キャリアアップ/チェンジプラン(CU/CP)
科・年齢・ブランク問わず、大募集!!
出産・育児後の女医さんも大歓迎!!
医師キャリアをあきらめないで!フレックス勤務も充実!!

対象となる方

○対象となる方(一例)
  • 他病院で働いている精神科医の先生

大学病院でさらなるキャリアアップを目指しませんか?滋賀医大なら、丁寧な指導体制、充実した設備でお迎えできます。

  • 転科希望の先生

これまでのキャリアを精神科に生かしませんか?

  • 精神科(睡眠含む)の研修を希望される他科の先生

すべての科と関連するのが精神科と睡眠学です。耳鼻科の先生が当医局に在籍しながら睡眠を学んだ実績も多数あります。短期間でも可能です!

  • 産休・育休後に復帰希望の先生
  • 病気療養や介護休職から復帰希望の先生

ブランクがあり、今更戻れない・・・これからもフルタイムでは働けない・・・そんなお悩みをお持ちの先生方も、十分な指導の下、フレキシブルな勤務が可能です。

  • 博士号取得希望の先生

研究なんてやったことがない…そんな方でも、やる気さえあれば、懇切丁寧な指導で一から研究を学べます。研究設備は多数整っており、実験プランの実現が高いレベルで可能です。一度見学に来てください!社会人入学であれば、臨床しながら研究することも可能です。

取得可能な資格

○当医局で取得可能な資格

精神保健指定医(厚生労働省)日本精神神経学会専門医・指導医(日本精神神経学会)臨床精神神経薬理学専門医・指導医(日本臨床精神神経薬理学会)一般病院連携精神医学専門医・指導医(日本総合病院精神医学会)日本睡眠学会認定医・認定技士・認定歯科医(日本睡眠学会)精神保健判定医(日本精神科病院協会)家族心理教育認定インストラクター(心理教育・家族教室ネットワーク)産業医(日本医師会)医学博士(滋賀医科大学)6年目医師が最短年限で日本精神神経学会専門医を取得しました!

フレキシブルな勤務体系

当医局では、個々人の事情に合わせ、フレキシブルな勤務体系を取っています。例えば、週2~3日の出勤、朝10時からの出勤、長期休暇の取得等、相談に応じて可能です。なお、有給休暇の取得率も高く、十分に使っていただけます。フレキシブル勤務をご希望の方は、是非一度お問い合わせください。

滋賀県はこんなところ

滋賀県は近畿地方にある、人口約140万人の比較的小さな県です。
滋賀といえば「琵琶湖」「ひこにゃん」が有名ですが、一方で「それは知ってるけどイメージがよくわからないな」という人もいるかもしれません。
というわけで、滋賀県の(そして、滋賀医大の)「いいところ」を少し紹介したいと思います。

続きを見る

泉尾Drインタビュー

泉尾医師:平成24年4月(当時57才)に入局し、3年間にわたり滋賀医大精神科で学んだ。
      現在も睡眠を中心に診療に携わっている。

  • どういう経緯で滋賀医大に来られましたか。

    泉尾医師 鹿児島大学を卒業後、脳外科・内科の臨床を経て、その後は57才まで生命保険会社の産業医をしていました。そこでは、うつ病の方を含め、睡眠障害を来している職員の方がとても多くいらっしゃいました。また、私自身も一時期不眠で苦労したこともあり、睡眠への関心が非常に高まっていました。そこで、退職後一念発起し、睡眠の世界に飛び込もうと思ったのです。インターネットで調べると睡眠学を学べる場所は全国にあることを知ったのですが、その中でも滋賀医大精神科が施設や教育において最も力を入れていると考え、滋賀医大に来ることにしたのです。入局前に一度滋賀まで話を聞きに来たのですが、その時も先生方の印象がとても良く、一緒にいて働きやすく学びやすい職場だと直感しました。その後は迷うことなく滋賀医大精神科に決め、57才での入局となりました。

  • 実際に睡眠学を学び働いておられますが、いかがでしょうか。

    これまで産業医をしていたので臨床には相当ブランクがあり、最初は自信がなく、ためらいもありました。しかし上級医の先生方が一から懇切丁寧に指導してくださったので、着実に睡眠学の知識を身に着けることができました。来年は日本睡眠学会認定医の受験資格ができるので現在勉強中ですが、きっと受かると思います(笑)。「滋賀医大精神科に来て間違いはなかった」と自信を持って言えます。

  • 現在、どのような生活を送っていますか。

    現在、自宅は鹿児島市内にあり、単身赴任で南草津に住んでいます。毎日、勉学にいそしみ、睡眠外来で臨床にも携わり、とても充実しています。家に帰ったあとは充実感をかみしめながら晩酌をする毎日です。時々医局のドクターたちと食事会に行きますが、これまた楽しくお酒をたしなんでいます。

  • キャリアアップ/チェンジプランを目指す方に一言お願いします。

    滋賀医大精神科はとても働きやすく、設備が整っているのはもちろん、上級医の細やかな指導もあり、知識・技能のさらなる向上に非常に適した環境です。これから精神医学や睡眠学の習得を目指す方は、ぜひ滋賀医大精神科に来てください。私は今年還暦を迎えますが、これからも大いに学んでいこうと思っています。一緒に頑張りましょう。

問い合わせフォーム

見学等のお問い合わせはこちら

お問い合わせ

住所
〒520-2192
滋賀県大津市瀬田月輪町
滋賀医科大学医学部附属病院
精神医学講座
Tel
077-548-2111(代表)
077-548-2770(時間外)
© 2016 Shiga University of Medical Science All Rights Reserved. このサイトについて