滋賀ヘルニア研究会
Shiga Hernia Society

    事務局 滋賀医科大学外科学講座
HOME    更新日 2019-05-30 | 作成日 2019-04-08

 
 
滋賀県におけるヘルニア診療の充実を目的として設立されました
 
 

 最 新 情 報


第19回滋賀ヘルニア研究会 

 

日時:平成31年6月29日(土) 14:00~16:30
場所:ピアザ淡海 滋賀県立県民交流センター
当番世話人:長浜赤十字病院 外科 丹後泰久先生
共催:メディコン


特別講演

(座長 長浜赤十字病院 外科 丹後泰久先生)
 
植野 望 先生
淀川キリスト教病院 外科

『当院における腹腔鏡下ヘルニア修復術について(仮)』

 
 

演題募集中

【第19回 滋賀ヘルニア研究会】の演題を募集しています。
【提出形式】
   Wordファイルで作成、メール添付にて提出。
   以下文字数の目安となります。
   演 題 名 :全角 40文字(半角80文字)
   抄録本文:全角600文字(半角1200文字)
【提出期限】
   2019年4月26日(金)
【提出先アドレス】
   hernia@belle.shiga-.med.ac.jp(滋賀ヘルニア研究会事務局)

   

 


共同研究 倫理審査
多施設一括申請について

 先月開催されました第18回滋賀ヘルニア研究会の世話人会におきまして、鼠径部ヘルニア症例登録に関する件が審議され、登録の継続をご承認戴きました。
 
 「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針(平成29228日改訂、ガイダンス 平成29529日改訂)」「個人情報保護法改正(平成29529日施行)」に準拠して共同研究を進めて行くために、研究計画の倫理審査を滋賀医科大学倫理審査室にて受審したいと考えております。滋賀ヘルニア研究会の参加施設におかれましては、ご協力を頂ければ幸甚です。
 つきましては、倫理審査室が設置されている医療機関では、各施設にて倫理審査を受審して頂きたいと存じます。滋賀医科大学での審査が終了後に共同研究施設として、倫理審査の手続きをお願いいたします。倫理審査室の設置されていない医療施設では、滋賀医科大学倫理審査室にて多施設一括審査を行うことが可能です。
ご多忙中恐縮ですが、下記要領をご確認の上、ご協力いただけますようお願い申し上げます。
審査に必要な書類は、下記となります。データをダウンロードし、ご記入下さい。
押印・公印が必要な箇所をご確認いただき、原紙を郵送にてご提出お願いします。
 
 



 
提出データ:1.研究倫理審査依頼書(*要押印)
      2.研究機関用件確認
      3.略歴書
      4.承諾書(*要公印)
      (記入の必要な箇所を赤字にしています)

提出形態 :郵送(押印のある原本を郵送してください)

提出〆切 :平成30年9月30日

提出先  :〒520-2192大津市瀬田月輪町
      滋賀ヘルニア研究会事務局
      担当  清水 智治宛
 


  

関連リンク

日本ヘルニア研究会