A brief report in RSNA 2015 2

A brief report in RSNA 2015, Nov 30th

皆様

本日は、午後の長いscientific sessionで、T澤先生のsorafenib(血管新生阻害 薬)の抗腫瘍効果についての、TAE施行時を基準とした場合の至適投与開始タイミ ングの検討に関する発表がありました。それまでの演者の先生の発表が少し長め の発表だったので、少し発表しづらい感じでしたが、volumeのある内容をうまく まとめた発表だったように思いました。発表を聴講されていた小林勝弘先生もい い内容だったとおっしゃっていました。

夜は、府立医大等の先生方とT屋先生のおすすめの四川料理をいただきましたが、 おいしかったですが、すこしhotでした。

明日は、機器展示を少し紹介できればと考えています。

それでは、失礼致します。



N谷 拝