夏の思い出

先日、お休みを頂いて熊本、大分へ家族旅行に行きました。

旅の目的の一つ、天草の野生イルカウオッチング。天草の通詞(つうじ)島(しま)の近くの海は一年中野生のイルカが生息していて、遭遇率はほぼ100%近いらしいです。
確かに行ってみるとイルカの群れが海面スレスレを泳いだり潜ったり。こんなにいっぱいイルカを見たことない?と子供も興奮(船に乗り込んだ時点で興奮していたかも)、私も感動。
ただ、海の上はイルカも多かったけど同じ目的の船も多く、混雑していました。でもイルカは怖がらないのが不思議です。

もう一つ、阿蘇山の火口見学。
たいして調べもせずに行ってみたところ、火口は写真の通り、なんだか青?白?の不思議な色で、さらにひび割れまで・・・。
勝手な想像ですが、赤いのかと思っていました。でも赤い溶岩が見えているような火口は危なくて近づけないですよね・・・
後で調べてみると、火口に雨水が溜まり、周りの岩石に含まれる鉄や銅がとけだして、青っぽい色になるそうです。私達が見たのは水が殆どなく、成分が残った火口の底が見えていたのかと思います。
火口の様子は過去の写真もインターネットで簡単に見つけることができます。見てみると、たいてい青い湖になっているのですが、過去には火口内の端のほうで赤い火が見えている写真もありました。ちょっと怖いですが、自分が想像する火口ってこんな感じ!とも思ったり。
子供たちは硫黄の臭いが嫌だったみたいで、あんまり楽しんでくれませんでしたが、私自身は満足しました。
大分では温泉に入りながら良い景色を眺め、熊本・大分を満喫!
九州っていいところですね〜機会があればまた行きたいところの一つになりました。

大分から飛行機で帰りましたが、小さい飛行機でプロペラがついていて、不安になったのも、離陸後子供が硬直していたのもいい思い出になりました。

by マルマルモリモリ

editor’s comment
皆さんの夏休みの写真で、旅行気分が楽しめて嬉しいです。
野生のイルカの遭遇率100%ってすごいですね!シーシェパードさん達に教えてあげないと。
ちなみに阿蘇山って鹿児島県にあると思っていました。間違っていたみたいです、、、