<骨塩定量とは> 
 骨粗しょう症、加齢による骨の変化の診断のため、身体の骨塩量(骨の強度、ミネラル)をX線を利用して測定する検査です。当施設では2種類のエネルギーピークをもったX線を測定箇所の骨に照射し、透過するエネルギーの減衰から骨塩量を測定する精度の高いDEXA法(Dual Energy X-ray Absorptiometry) で検査を行っています。

<検査にあたって....>
特に検査前の制限はありません。
検査に支障をきたす場合、体についている金属をはずして頂くことがありますので、ご協力の程お願いいたします。

<入院時の注意>
1.入院された場合は、すみやかに予約票を病棟ナースステイションへ提出して、主治医の指示に従って下さい。
2.未検査のまま退院、転科された場合はすみやかに放射線部受付へ連絡して下さい。

*事情により予約日を変更、あるいは取り消される場合は前日までに放射線部受付へご連絡の上、あらためて予約をとりなおして下さい。

連絡時間:午後2時〜4時(土日祝日は除く)

滋賀医科大学医学部附属病院  放射線部受付 TEL 077-548-2655