徒然草 号外!! A brief report in RSNA, Nov 30th,2014

皆様

学生講義が重なるご多忙な時期にRSNAに参加させていただきありがとうございま す。シカゴのようすを簡単にお伝えいたします。

RSNAが始まりました。初日は、事前の予想と違って、暖かく午前中はコートが必 要ないくらいのいい天気でした。それでも、時間の経過とともにだんだんと寒く なってきて、現在午後9時過ぎですが、小雪がちらつきはじめました。先ほどの N田先生のメイルのように、シカゴでも明日は今夜以上に冷え込み、日中も氷点 下となるようです。I先生や研修医の先生達も、オヘア空港では何事もなく入 国できたようで、夕刻には無事到着されました。先ほど、M先生御夫妻と一緒 に、留学中のT先生に紹介していただいたブラジリアンステーキの店「Fogo de chao」で食事を終えました。長旅の影響で、食事があまりすすまなかった先 生もおられましたが、ラムを含めていろんな肉のステーキが堪能できてよかった です。

私の個人的な感想ですが、今年はRSNAが100回目を迎えることもあり、マコーミ ックの会場に入った時から例年以上に多くの方が参加されているような印象をう けました。午後は、M技師の胸部デジタルトモシンセシスに関するポスター発 表がありました。moderatorの先生が、熱心な方のようで、演題の順番にプレゼ ンテーションすることになったのですが、なんとか終了することができました。 O先生に教えていただいたメラトニンをこちらで購入し、昨日寝る前に飲んだ おかげで、jet lagが少ないように思っていたんですが、午後の教育講演では、 日本時間で午前6時ごろに、やはり睡魔に襲われてしまい、30分以上爆睡してし まいました。明日からは、午後もoral sessionが始まるようですし、日中眠るこ とがないように今日もメラトニンを飲んで、機器展示も含めて、簡単に皆様にお 伝えしようと思います。
失礼致します。


N谷 拝