滋賀県地域医療再生計画(三次医療圏) 脳卒中診療連携体制整備事業とは
滋賀県内の基幹病院をつなぐ情報ネットおよび急性期医療を支援する超急性期脳卒中診療体制を構築します。
そして、急性期、回復期、慢性期、維持期、在宅を含めた連携情報を脳卒中診療データベースとして集積します。これら脳卒中診療体制に関するデータを年度ごとに集計します。
それにより、県内の脳卒中診療動向を把握し、再発、社会復帰などを評価し、慢性期病院から老人介護施設、自宅へのスムーズな連携体制構築を全県下に整備する事業です。
滋賀脳卒中データセンターとは
滋賀脳卒中データセンターは滋賀県脳卒中診療連携体制整備事業の一環として滋賀医科大学内に設置されました。滋賀県内の脳卒中医療の評価・分析を行うため、脳卒中の発症、予後、再発率、社会復帰率などについて、本センターが中心となり登録、追跡調査を実施します。また本事業による成果は本ホームページにおいて広く公開していきます。
ご挨拶
高齢化社会を向かえ、介護や医療費を要する脳卒中診療の重要性が再認識され、第2次健康日本21の目標の1つとして、脳血管障害の死亡率の減少が挙げられています。滋賀県でも、平成24~25年度の地域医療再生計画(三次医療圏)として「脳卒中診療連携体制整備事業」が開始され、(1)滋賀県脳卒中データセンター設置により、滋賀県の脳卒中に関する医療データを収集・解析し、(2)脳卒中に関する情報提供を行いながら市民啓発活動を行い、(3)新たな医療施策を提言するための基盤整備を行っております。御協力宜しく御願い申し上げます。
滋賀医科大学 脳神経外科学講座
教授 野崎 和彦
お問い合わせフォームに記入される個人情報のお取り扱いについて

お問い合わせフォームに記入される情報は「個人情報」に該当しますので、滋賀脳卒中データセンター(以下、当センター)は細心の注意を払って取扱います。具体的には下記のように対応いたします。同意の上でご入力いただけますようお願いいたします。

1.個人情報の利用目的

記入される個人情報は次の目的に利用します。
・お問い合わせ内容に関する回答・連絡

個人情報を当センターに与えるか否かは任意です。但し、必要な個人情報を当センターに与えられない場合には、お問い合わせ内容に関する回答・連絡等を致しかねる場合があります。お問い合わせ内容につきましては"belle.shiga-med.ac.jp"ドメインより返信いたします。携帯電話等でこのドメインからのメールの受信が拒否されている場合はお問い合わせに関する回答・連絡等をいたしかねる場合があります。


2.記入される個人情報の利用範囲

(1)当センターは、1.に示す利用目的以外に個人情報を利用することはありません。
(2)当センターは、ご入力いただいた個人情報をいかなる第三者にも提供いたしません。


3.記入される個人情報の管理

当センターは、記入される個人情報の不正アクセス、紛失、漏洩、改ざんなどを防止するために、適切なセキュリティ対策を実施します。


4.記入された個人情報の照会・訂正・削除等

記入された個人情報の内容の照会・訂正・削除等を希望される場合は、5.に示す連絡先にご連絡ください。


5.お問い合わせ先

滋賀脳卒中データセンター
電話:077-548-3631(平日の午前10時から午後4時まで)
FAX:077-548-3652