印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 
                                                                                            updated 2018-08-13
 

 
新専門医制度での滋賀医科大学で予定している外科専門医研修プログラムについて紹介を致します。現在、日本専門医機構(http://www.japan-senmon-i.jp)でプログラムの審査を受けておりますので、記載内容が日本専門医機構からの指示で変更になる可能性はございます。
 
2017滋賀医科大学外科専門研修プログラム冊子はこちらです。
 
新専門医制度の研修プログラム応募手順については、http://www.japan-senmon-i.jp/program/application_flow.htmlをご確認くださいますようお願いします。
  別ページに当科若手医師のコメントを集めた、 先輩の声 を掲載しております。当科での研修に少しでも興味のある方は是非ご覧ください。
 

・NCD登録数19,890例で、症例数が豊富です。
・選択枝が豊富で、指導体制が充実しています。
・外科領域全般からサブスペシャルティ領域(心臓血管外科、呼吸器外科、消化器外科、小児外科)またはそれに準じた外科関連領域(乳腺内分泌領域)の取得に向けた技能教育とシームレスに連動できるようにします。


専攻医登録サイトをご参照ください。

外科学講座(心臓血管外科、呼吸器外科)浅井 徹
TEL: 077-548-2243
E-mail:hqsurge2@belle.shiga-med.ac.jp
外科学講座(消化器外科科、乳腺一般外科)谷 眞至
TEL: 077-548-2238
E-mail:hqsurge1@belle.shiga-med.ac.jp
 

滋賀医科大学医学部附属病院と滋賀県、京都府、大阪府など連携施設(25施設)により専門研修施設群を構成します。


 

滋賀医科大学外科専門研修プログラムの1例を示します。専攻医1年目は原則として基幹施設である滋賀医科大学です。専攻医2年目は連携施設、専攻医3年目は基幹施設もしくは連携施設での研修を行います。滋賀医科大学外科専門研修プログラムでの外科専門研修3年間の施設群ローテートにおける研修内容と予想される経験症例数を下記に示します。どのコースであっても内容と経験症例数に偏り、不公平がないように十分配慮します。