東近江総合医療センター『市民公開講座』を開催しました

平成28年11月27日(日)13:30〜15:30
東近江総合医療センター きらめきホール




 東近江総合医療センターは、地域の市民を対象にした『市民公開講座〜地域で支える健康〜』を開催しました。
  冒頭の開会挨拶に立った辻川副院長(総合内科学講座 教授)から「病気になったから病院に行くというのは当たり前の話ですが、今ある健康を維持また増進するために、このような公開講座を活用していただきたい」との言葉通り、講演終了後の質問コーナーでは、薬との付き合い方やコレステロールと卵との関係など、巷に溢れる情報と普段の生活の中で感じた疑問に専門の医師が応じるアットホームな公開講座となりました。

プログラム

1. コレステロールが高いと言われたら!
    〜家庭で出来る食事の工夫あれこれ〜
             糖尿病・内分泌内科医師 中泉 伸彦
2. 正しい知識を身につけよう!
    〜吐きくだしのあれこれ〜
             消化器内科医師     岡山 千尋
3. その咳、本当に風邪ですか?
    〜本当は怖い肺感染症〜
             呼吸器内科医師     坂下 拓人

(総合司会)辻川副院長

糖尿病・内分泌内科医師 中泉先生

消化器内科医師 岡山先生

呼吸器内科医師 坂下先生