2017.12.11

本年度も基礎と内科学の融合セミナーを行います。
昨年、European Heart Journalに掲載された、われわれの2次性QT延長症候群における遺伝的背景に関する論文を取り上げます。プログラムと論文PDFはこちらにあります。聴講者はあらかじめdownloadして通読してください。

2017.11.21

大分大学病態生理学 教授 小野克重先生をお迎えして、第52回特別リサーチセミナーを開催致しまします。
日時:2017年11月21日(火) 19:00~
演題:「電解質異常と不整脈」
場所:教職員ロビー

2017.10.3

当科の大野聖子先生がNHKに出演されました。放送日などは下記の通りです。
◆日時 10月2日(月) 18:10~(放送地域:近畿2府4県)
      10月3日(火) 18:30~(放送地域:滋賀県内)
    ※放送内容は同じものです。
◆番組 NHKニュースほっと関西 (10月2日 18:10~)
           NHKおうみ発630        (10月3日 18:30~)

2017.9.21

高知大学循環器内科 久保亨先生をお迎えして、第51回特別リサーチセミナーを開催致しました。
日時:2017年9月21日(木) 18:00~19:00
演者:久保亨先生
演題:「HCM update 2017」
場所:教職員ロビー

2017.9.17

 当科、市川麻理先生がJHRS2017でJHRS Young Investigator Award の1位に輝きました。写真はこちら
受賞演題:「Next-Generation Sequencing Is One of the Promising Ways for Identifying Copy Number Variations in Patients with Inherited Primary Arrhythmia Syndromes.」

 当科と共同研究している京都大学循環器内科不整脈グループ大学院生、山本雄大先生が第22回日本不整脈心電学会学術奨励賞を受賞されました。写真はこちら
受賞演題:「Allele-specific ablation rescues electrophysiological abnormalities in a human iPS cell model of long-QT syndrome with a CALM2 mutation」
  また、JHRS Young Investigator Award Competitionも受賞されました。
写真はこちら
受賞演題:「CALM2-D134H Mutation Associated with Long-QT Syndrome Prevents Inactivation of L-type Ca2+ Currents in Human iPS Cell Derived Cardiomyocytes.」

2017.9.17

当科と共同研究している新潟大学医歯学総合病院循環器内科 八木原 伸江先生が第22回日本不整脈心電学会学術奨励賞を受賞されました。
受賞演題:「Variants in the SCN5A Promoter Associated With Various Arrhythmia Phenotypes」

当科と共同研究している国立循環器病研究センター心臓血管内科 山形 研一郎先生が第22回日本不整脈心電学会学術奨励賞を受賞されました。
受賞演題:「Genotype-Phenotype Correlation of SCN5A Mutation for the Clinical and Electrocardiographic Characteristics of Probands with Brugada Syndrome:A Japanese Multicenter Registry」

2017.9.17

伊藤英樹先生が、第17回 医科学応用研究財団助成による日本不整脈心電学会論文賞を受賞されました。写真はこちら
受賞論文:The Genetics Underlying Acquired Long QT Syndrome. Impact for genetic screening.

2017.8.31

当科医員が滋賀医科大学 平成29年度学長裁量経費(若手萌芽研究)による研究助成に採択されました。
・坂田憲祐先生
    「最新リアルタイム位相マッピングによる慢性心房細動に対する根治術の開発」
・福永健太郎先生
   「FDG-PET/CTを用いた間質性肺炎合併非小細胞肺癌における間質性肺炎術後急性増悪発症予測の検討」

2017.8.23

順天堂大学薬理学 呉林先生・村山先生をお迎えして、第50回特別リサーチセミナーを開催致しました。これは、AMED研究の班会議(大野班)の一環として行われました。班会議Agenda
日時:2017年8月23日(水)
演者:呉林先生・村山先生
演題: 「様々なRyR2疾患変異体の機能解析とRyR2を抑制する抗不整脈薬の探索」
場所:教職員ロビー

2017.7.27

当科大学院生の高山幸一郎先生が滋賀医科大学プログレス・レポートで優秀ポスター賞を受賞されました。

2017.6.27

当科、坂田憲祐先生が世界心電学会(ICE)Portland, Oregon, USA. 2017 (29.6.24-27) YIA部門において第3位受賞されました。

2017.6.10

当科、芦原貴司先生が第32回心電情報処理ワークショップ/ 第27回体表心臓微小電位研究会/ 第14回心電図伝送システム研究会合同集会にて優秀演題賞を受賞されました。

2017.6.10

当科の大学院生 呉琪さんが第37回日本ホルター・ノンインベイシブ心電学研究会にて研究奨励賞を受賞されました。