Shiga University of Medical Science >ENGLISH
国立大学法人:滋賀医科大学
大学紹介 講座・施設 入試情報 教育・研究 産学連携 国際連携 学生生活 付属病院
情報公開・広報誌
各種募集・採用情報
滋賀医科大学TOP > 大学紹介 > 広報誌 > 滋賀医大ニュース
TOPへ
広報誌
 
滋賀医大ニュース
「滋賀医大ニュース」は、本学の教育・研究・診療などの情報を広く学外向けに発信している広報誌です。

Vol.26 2015 AUTUMN
  全ページ (デジタルブック)
  全ページ (PDF 4,298k)
巻頭座談会
国際基準対応に向けて滋賀医科大学の医学教育を考える
 

 :

理事(教育・研究等担当) 堀池 喜八郎
学長補佐(教育改革担当) 松浦 博
医学部附属病院副病院長(教育・研修担当) 山田 尚登
小児科学講座 教授 竹内 義博
臨床教育講座 教授 伊藤 俊之

イノベーションの社会還元を目指す臨床研究開発センター
   :臨床研究開発センター センター長 久津見 弘

原子を見て操る顕微測定法を駆使したナノ物質・ナノ構造の研究
   :生命科学講座(物理学) 教授 目良 裕

エピジェネティクスから細胞の分化決定機構を解き明かす
   :生化学・分子生物学講座(分子生理化学部門) 教授 縣 保年

新卒の訪問看護師を育成する教育プログラムの開発
   :看護臨床教育センター センター長 多川 晴美
    公衆衛生看護学講座 講師 輿水 めぐみ

 
Page Top

BACK NUMBER

  • Vol.25 2015 SPRING・・・基礎研究と臨床医学とをつなぎ認知症などの神経難病に挑む ほか
  • Vol.24 2014 SUMMER・・・塩田学長就任 理事就任のことば ほか
  • Vol.23 2014 SPRING・・・アジアにおける疫学研究拠点として最先端の研究と人材育成を目指す ほか
  • Vol.22 2013 SUMMER・・・ベトナムにおける心臓血管外科手術への支援 ほか
  • Vol.21 2013 SPRING・・・滋賀県医師キャリアサポートセンターの開設について ほか
  • Vol.20 2012 SUMMER・・・機能集約、地域密着、医療安全推進病院の実現を目指して ほか
  • Vol.19 2012 SPRING・・・広範なアレルギー疾患に対する基礎研究から最新治療まで ほか
  • Vol.18 2011 SUMMER・・・巻頭対談 地域医療再生と総合臨床医養成の拠点づくり ほか
  • Vol.17 2011 SPRING・・・巻頭対談 「里親」GPの実績と、今後の展開 ほか
  • Vol.16 2010 AUTUMN・・・巻頭対談 「緩和ケアチーム」の現状と今後の展開 ほか
  • Vol.15 2010 SPRING・・・巻頭対談 遺伝子診療が開くがん治療の未来 ほか
  • Vol.14 2009 SUMMER・・・巻頭対談 滋賀の地域医療の現状と課題 ほか
  • Vol.13 2009 SPRING・・・巻頭対談 長期追跡調査「NIPPON DATA」 ほか
  • Vol.12 2008 SUMMER・・・巻頭対談 地域に支えられ世界に挑戦する大学へ ほか
  • Vol.11 2008 SPRING・・・巻頭対談 研究を通じて大学が果たす役割 ほか
  • Vol.10 2007 SPRING・・・巻頭対談 メタボリックシンドローム ほか
  • Vol.09 2006 WINTER・・・巻頭対談 21世紀に残された最大の謎「睡眠」 ほか
  • Vol.08 2005 SPRING・・・巻頭対談 良医を育てる ほか
  • Vol.07 2004 SUMMER・・・法人化をむかえた滋賀医科大学 ほか
  • Vol.06 2002 AUTUMN・・・外科学講座新体制 ほか
  • Vol.05 2002 WINTER・・・浅井徹 心臓血管外科新教授に聞く ほか
  • Vol.04 2001 SUMMER・・・画像診断装置を用いた低侵襲的治療 ほか
  • Vol.03 2001 WINTER・・・世界2例目 カニクイザルの顕微受精に成功 ほか
  • Vol.02 2000 SUMMER・・・マクロとミクロの両先端に迫る疫学研究の展開 ほか
  • Vol.01 2000 AUTUMN・・・創刊号記念対談(滋賀県知事×滋賀医科大学学長) ほか
 
Page Top
 
交通・アクセス キャンパスマップ お問い合せ先 サイトマップ このサイトについて
  Copyright(C)2005 Shiga University of Medical Science All Rights Reserved.
>附属病院へお越しの方はこちらへ