研修も行っています。
  詳細は医師臨床教育センターまでお問い合わせ下さい。
 

 

滋賀医科大学Aプログラム(標準型総合研修コース)【募集数39人】

 
プログラムの特色
 このプログラムは滋賀医大附属病院において学ぶことのできる内科7科、外科4科のすべてをローテする基本コースです。1年目で各診療科を巡ってみて、ある診療科でもう少し期間を長くしてローテしたいという場合には、さらに6週間の自由選択期間で研修できるように1年目の自由選択期間を復活しました。この6週間の自由選択部分では基本的にすべての診療科から選択することが可能です。
 2年目は地域医療研修1ヵ月間、東近江市にある東近江総合医療センター(旧国立病院機構滋賀病院)の総合内科/総合外科に1.5ヵ月間、救急・ICUは1年目と2年目各1.5ヵ月間、そして、自由選択8ヵ月間です。 
 このプログラムは将来専攻するすべての診療科に対応するタイプです。
 

 
 
  
滋賀医科大学Bプログラム(周産母子研修コース)【募集数4人
 
プログラムの特色
 このプログラムは採用研修医数20名以上の病院に義務付けられている産婦人科あるいは小児科専門コースです。
 1年目の選択必修部分12週間では小児科/産婦人科を4ないし8週計12週選択します。
 2年目には鹿児島市立病院(総合周産期母子医療センター)に1ヵ月間出張研修することも可能です。出張旅費は支給されます。
 


 
 
 
滋賀医科大学Cプログラム(1年目協力型病院研修コース)
                      【募集数10人】
 
プログラムの特色
 
 このプログラムは1年目を協力型病院(長浜赤十字病院、市立長浜病院、彦根市立病院、近江八幡市立総合医療センター、東近江総合医療センター、大津市民病院、草津総合病院、公立甲賀病院、京都医療センター)で研修するコースです。
 マッチ後に第5希望までの研修病院希望アンケートをとりますが、各病院あたりの募集数は2名(ただし大津市民と京都医療センターは1名)とし、同一病院の希望者が3名以上(大津市民と京都医療センターは2名以上)の場合には選考試験の成績順に決定致しますので、ご了承ください。
 2年目は地域医療研修1ヵ月間、救急・ICUは1年目と2年目各1.5ヵ月間、そして自由選択9.5ヵ月間です。
 

 
(備考)
1.2年目の自由選択で選択した内科、外科、小児科は一部協力型病院で研修可(Cプログラムを除く)。
2.精神科、産婦人科は、状況により一部院外短期研修を含むことがあります。
3.1年目、2年目とも研修医によりローテーションの順番は異なります。
 
 
選考方法
 マッチングに参加します。マッチングに際し応募者の順位づけは、筆記試験(内科・外科:国家試験形式、英文の臨床問題[英単語の専門性の高いものには和文訳がついています。(1~2問の記述問題)および面接試験(学外応募者)により評価します。
 
研修協力病院・施設
 現在滋賀県で臨床研修病院として認定されている病院は滋賀医科大学以外では20病院で、それら病院を中心に滋賀医科大学臨床研修病院群を構成しています。
 
研修の評価
 平成18年度からEPOCに替えて書面によることとしました。これにより、状況に則した臨機な研修の評価・記録が可能となりました。研修評価はプログラム責任者が指導医と相談し、評価いたします。不可の場合には再教育後再評価します。

 


〒520-2192 滋賀県大津市瀬田月輪町 TEL:077-548-2436 FAX:077-548-2832
事務局:滋賀医科大学医学部附属病院 医師臨床教育センター(旧卒後臨床研修センター)(E-mail: kensyu@belle.shiga-med.ac.jp)