〒527−8505 滋賀県東近江市五智町255 国立病院機構 東近江総合医療センター
TEL:0748-22-3030 FAX:0748-23-3383 E-Mail:hqcomsur@belle.shiga-med.ac.jp

HOME > 地域医療教育研究拠点 > 市民公開講座

平成28年度滋賀医科大学地域医療教育研究拠点市民公開講座

いつまでも健康でいたい人のための医療セミナー

平成29年2月11日(土)14:00〜16:00
ピアザ淡海(滋賀県立県民交流センター)3F大会議室

 滋賀医科大学地域医療教育研究拠点市民公開講座「いつまでも健康でいたい人のための医療セミナー」は、今回で2回目の開催となりました。
 昨年度は”がん”を主要テーマに取り上げましたが、今年度は身近な健康上の疑問や不安を解消し、正しい知識を身につけて役立ててもらおうと、 乳がん・尿路結石・しびれの3つの演題で、各分野のご専門の先生方に講演をしていただきました。
 受付では当日の講演内容をまとめた資料〜第1部の『乳がんの診断と治療ー早く未見つけてちゃんと治そうー』の梅田先生からは「乳がんの自己検診の方法」、第2部の『激痛!尿路結石ー治療と予防についてー』の坂野先生からは「一度なると再発を繰り返す尿路結石の再発予防方法(結石の観点からみた食事、飲み物の注意点)」、第3部の『怖い「しびれ」と怖くない「しびれ」ーいつ病院に駆け込む??ー』の漆谷先生からは「至急検査が必要な怖いしびれとその部位」が配布され、講演を聞きながら熱心にメモを取る参加者の姿が見られました。
 ご参加いただいた方からのアンケートでは、「非常に専門的であるのに、一般にもわかりやすい内容で勉強になった。今後の生活に役立てたい」「今後も続けてほしい」とのお声を頂戴しました。
 大会議室前のホワイエには、ともに滋賀医科大学の地域医療教育研究拠点である東近江総合医療センターとJCHO滋賀病院の病院紹介や、総合内科学講座、総合外科学講座の活動報告、がん登録データの解析と対策などについて展示パネルが設置され、 ご来場いただいた方々にご覧いただきました。

滋賀医科大学 塩田学長(総合司会)総合内科学講座 辻川先生JCHO滋賀病院 梅田先生
滋賀医科大学 伊藤先生東近江総合医療センター 坂野先生JCHO滋賀病院 有村先生
滋賀医科大学 漆谷先生東近江総合医療センター 前田先生JCHO滋賀病院 来見院長
会場の様子質問される参加者

平成27年度滋賀医科大学地域医療教育研究拠点市民公開講座

いつまでも健康でいたい人のためのがんセミナー

平成28年3月19日(土)13:00〜15:00
ピアザ淡海(滋賀県立県民交流センター)3F大会議室

 滋賀医科大学は、独立行政法人国立病院機構(NHO)と、独立行政法人地域医療機能推進機構(JCHO)とで「地域医療教育研究拠点に関する協定」を締結し、滋賀県における医療活動を通して、地域医療を担う医師に対する教育およびその養成と確保に関する研究に取り組んでいます。
 この度この活動の一環として、市民公開講座を開催し、総合内科・総合外科科学講座もお手伝いをさせていただきました。
 「ピロリ菌は除菌したほうがいいの?」「たばこを吸ってるとやっぱり肺がんになるの?」「うちは代々がん家系だけど・・・」普段から気にはなってはいるけど、健康に関するこんな悩みをお持ちの方を対象としたがんセミナーとあって、会場となったピアザ淡海の大会議室には約140名の方々にご来場いただきました。
 このうち、東近江総合医療センター呼吸器外科・尾﨑良智先生の『たばこと肺がん』の講演では、たばこのよる肺がん発生の危険性についてのお話があり、手術(根治切除)ができるのは全体の40~50%程度であること、手術しても半数は再発・転移すること、手術できない場合、根治は非常に困難であること等、いかに喫煙が悪影響を及ぼすかについて説明がありました。
 大会議室前のホワイエには、各病院からの紹介や、外科学講座・総合内科学講座・総合外科学講座の研究内容について展示パネルが設置され、 ご来場いただいた方々にご覧いただきました。

滋賀医科大学 塩田学長総合外科学講座 目片教授総合内科学講座 辻川教授
JCHO滋賀病院 中島先生東近江総合医療センター 井上院長東近江総合医療センター 尾﨑先生
外科学講座 谷教授外科学講座 河合先生外科学講座 赤堀先生
JCHO滋賀病院 来見院長会場の様子ホワイエの展示パネル