一般に腎症の食事療法は難しいと言われます。我々、栄養士が栄養指導する上で、 もっとも、辛い食事の一つといえます。 しかし、腎症の進行状況に適した食事療法は必然であり、食事療法なくして治療はできません。 そこで、このページでは、難しいと言われている腎症の食事を指示エネルギーと指示たんぱく質別に あわせた具体的な食事を紹介します。

腎症の詳細については国立佐倉病院のホームページhttp://www.ncc.go.jp/sakura/crf/info.htmlで参照して下さい。


エネルギー・たんぱく質について

 

指示量からの食事の検索

 


このページへの質問・コメント・メッセージなどは

kuri@belle.shiga-med.ac.jp

520-21 滋賀県大津市瀬田月輪町 滋賀医科大学

附属病院 栄養管理室

(連絡先)0775-48-2518

栄養管理室ホームページにもどる