• ホーム
  • 外来のご案内
  • 入院のご案内
  • 診療科一覧
  • 病院のご案内
  • 相談窓口
  • 医療機関の方へ

病院からのお知らせ

宗教上の理由等による輸血拒否に関する本院の基本方針

2014.07.01

 本院では平成26年4月以降、「相対的無輸血」の立場で診療を行っております。「相対的無輸血」とは、救命や生命の維持にとって輸血が必要であると医師が判断した場合には輸血を行う方針を言います。
 疾患によっては、医師の判断で「絶対的無輸血」で行う場合もありますが、基本的には「相対的無輸血」で行いますので、ご理解・ご協力のほどお願い申し上げます。
 

交通アクセス

外来受付時間

  • 医療の質についての指標クオリティ インディケーター
  • 人を対象とする医学系研究に関する情報公開について
  • 採用情報
  • 研修医募集
  • 看護師募集
  • 寄付のお願い
  • 病院敷地内は全面禁煙です
  • 本院は病院機能評価認定病院です