子供と海外へ

子供を連れて旅行に行くことがありますが、今回は海外のハワイに挑戦してみました。うちの息子は1歳ちょっとでして、海外行くのは明らかに早いのですが、お休みを頂きまして、親のワガママで連れて行ってしまいました!
さて、ハワイで行ったところはワイキキ動物園やダイヤモンドヘッドなどありきたりなスポットで、子供が小さいこともあり、ほとんどはホテルのプールでゆっくり遊んだりしました。家族でゆっくりできて、楽しかったのですが、あまり内容がないので、今回は小さい子供を海外に連れて行くための準備や大変さ?について書かせてもらおうかなと思います。
まず海外に行くためには小さい子供といえど、パスポートがいります。手続きは大人と同じです。戸籍抄本(謄本)や保険証、そして写真がいります。写真はお店で撮ってもらうのが一番確実ですが、最近はもっと楽な方法があります。スマホのアプリで写真を撮って、証明写真としてコンビニで印刷できるのです!何回も撮ってたら1枚くらいはましなのが撮れます。この写真は影とかが入ってたり、斜めだったりするとダメなのですが、子供だと、ある程度は大目にみてくれるようです。申請すると、1-2週間もあれば発行してもらえます。申請時は子供を連れて行く必要はないですが、受け取りの時は子供と一緒じゃないとダメです。ちなみにアメリカへ行くのであれば、ESTAも子供にも必要です。
次は問題の飛行機です。国際線では、小さい子供、主に2歳以下の子供は無料で飛行機に乗れます。ただし、親の膝の上になるので、両親とその隣になってしまった不幸な方が大変です。僕たちは今回、往復JALで行きましたが、これは必ず日本の航空会社にするべきです。やっぱり日本の航空会社はサービスが良いので、前が壁の席(簡易ベビーベッドあり)にしてもらえたり、3席のところのとなりが空席の2席にしてもらえたりします。もちろん混み具合にもよるとは思いますが、割とあっちから提案してくれる感じで凄く助かりました。うちの子供は割と寝てくれたので、比較的困らなかったのですが、ここはもうご機嫌次第ですね!
そして、現地ですが、ハワイなどのメジャーな海外であれば、日本で必要なもの(オムツ、着替え、ごはん、おかし、おもちゃなど)があれば特に困ることはありませんでした。うちの子はほぼ卒乳直前、ごはんも僕らが食べるような形態をほとんど食べられたので、このあたりは楽でした。もう少し小さい子供だと、このあたりがもう少し大変なのかもしれません。ベビーカーは旅行会社で借りられたりしますので、必要ありませんが、抱っこヒモは必須です!
いかがですか?周りにも迷惑をかける可能性があるので、あまりオススメはしませんが、どうしても子供を連れて海外行くぞ!という方は参考にしてみてください!


By こけるカピバラ

editor’s comment
アメリカの人は子供に優しくて良いですよね!ハワイは楽しそうですが、日本に子連れで来ている外国人観光客の人って本当に子供は楽しいのかな〜、といつも思います。