• ホーム
  • 外来のご案内
  • 入院のご案内
  • 診療科一覧
  • 病院のご案内
  • 相談窓口
  • 医療機関の方へ

病院からのお知らせ

前立腺癌密封小線源治療について

2018.06.25

 研究・教育を主な目的として最大5年間の期間限定で設置している本学寄附講座「前立腺癌小線源治療学講座」(期限:平成31年12月31日)が運営する「前立腺癌密封小線源外来」における岡本特任教授(雇用任期:平成31年12月31日まで)の小線源治療は、術後の経過観察期間が必要との判断から、手術実施を平成31年6月末日までとしております。このため、前立腺癌密封小線源外来では平成31年7月以降の手術治療を実施いたしませんが、術後患者さんの経過観察等の診察は、寄附講座設置期限の平成31年12月まで継続いたします。

 

 このことに関して患者さんからご意見やご要望等を多数いただき、ご心配をおかけしておりますが、本院では、常設の小線源治療外来として、平成31年4月頃から泌尿器科においてガイドライン等に基づく標準的な小線源治療のための診察を開始し、平成31年7月からは泌尿器科で小線源治療(手術)を開始する予定で準備を進めております。

 

 なお、これまでに本院で小線源治療を受けられた患者さんは、今後も本院泌尿器科において責任を持って経過観察又は患者さんのご希望に沿って他院へ紹介等の対応をさせていただきます。

 

 また、前立腺癌密封小線源外来における平成31年7月以降の手術予約及び平成32年1月以降の診察予約は無効となりますのでご注意ください。本院における常設の小線源治療外来は、上掲のとおり本院泌尿器科が担当することとなりますので、ご了承いただきますようお願いいたします。

滋賀医科大学医学部附属病院



交通アクセス

外来受付時間

  • 医療の質についての指標クオリティ インディケーター
  • 人を対象とする医学系研究に関する情報公開について
  • 採用情報
  • 研修医募集
  • 看護師募集
  • 寄付のお願い
  • 病院敷地内は全面禁煙です
  • 本院は病院機能評価認定病院です