印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 
                                                                                            updated 2018-08-20

論文 (和文学術論文)


【2017年度】

清水智治、三宅 亨、北村直美、小幡 徹、谷 眞至
肺血症診断におけるエンドトキシンとプロカルシトニンの臨床意義
日本外科感染症学会雑誌142:101-110.2017
 
前平博充、川崎誠康、奥村 哲、豊田 翔、革島洋志、山本堪介、水村直人、伊藤 文、今川敦夫、小川雅生、吉村道子
経鼻イレウス管による腸重積整復後に腹腔鏡補助下に切除した切除した小腸癌の1
日本消化器外科学会誌2017504):311-316
 
前平博充、塩見尚礼、村上耕一郎、北村直美、飯田洋也、赤堀浩也、新田信人、生田大二、貝田佐知子、三宅 亨、山口 剛、清水智治、仲 成幸、石田光明、谷 眞至
狭窄部背側にリンパ節様の結節を認めた良性胆管狭窄1
滋賀医大誌301:1-52017
 
生田大二西村彰一園田寛道清水智治渡邉信介谷 眞至
腹腔鏡下大腸癌手術に日本内視鏡外科学会技術認定医の指導が及ぼす影響
滋賀医科大学雑誌 (0912-3016)30(1):18-21(2017.05)
 
村本圭史三宅 亨清水智治園田寛道植木智之貝田佐知子山口 剛飯田洋也谷 眞至
超高齢者の胃潰瘍による穿孔性腹膜炎に対し、腹腔鏡下大網充填術を行った1
 滋賀医科大学雑誌 (0912-3016)30(1):55-59(2017.05)
 
徳田 彩清水智治三宅 亨植木智之園田寛道飯田洋也山口 剛貝田佐知子竹林克士大田信一新田 哲久谷 眞至
回収可能型下大静脈フィルターが抜去不能になった大腸癌術後静脈血栓塞栓症の1
滋賀医科大学雑誌 (0912-3016)30(1):72-75(2017.05)
 
太田裕之(滋賀医科大学 総合外科学講座), 園田寛道清水智治水流輝彦吉田哲也西田将成成田充弘河内明宏植木智之三宅 亨生田大二目片英治遠藤善裕谷 眞至
直腸脱を合併した骨盤臓器脱(腟断端脱、直腸瘤)に対して一期的に腹腔鏡下仙骨腟固定術および直腸固定術を施行した1
滋賀医科大学雑誌 (0912-3016)301):76-80(2017.05)
 
森 治樹三宅 亨園田寛道清水智治植木智之飯田洋也山口 剛貝田佐知子谷 眞至
食道胃接合部癌術後にイレウスを契機に発見された転移性大腸癌の1
滋賀医科大学雑誌 (0912-3016)301):81-84(2017.05)
 
北村美奈森 毅梅田朋子河合由紀冨田 香清水智治谷 眞至
乳腺アポクリン癌15例の臨床病理学的検討
滋賀医科大学雑誌 (0912-3016)301):85-89(2017.05)
 
貝田佐知子山口 剛伴 宏充大竹玲子竹林克士植木智之三宅 亨飯田洋也赤堀浩也園田寛道清水智治仲 成幸杉本光繁安藤 朗谷 眞至
腹腔鏡・内視鏡合同手術(LECS)を施行した胃粘膜下腫瘍5症例の初期成績
滋賀医科大学雑誌 (0912-3016)301):90-92(2017.05)
 
貝田佐知子山口 剛伴 宏充大竹玲子竹林克士植木智之三宅 亨飯田洋也赤堀浩也園田寛道清水智治仲 成幸杉本光繁安藤 朗谷 眞至
腹腔鏡・内視鏡合同手術(LECS)を施行した胃粘膜下腫瘍5症例の初期成績
滋賀医科大学雑誌 (0912-3016)301):90-92(2017.05)
 
大竹玲子山口 剛貝田佐知子竹林克士村田 聡清水智治仲 成幸中多祐介大脇成広桑原理充清水猛史谷 眞至    
当院の下咽頭喉頭食道切除術における遊離空腸再建24症例の検討
滋賀医科大学雑誌 (0912-3016)301):97-101(2017.05)
 
竹林克士山口 剛貝田佐知子村田 聡大竹玲子三宅 亨園田寛道清水智治飯田洋也北村直美仲 成幸太田裕之一瀬真澄束田宏明中村一郎川崎誠康小林知恵井内武和熊野公束佐藤浩一郎横田 徹長谷川 均若林正人八木俊和藤田益嗣林 直樹龍田 健谷 眞至
滋賀医科大学外科の関連病院における食道癌手術の現況 アンケート結果報告
滋賀医科大学雑誌 (0912-3016)301):116-118(2017.05)
 
赤堀浩也飯田洋也北村直美清水智治仲 成幸稲富 理馬場重樹安藤 朗九嶋亮治谷 眞至
当院での膵手術症例における術前細胞診・組織診の現状
滋賀医科大学雑誌 (0912-3016)301):119-123(2017.05)
 
森 毅清水智治寺田好孝加藤久尚坂井幸子竹林克士植木智之三宅 亨飯田洋也貝田佐知子赤堀浩也山口 剛園田寛道来見良誠花澤一芳谷 眞至
滋賀ヘルニア研究会のあゆみ(解説)
滋賀医科大学雑誌 (0912-3016)301):46-49(2017.05)
 
園田寛道清水智治太田裕之三宅 亨植木智之貝田佐知子飯田洋也赤堀浩也山口 剛森 毅谷 眞 
当院における内視鏡手術支援ロボット(ダ・ヴィンチ)を用いた腹腔鏡下結腸・直腸切除術の有用性と安全性の検討
滋賀医科大学雑誌 (0912-3016) 301:93-96(2017.05)
 
寺田好孝森 毅北村美奈冨田 香河合由紀加藤久尚坂井幸子梅田朋子竹林克士植木智之三宅 亨飯田洋也貝田佐知子赤堀浩也山口 剛園田寛道清水智治谷 眞至
当院における80歳以上の高齢者乳癌手術症例の検討
滋賀医科大学雑誌 (0912-3016) 301:42-45(2017.05)
 
徳田 (日野記念病院 外科), 内藤 弘之束田 宏明向所 賢一花澤 一芳
治癒切除術後6年が経過して肝転移を来した内分泌細胞への分化を伴うStage I大腸癌の1
滋賀医科大学雑誌 (0912-3016) 301:22-26(2017.05)
 
三宅 亨、清水智治、園田寬道、谷 眞至   
.潰瘍性大腸炎 8)潰瘍性大腸炎に対する腹腔鏡手術
手術717):991-9982017.6
 
太田 裕之園田寛道清水智治植木智之三宅 亨目片英治谷 眞至
腹腔鏡下横行結腸切除術後12日目に腹腔内出血をきたした1
日本腹部救急医学会雑誌 (1340-2242)375):759-761(2017.07)
 
村田 聡、谷 眞至
.総論 2.腹腔内遊離癌細胞の検出
外科7910);907-914
 
貝田佐知子、山口 剛、大竹玲子、竹林克士、三宅 亨、植木智之、赤堀浩也、北村直美、園田寬道、清水智治、仲 成幸、谷 眞至
術中ICG蛍光法で腸管血流を客観的に評価し、腸管を温存しえた絞扼性イレウスの1
日本腹部救急医学会雑誌 (1340-2242)377 Page1023-1026(2017.11)
 
徳田 彩清水智治束田宏明花澤一芳三宅 亨谷 眞至
92歳超高齢者の落下胃石による腸閉塞の1
滋賀医科大学雑誌 (0912-3016)30(1):116-118(2017.05)
 
貝田佐知子山口 剛大竹玲子竹林克士植木智之三宅 亨飯田洋也園田寛道清水智治谷 眞至
胃癌穿孔症例の検討
癌と化学療法 (0385-0684)44(12):1188-1190(2017.11)
 
寺田好孝園田寛道三宅 亨清水智治植木智之竹林克士貝田佐知子山口 剛北村直美飯田洋也赤堀浩也森 毅谷 眞至
繰り返す腹膜播種再発に対して播種巣切除を繰り返すことにより長期生存が得られている小腸GIST1
癌と化学療法 (0385-0684)44(12):1521-1522(2017.11)
 
村本圭史三宅 亨清水智治園田寛道植木智之寺田好孝森 治樹前平博充竹林克士貝田佐知子飯田洋也山口 剛谷 眞至
術前化学療法を行った同時性4重複癌(胃癌、大腸癌、肺癌、前立腺癌)1
癌と化学療法 (0385-0684)44(12):1871-1873(2017.11)
 
寺田 好孝, 園田 寛道, 植木 智之, 三宅 亨, 清水 智治, 谷 眞至
心身障害者のCrohn病・回盲部膿瘍に腹腔鏡下回盲部切除術を行った1     
日本外科系連合学会誌 (0385-7883)42(6):946-951(2017.12)
 
三宅亨、園田寬道、清水智治、植木智之、竹林克士、貝田佐知子、山口剛、谷眞至
保存的加療により軽快した魚骨穿通による限局性腹膜炎の2
日本腹部救急医学会雑誌381:149-1522018
 
山口剛、谷眞至
外科治療による2型糖尿病治療    糖尿病療養指導のためのDM
Ensemble4(6
 
谷眞至、飯田洋也、前平博充、北村直美、森治樹
広範囲伸展を伴う下部胆管癌に対する膵頭十二指腸切除術
消化器外科412:125-135
 
全 有美(滋賀医科大学 外科学講座), 貝田 佐知子, 竹林 克士, 山口 剛, 村田 聡, 寺田 好孝, 植木 智之, 三宅 亨, 飯田 洋也, 赤堀 浩也, 北村 直美, 園田 寛道, 清水 智治, 仲 成幸, 谷 眞至
術前化学療法中に胃癌穿孔を来し二期的に根治切除し得た進行胃癌の1
癌と化学療法 (0385-0684)45(2):377-379(2018.02)
 


【2016年度】

北村直美,清水智治,坂井幸子,三宅 亨,赤堀浩也,太田裕之,園田寬道,山口 剛,森 毅,田畑貴久,江口 豊,谷 眞至
当院における腹部緊急手術の現状
滋賀医大誌 291);40–452016
 
今井勇伍,井上明星,大田信一,高木 海,中川達也,友澤裕樹,渡辺尚武,新田哲久,村田喜代史,貝田佐知子,
山口 剛,山本 寛,谷 眞至
 
絞扼性小腸閉塞によりCongestive Radiculopathyをきたしたと考えられる1
日本腹部救急学会雑誌 364);807–8112016
 
前平博充,谷 眞至
特集消化器外科 術後観察&対応ポイント スグわかりイラスト+Q&A
消化器外科NURSIN7);90–922016
 
竹林克士,村田 聡,谷 眞至
胃癌腹膜播種に対する腹腔内温熱化学療法
消化器外科 3910);1395–14032016
 
谷 眞至,赤堀浩也
早期十二指腸乳頭部粘膜内癌に対する手術術式に何を選択するか膵頭十二指腸切除術を選択する立場から
膵・胆道癌FRONTIER 61);18–212016
 
森 毅,北村美奈,冨田 香,河合由紀,坂井幸子,貝田佐知子,三宅 亨,北村直美,赤堀浩也,山口 剛,園田寬道,清水智治,仲 成幸,谷 眞至
リンパ行性転移が示唆されたエクリン汗孔癌乳房転移の1
癌と化学療法 4312);2016–20182016
 
貝田佐知子,村田 聡,山口 剛,大竹玲子,竹林克士,山本 寛,植木智之,三宅 亨,飯田洋也,赤堀浩也,園田寬道,森 毅,清水智治,仲 成幸,谷 眞至
化学放射線療法後サルベージ手術を行いpCRと診断され初回 治療後56か月無再発生存中である進行食道癌の1
癌と化学療法 4312);2007–20092016
 
太田裕之,清水智治,園田寬道,植木智之,三宅 亨,目片英治,遠藤善裕,山口 剛,貝田佐知子,竹林克士,村田 聡,山本 寛,赤堀浩也,仲 成幸,谷 眞至
腹膜播種再発の高リスク因子を有する進行大腸癌に対する腹腔内温熱化学療法の有効性についての検討
癌と化学療法 4312);1440–14422016
 
太田裕之,清水智治,園田寛道,谷 眞至
胃癌および大腸癌術後に発症したClostridium difficile感染症の検討関連病院におけるアンケート調査の結果から
滋賀医大誌 291);27–312016
 
生田大二,園田寛道,太田裕之,植木智之,三宅 亨,北村直美,清水智治,谷 眞至
mapping biopsyで適切な肛門皮膚切除範囲が決定できたPagetoid spreadを伴う肛門管癌の2
日本大腸肛門病学会雑誌 698);441–4472016
 
平山尚史,西田淳史,新谷修平,大崎理英,園田文乃,稲富 理,馬場重樹,北村直美,園田寛道,杉本光繁,清水智治,谷 眞至,安藤 朗
症例に学ぶ 術前診断が可能であった盲腸後窩ヘルニア嵌頓の1
日本消化器病学会雑誌 1139);1594–15992016
 
竹林克士,村田 聡,谷 眞至
胃癌腹膜播種に対する腹腔内温熱化学療法
消化器外科 3910);1395–14032016
 
山本 寛,Nguyen Trung Vo,貝田佐知子,山口 剛,村田 聡,谷 眞至
【肥満手術が代謝に及ぼす影響】 ブドウ糖負荷に対する糖代謝ホルモン動態の消化管の部位による違い
外科と代謝・栄養 504);199–2042016
 
谷 眞至,赤堀浩也
誌上ディベート 早期十二指腸乳頭部粘膜内癌に対する手術術式に何を選択するか
膵頭十二指腸切除術を選択する立場から
膵・胆道癌Frontier 61);18–212016
 
坂井幸子,久保田良浩,加藤久尚,森 毅,清水智治,梅田朋子,谷 眞至
創傷被覆保護材を用いて臍帯を上皮化しcomponents separation techniqueにて
腹壁閉鎖を行った巨大臍帯ヘルニアの1
日本小児外科学会雑誌 524);970–9762016
 
前平博充,谷 眞至
これも知りたい!”+4術式の術後観察対応スグわかりポイント】膵中央部切除術(Q&A/特集)
消化器外科Nursing 217);658–6602016
 
清水智治,園田寛道,太田裕之,植木智之,三宅 亨,森 毅,梅田朋子,河合由紀,冨田 香,谷 眞至
異時性4重複悪性腫瘍(男性乳癌,肺癌,結腸癌,胃間葉型腫瘍)の1
滋賀医科大学雑誌 291);32–352016
 
北村直美,清水智治,坂井幸子,三宅 亨,赤堀浩也,太田裕之,園田寛道,山口 剛,森 毅,田畑貴久,江口 豊,谷 眞至
当院における腹部緊急手術の現状
滋賀医科大学雑誌 291);40–452016
 
井内武和,児玉泰一,清水智治,蔦本慶裕,三宅 亨,望月慶子,佐藤浩一郎,束田宏明,谷 眞至
豊郷病院における腹腔鏡下大腸癌手術の現状と課題
滋賀医科大学雑誌 291);46–502016
 
貝田佐知子,山口 剛,大竹玲子,村田 聡,山本 寛,植木智之,三宅 亨,村上耕一郎,赤堀浩也,太田裕之,園田寛道,清水智治,塩見尚礼,目片英治,遠藤善裕,仲 成幸,安 炳九,飯田洋也,井内武和,池添清彦,一瀬真澄,宇治祥隆,箙 洋三,貝塚真知子,柿原直樹,神谷純広,川崎誠康,熊野公束,小林知恵,佐藤浩一郎,龍田 健,田中彰恵,束田宏明,土橋洋史,中村一郎,西村彰一,生内一夫,長谷川 均,林 直樹,藤田益嗣,藤野光廣,水野 文,八木俊和,矢澤武史,山口智弘,横田 徹,谷 眞至
原発性胃癌に対する術後抗凝固療法 関連病院におけるアンケート結果報告
滋賀医科大学雑誌 291);51–542016
 
三宅 亨,清水智治,園田寛道,太田裕之,植木智之,目片英治,井内武和,束田宏明,遠藤善裕,谷 眞至
当院における結腸癌に対する腹腔鏡手術の長期成績
滋賀医科大学雑誌 291);64–672016
 
大竹玲子,山口 剛,村田 聡,貝田佐知子,山本 寛,竹林克士,赤堀浩也,園田寛道,森 毅,清水智治,仲 成幸,馬場重樹,辻川知之,安藤 朗,谷 眞至
神経線維腫症1型に伴う小腸多発GISTの外科的治療後長期に経過観察できている3
癌と化学療法 4312);1687–16892016
 
山口 剛,村田 聡,貝田佐知子,大竹玲子,竹林克士,山本 寛,三宅 亨,赤堀浩也,園田寛道,森 毅,清水智治,仲 成幸,森谷鈴子,九嶋亮治,谷 眞至
CY1またはP1 Stage IV胃癌に腹腔内温熱化学療法(HIPEC)を行い長期生存を得られている2
癌と化学療法 4312);1954–19562016
 
田中智基,園田寛道,橋本賢吾,宮武秀光,藤井恵美,山根哲信,辻田靖之,高橋 完,谷 眞至,江口 豊
S状結腸癌穿孔腹膜炎術後に対してPMX-DHPAN69ST/PMMA-CHDFを施行した1症例
日本急性血液浄化学会雑誌 72);130–1332016
 
前平博充,川崎誠康,小川雅生,今井敦夫,水村直人,山本堪介,豊田 翔,亀山雅男
腹腔鏡下に切除した虫垂結石を伴った急性虫垂炎の1
日本外科系連合学会誌 415);781–7852016
 
森 治樹(大垣市民病院 外科),金岡祐次,前田敦行,高山祐一,深見保之,尾上俊介
腹腔鏡下膵体尾部切除を施行したグルカゴン産生成分を伴う膵インスリノーマの1
膵臓 312);145–1492016
 
森 治樹(大垣市民病院 外科),金岡祐次,前田敦行,高山祐一,深見保之,尾上俊介
イマチニブ投与中に2回 の緊急開腹止血術を行った胃GIST腹膜播種破裂の1
日本臨床外科学会雑誌 775);1083–10872016
 
園田寛道
大腸がんの早期発見、治療等について〜滋賀医科大学における先端治療〜
大津市医師会誌 40N1);16–12017
 
生田大二,西村彰一,園田寛道,清水智治,渡邉信介,谷 眞至
腹腔鏡下大腸癌手術に日本内視鏡外科学会技術認定医の指導が及ぼす影響
滋賀医大誌 301);18–212017
 
植木智之,園田寛道,清水智治, 三宅 亨,生田大二,竹林克士,貝田佐知子,飯田洋也,山口 剛,谷 眞至
腹腔鏡手術を施行した直腸S状部子宮内膜症の1
日本外科系連合学会誌 421),78–842017
 


【2015年度】

山本 寛
胃切除術施行後の消化管機能異常に対する大建中湯の臨床的効果の検討―cine MRI による消化管運動解析の試み
Prog.Med 35510-5112015
 
山本 寛
肥満と肥満関連代謝性疾患に対する手術療法
BIO Clinica 30(10);96-992015
 
村田 聡
進行胃癌に対する治療戦略と治療成績について
滋賀医学373);15-172015
 
小幡 徹,清水智治,谷 徹,井上 均,木次谷隆公,竹内一郎,市川正人
透析液エンドトキシン濃度からみた透析患者の影響
腎と透析 別冊;50-512015
 
谷 眞至, 塩見尚礼
膵疾患 膵管内乳頭腫瘍・嚢胞性膵腫瘍
消化器外科学レビュー16141-1452015
 
前平博充,園田寛道,塩見尚礼,清水智治,仲 成幸,九嶋亮治,谷 眞至
胆管狭窄をきたした後腹膜原発脱分化型脂肪肉腫の1
日本臨床外科学会雑誌764);868-8722015
 
山本 寛
Ⅲ.肥満2 型糖尿病の治療とその新展開 6.外科治療肥満2 型糖尿病に対する外科手術の現状
The Lipid 26(2),2015
 
山本 寛
【日本人肥満メタボ型糖尿病の実相、病態、治療】肥満2 型糖尿病の治療とその新展開 外科治療 肥満2 型糖尿病に対する外科手術の現状
The Lipid 26(2);175-1802015
 
太田裕之(滋賀医科大学外科学講座),清水智治,園田寛道,目片英治,遠藤善裕,谷 眞至
当院における進行直腸癌に対する腹腔鏡手術の短期治療成績 開腹手術との比較
滋賀医科大学雑誌281);13-172015
 
園田文乃,園田寛道,稲富 理,目片英治,清水智治,塩見尚礼,仲 成幸,谷 眞至,安藤 朗
複数回の抗体薬投与と転移巣切除により長期生存が得られたS 状結腸癌同時性多発肝転移の一例
滋賀医科大学雑誌281);40-442015
 
山口 剛, 山本 寛
肥満症診10.外科療法の適応を教えてください。保険適用になったスリーブ状胃切除術とはどのような手術ですか?
モダンフィジシャン352);179-1832015
 
北村直美,清水智治,今井秀一,太田裕之,園田寛道,谷 眞至
腹腔鏡下手術中に広範囲な皮下気腫と換気障害を生じた直腸癌の1
日本臨床外科学会雑誌767);1752-17552015
 
園田寛道,清水智治,太田裕之,遠藤善裕,石田光明,谷 眞至
S 状結腸間膜由来悪性末梢神経鞘腫の1
日本臨床外科学会雑誌768);1963-19682015
 
児玉泰一(滋賀医科大学消化器外科),園田寛道,清水智治,太田裕之,目片英治,谷 眞至
小腸癌を契機として診断されたLynch 症候群の2
日本臨床外科学会雑誌769);2225-22302015
 
北村直美,清水智治,森 毅,谷 眞至,来見良誠
【若手外科医必読ヘルニア手術の最前線】鼠径部ヘルニア 嵌頓ヘルニアの手術
外科779);1009-10132015
 
河合由紀
妊孕性温存とがん薬物療法
薬事5710);103-1092015
 
山本 寛
高度肥満症の外科手術
臨床栄養1274);451-4562015
 
山本 寛
【最新エビデンスに学ぶ 効果の上がる肥満症食事療法の実践】肥満症の治療 高度肥満症の外科手術
臨床栄養1274);451-4552015
 
赤堀浩也,塩見尚礼,仲 成幸,石田光明,稲富 理,馬場重樹,谷 眞至
腹腔鏡下胆嚢摘出術中に診断したFarrar の診断基準を満たす原発性胆嚢管癌の1
胆道294);832-8372015
 
谷 眞至
【消化器外科の術後看護まるごとガイド 術後何日目に 何に注意すべきか 術後の山場がすぐわかる!】(3 部)肝胆膵の手術 膵体尾部切除術
消化器外科Nursing206-2132015
 
谷 眞至
【消化器外科の術後看護まるごとガイド 術後何日目に何に注意すべきか 術後の山場がすぐわかる!】(3 部)肝胆膵の手術 膵頭十二指腸切除術
消化器外科Nursing194-2052015
 
村田 聡,山口 剛,貝田佐知子,赤堀浩也,清水智治,塩見尚礼,山本 寛,谷 眞至
【腹膜悪性腫瘍】転移性腹膜腫瘍の治療 腹膜播種性転移に対する腹腔内温熱化学療法(HIPEC
外科7710);1140-11472015
 
小幡 徹(滋賀医科大学外科学講座),清水智治,赤堀浩也,谷 徹,谷 眞至
透析液清浄度評価の新たな視点 高感度エンドトキシン測定法(ESP 法)からみた透析液品質管理
日本血液浄化技術学会会誌233);362-3642015
 
三宅 亨,清水智治,園田寛道,石田光明,吉田哲也,谷 眞至
集学的治療により小腸切除術後33 ヵ月生存している腎細胞癌小腸転移の1
日本臨床外科学会雑誌7612);3008-30122015
 
清水智治,山口 剛,園田寛道,三宅 亨,金崎周造,谷 眞至
動脈塞栓術が無効であった孤立性内腸骨動脈瘤直腸瘻の1
日本臨床外科学会雑誌7612);2940-29452015
 
清水智治,園田寛道,太田裕之,植木智之,目片英治,生内一夫,三宅 亨,生田大二,遠藤善裕,谷 眞至
潰瘍性大腸炎に対する腹腔鏡下手術の現状
日本大腸肛門病学会雑誌689);7182015
 
園田寛道,清水智治,太田裕之,植木智之,目片英治,遠藤善裕,谷 眞至
進行下部直腸癌に対する術前化学療法併用ISR 安全、確実なISR を目指して
日本大腸肛門病学会雑誌689);052015
 
園田寛道,清水智治,太田裕之,生田大二,前平博充,山口 剛,森 毅,目片英治,遠藤善裕,仲 成幸,谷 眞至
大腸癌化学療法終了時のmGPS が治療中止の判断基準となる
日本緩和医療学会学術大会プログラム203532015
 
園田寛道,清水智治,太田裕之,目片英治,遠藤善裕,谷 徹
当院における大腸SM 癌内視鏡治療後追加切除症例におけるリンパ節転移予測因子の検討
日本大腸肛門病学会雑誌685);3492015
 
園田寛道,清水智治,太田裕之,山口 剛,森 毅,目片英治、遠藤善裕,仲 成幸,谷 眞至
大腸 大腸がん化学療法の進歩 進行再発大腸癌化学療法終了の判断基準としてのmGPS の有用性
日本癌治療学会誌689);7182015
 
太田裕之,望月慶子,塚本正市,藤岡重一,川浦幸光,後藤善則,辻端亜紀彦,園田寛道,清水智治
異所性膵が原因と考えられた十二指腸出血の1
消化器外科376);1071-10742015
 
生内一夫(はえうち診療所),清水智治,園田寛道,生田大二,谷 眞至,目片英治, 遠藤善裕
診断に苦慮した肛門管癌の1 症例
日本大腸肛門病学会雑誌689);7642015
 
園田寛道,清水智治,太田裕之,植木智之,目片英治,遠藤善裕,三宅 亨,貝田佐知子,赤堀浩也,村上耕一郎,山口 剛,森 毅,北村直美,仲 成幸,谷 眞至
80 歳以上の超高齢者大腸癌に対する術式選択 腹腔鏡下手術の有用性
日本臨床外科学会誌76 増刊;6112015
 
太田裕之,清水智治,園田寛道,植木智之,三宅 亨,目片英治,遠藤善裕,貝田佐知子,山口 剛,村田 聡,山本 寛,村上耕一郎,赤堀浩也,塩見尚礼,仲 成幸,一瀬真澄,川崎誠康,中村一郎,藤野光廣,土橋洋史,宇治祥隆,安 炳九,池添清彦,八木俊和,龍田 健,束田宏明,井内武和,神谷純広,西村彰一,箙 洋三,長谷川 均,熊野公束,横田 徹,藤田益嗣,林 直樹,山口智弘,飯田洋也,水野 文,貝塚真知子,柿原直樹,佐藤浩一郎,矢澤武史,田中彰恵,小林知恵,生内一夫,谷 眞至
胃癌および大腸癌術後に発症したClostridium difficile 感染症の検討関連病院におけるアンケート調査の結果から
滋賀医大誌291);27-312016
 
北村直美,清水智治,坂井幸子,三宅 亨,赤堀浩也,太田裕之,園田寛道,山口 剛,森 毅,田畑貴久,江口 豊,谷 眞至
当院における腹部緊急手術の現状
滋賀医大誌291);40-452016
 
遠藤善裕(滋賀医科大学臨床看護学講座),清水智治,谷 眞至
PMX の作用機序はエンドトキシン吸着である(カンナビノイド、サイトカイン、適正治療時間)
救急・集中治療283);42016
 
生田大二,前平博充,塩見尚礼,赤堀浩也,仲 成幸,谷 眞至
腹腔鏡下胆嚢摘出術直後に発症した感染性肝嚢胞の1
日本臨床外科学会雑誌771);148-1532016
 
村上耕一郎
教室・施設紹介 滋賀医科大学外科学講座(消化器・乳腺一般外科)
膵臓30815-8172015
 
谷 眞至
膵疾患の臨床研究と病診連携とのかかわり
大津医師会誌第4529
 
佐野圭二,谷 眞至,金子弘真(座談会)
肝胆膵外科医に聞く 肝がん腹腔鏡下手術 安心して受けるには?
手術数でわかるいい病院全国&地方別ランキング2016 週刊朝日MOOK
 


【2014年度】

東口貴之, 清水智治, 園田寛道, 太田裕之, 北村直美, 竹林克士, 三宅 亨, 谷 徹
妊娠17週で発症した絞扼性イレウスの1
日本腹部救急医学会雑誌348):1431-1434. 2014
 
大竹玲子, 山口 剛, 貝田佐知子, 村田 聡, 山本 寛, 河野直明, 清水智治, 仲 成幸, 谷 徹
膵頭部浸潤を伴うStageIV胃癌の出血に対して動脈塞栓術施行後、化学療法を行い18ヵ月の生存を得た症例
日本腹部救急医学会雑誌347):1401-1404. 2014
 
清水智治, 小幡 徹, 赤堀浩也, 園田寛道, 遠藤善裕, 谷 眞至, 江口 豊, 谷 徹
Endotoxin scattering photometory(ESP)法によるエンドトキシン測定
エンドトキシン・自然免疫研究17 103-105. 2014
 
小幡 徹, 清水智治, 谷 徹
敗血症の診断と現状 新しい高感度エンドトキシン測定・エンドトキシン散乱測光法(ESP法)からみたリムルス反応の特殊性について
エンドトキシン・自然免疫研究17 31-35. 2014
 
田中雄介, 大平克己, 小倉幸夫, 田中克彦, 塩見尚礼, 来見良誠, 谷 徹
穿刺用超音波リニアアレイ探触子による穿刺の画像化
電子情報通信学会技術研究報告(超音波)114102):13-17. 2014
 
山本 寛, 谷 徹
【肥満症-最近の進歩】肥満外科が解く糖尿病改善の機序
Medical Science Digest40(14):678-681. 2014
 
山口 剛, 山本 寛, 貝田佐知子, 村田 聡, 楠 知里, 森野勝太郎, 卯木 智, 伊波早苗, 安藤光子, 栗原美香, 秋定有紗,木村由美, 北脇友美, 中田牧人, 本岡芳子, 越沼伸也, 佐々木雅也, 安藤 朗, 藤山佳秀, 山田尚登, 山本 学, 野坂修一,江口 豊, 前川 聡, 柏木厚典, 谷 徹
高度肥満症に対する減量外科治療のためのチーム医療
滋賀医科大学雑誌271):32-37. 2014
 
竹林克士, 園田寛道, 谷 総一郎, 太田裕之, 清水智治, 谷 徹
腹腔鏡下手術で治療しえた3ヶ所の稀少部位に発生した子宮内膜症の1
日本内視鏡外科学会雑誌195):641-646. 2014
 
山本 寛, 谷 徹
【肥満の医学-臨床と研究の最先端】 臨床【治療】減量手術による糖尿病改善のメカニズム
医学のあゆみ2509):691-6952. 2014
 
阿部 元, 山崎圭一, 森 毅, 河合由紀, 久保田良浩, 梅田朋子, 谷 徹
アルコール含有ドセタキセル製剤投与後の呼気中アルコール濃度の検討
癌と化学療法416):749-752. 2014
 
太田裕之, 望月慶子, 塚山正市, 藤岡重一, 川浦幸光, 後藤善則, 辻端亜紀彦, 園田寛道, 清水智治, 谷 徹
異所性膵が原因と考えられた十二指腸出血の1
消化器外科376):1071-1074. 2014
 
清水智治, 遠藤善裕, 谷 徹
【アフェレシス療法における臨床評価方法について】 敗血症性ショックに対するPMX治療の臨床評価方法
日本アフェレシス学会雑誌332):103-109. 2014
 
山口 剛, 清水智治, 小幡 徹, 園田寛道, 赤堀浩也, 三宅 亨, 田畑貴久, 江口 豊, 谷 徹
ステロイド治療中に敗血症性ショックに陥った患者でのEndotoxin Activity AssayEndotoxin Scattering Photometryの評価
日本腹部救急医学会雑誌34(4)841-844.2014.
 
太田裕之, 望月慶子, 塚山正市, 川浦幸光, 園田寛道, 清水智治, 谷 徹
大腸癌術後にPET偽陽性を呈し再発を疑ったSchloffer腫瘍の2
日本大腸肛門病学会雑誌675):336-340. 2014
 
山本 寛, 谷 徹
【肥満・糖尿病に対する外科的治療】 種々の肥満外科手術の減量効果と糖尿病に対する効果
月刊糖尿病64):27-31. 2014
徳田 彩, 阿部 元, 河合由紀, 梅田朋子, 冨田 香, 森 毅, 張 弘富, 久保田良浩, 谷 徹
Trastuzumabによって心機能が低下し、投与再開後に再び心機能が低下した乳癌の1
月刊糖尿病64):27-31. 2014
 


【2013年】

大腸癌周術期におけるエノキサパリン投与の経験(原著論文)
Author:村上 耕一郎(滋賀医科大学 外科学講座), 清水 智治, 園田 寛道, 目片 英治, 赤堀 浩也, 山口 剛, 森 毅, 仲 成幸, 村田 聡, 谷 徹
Source:日本外科系連合学会誌(0385-7883)38巻6号 Page1159-1165(2013.12)
 
手術手技 腹腔鏡下Miles手術における簡便な腹膜外経路ストマ造設法(解説)
Author:園田 寛道(滋賀医科大学 消化器外科), 清水 智治, 目片 英治, 遠藤 善裕, 谷 徹
Source:手術(0037-4423)67巻13号 Page1901-1903(2013.12)
 
マンモグラフィと超音波検査併用乳癌検診における総合判定の有用性について(原著論文)
Author:田中 彰恵(草津総合病院 健康管理センター), 梅田 朋子, 小島 真世, 柳 直子, 河原 絵里, 中島 佐恵, 野々村 愛, 河合 由紀, 森 毅, 阿部 元, 藤山 佳秀, 谷 徹
Source:滋賀医科大学雑誌(0912-3016)26巻1号 Page23-27(2013.05)
 
高感度エンドトキシン測定ESP法を用いた透析液のエンドトキシン測定と培養検査の多施設比較
Author:小幡 徹(滋賀医科大学 外科学講座), 清水 智治, 谷 徹, 上村 優介, 清水 洋一, 中澤 了一, 柏原 英彦, 森戸 勝, 佐藤 寿加, 井上 均, 木次谷 隆公, 市川 正人, 竹内 一郎, 吉岡 豊一, 吉田 和彦
Source:腎と透析(0385-2156)75巻別冊 HDF療法'13 Page122-124(2013.09)
 
多発肝転移を伴う膵グルカゴノーマの長期生存例
Author:束田 宏明(滋賀医科大学医学部附属病院 外科学講座), 塩見 尚礼, 伊藤 文, 仲 成幸, 来見 良誠, 谷 徹
Source:臨床外科(0386-9857)68巻8号 Page987-991(2013.08)
 
長期罹病期間を有する糖尿病に対し腹腔鏡下袖状胃切除術およびdipeptidyl peptidase-4阻害剤投与が有用であった1例
Author:小島 正継(滋賀医科大学 外科学講座), 山本 寛, 卯木 智, 村田 聡, 山口 剛, 竹林 克士, 谷 総一郎, 前川 聡, 谷 徹
Source:日本消化器外科学会雑誌(0386-9768)46巻5号 Page334-341(2013.05)
 
食道・胃疾患 肥満外科治療
Author:山本 寛(滋賀医科大学 外科学講座), 谷 徹
Source:消化器外科学レビュー2013-'14 Page31-34(2013.06)
 
栄養代謝制御における消化管生理活性ペプチドの役割】 病的肥満症に対するスリーブ状胃切除術の効果と摂食関連ペプチドの変化
Author:山本 寛(滋賀医科大学 消化器外科), Vo Trung, 山口 剛, 村田 聡, 谷 徹
Source:臨床消化器内科(0911-601X)28巻6号 Page725-731(2013.05)
論文種類:解説/特集
 
腹腔鏡下胃全摘術後に発症した上腸間膜静脈血栓症を伴う内ヘルニアの1例
Author:児玉 泰一(滋賀医科大学 外科学講座消化器外科), 山口 剛, 村田 聡, 山本 寛, 来見 良誠, 谷 徹
Source:日本臨床外科学会雑誌(1345-2843)74巻5号 Page1255-1260(2013.05)
 
病的肥満症に対するスリーブ状胃切除術の効果と摂食関連ペプチドの変化
Author:山本 寛(滋賀医科大学 消化器外科), Vo Trung, 山口 剛, 村田 聡, 谷 徹
Source:臨床消化器内科(0911-601X)28巻6号 Page725-731(2013.05)
 
重度肥満の胃切除術と糖尿病改善効果
Author:山本 寛(滋賀医科大学 外科学講座), 谷 徹
Source:日本医事新報(0385-9215)4641号 Page76-78(2013.04)
 
5大がんup to dateと病病診在宅連携 乳がんup to date 乳がん治療の変遷と、家庭医に必要なガイドラインに沿った乳がん術後内分泌治療
Author:阿部 元(滋賀医科大学 外科学講座(乳腺・一般外科))
Source:滋賀医学(0288-9765)35巻 Page16-17(2013.03)


2012年

ストーマ閉鎖術における単純皮膚縫合法と環状皮膚縫合法の比較検討
Author:森 毅(滋賀医科大学 外科学講座), 清水 智治, 園田 寛道, 山口 剛, 龍田 健, 仲 成幸, 村田 聡, 目片 英治, 遠藤 善裕, 谷 徹
Source:日本外科系連合学会誌(0385-7883)37巻6号 Page1080-1085(2012.12)
 
腹部腫瘤にて発見された腸間膜脂肪芽腫の1例
Author:久保田 良浩(滋賀医科大学 外科学講座), 大竹 玲子, 冨田 香, 河合 由紀, 森 毅, 張 弘富, 梅田 朋子, 阿部 元, 加藤 博文, 多賀 崇, 谷 徹
Source:日本小児血液・がん学会雑誌(2187-011X)49巻4号 Page522-524(2012.12)
 
左側閉塞性大腸癌症例の臨床経過の検討
Author:前平 博充(滋賀医科大学 外科学講座), 清水 智治, 目片 英治, 園田 寛道, 山口 智弘, 谷 徹
Source:日本臨床外科学会雑誌(1345-2843)73巻11号 Page2745-2751(2012.11)
 
消化器外科手術でのEndotoxin activity assay(EAA)の変動に関する検討
Author:赤堀 浩也(滋賀医科大学 外科学講座), 清水 智治, 三宅 亨, 山口 剛, 園田 寛道, 塩見 尚礼, 仲 成幸, 村田 聡, 山本 寛, 小幡 徹, 遠藤 善裕, 谷 徹
Source:エンドトキシン血症救命治療研究会誌(1348-821X)16巻1号 Page93-102(2012.10)
 
Endotoxin scattering photometory(ESP)法による敗血症患者での血中エンドトキシンの評価
Author:清水 智治(滋賀医科大学 外科学講座), 小幡 徹, 赤堀 浩也, 遠藤 善裕, 江口 豊, 田畑 貴久, 谷 徹
Source:エンドトキシン血症救命治療研究会誌(1348-821X)16巻1号 Page26-31(2012.10)
 
Endotoxin scattering photometory(ESP)法による血中ET測定の現状と課題
Author:清水 智治(滋賀医科大学 外科学講座), 小幡 徹, 赤堀 浩也, 園田 寛道, 遠藤 善裕, 江口 豊, 田畑 貴久, 谷 徹
Source:エンドトキシン・自然免疫研究15巻 Page31-34(2012.10)
 
乳癌の治療戦略 ハイリスク症例に対する乳癌治療 高齢者のStage I-III期
Author:阿部 元(滋賀医科大学 外科学講座乳腺・一般外科), 森 毅, 谷 徹
Source:日本臨床(0047-1852)70巻増刊7 乳癌 Page687-692(2012.09)
 
ESP法(Endotoxin scattering photometory)による血中エンドトキシン測定
Author:清水 智治(滋賀医科大学 外科学講座), 小幡 徹, 園田 寛道, 谷 徹
Source:日本外科感染症学会雑誌(1349-5755)9巻4号 Page327-334(2012.08)
 
肛門括約筋を貫通して摘出された裁縫針誤飲の1例
Author:神谷 純広(滋賀医科大学 外科学講座), 清水 智治, 園田 寛道, 目片 英治, 遠藤 善裕, 三宅 亨, 山口 剛, 森 毅, 仲 成幸, 谷 徹
Source:日本外科系連合学会誌(0385-7883)37巻4号 Page826-831(2012.08)
 
S状結腸癌より管腔内転移した痔瘻癌の1例
Author:中村 一郎(滋賀医科大学 外科学講座), 清水 智治, 目片 英治, 遠藤 善裕, 園田 寛道, 谷 徹, 石田 光明
Source:日本臨床外科学会雑誌(1345-2843)73巻8号 Page2007-2013(2012.08)
 
横行結腸癌による腸重積を契機として発見された大網由来炎症性筋線維芽細胞腫瘍の1例
Author:北村 美奈(滋賀医科大学 外科学講座), 清水 智治, 目片 英治, 龍田 健, 赤堀 浩也, 三宅 亨, 村田 聡, 山本 寛, 石田 光明, 谷 徹
Source:日本消化器外科学会雑誌(0386-9768)45巻8号 Page889-896(2012.08)
 
家族性大腸ポリポーシスに多発進行大腸癌と早期胃癌を合併し、同時切除できた1例
Author:児玉 泰一(滋賀医科大学 外科学講座消化器外科), 清水 智治, 龍田 健, 目片 英治, 園田 寛道, 谷 徹
Source:手術(0037-4423)66巻7号 Page1027-1031(2012.06)
 
膵嚢胞性病変として腹腔鏡補助下に切除したPanIN-2の1例
Author:小島 正継(国民健康保険小松市民病院 外科, 滋賀医科大学 外科学講座)
Source:日本外科系連合学会誌(0385-7883)37巻4号 Page859-863(2012.08)
 
カプセル内視鏡により発見された小腸gastrointestinal stromal tumorの1例
Author:小島 正継(滋賀医科大学 外科), 山本 寛, 村田 聡, 谷 徹
Source:外科(0016-593X)74巻6号 Page661-664(2012.06)
 
腹腔鏡下内肛門括約筋切除(LAP-ISR)を施行した表層拡大型直腸癌の1例
Author:竹林 克士(滋賀医科大学 外科学講座), 園田 寛道, 生田 大二, 赤堀 浩也, 清水 智治, 谷 徹
Source:日本内視鏡外科学会雑誌(1344-6703)17巻3号 Page373-376(2012.06)
 
MR画像誘導による内視鏡外科手術
Author:仲 成幸(滋賀医科大学 外科学講座), 谷 徹
Source:映像情報Medical(1346-1354)44巻6号 Page540-545(2012.06)
 
胃・直腸重複癌に対して一期的に腹腔鏡下手術を施行した1例
Author:園田 寛道(滋賀医科大学 外科学講座), 清水 智治, 目片 英治, 遠藤 善裕, 村田 聡, 山本 寛, 谷 徹
Source:滋賀医科大学雑誌(0912-3016)25巻1号 Page18-21(2012.05)
 
同時性卵巣転移を有した大腸SM癌の1例
Author:小島 正継(滋賀医科大学 外科学講座), 目片 英治, 清水 智治, 園田 寛道, 竹林 克士, 石田 光明, 岡部 英俊, 谷 徹
Source:日本大腸肛門病学会雑誌(0047-1801)65巻5号 Page259-265(2012.05)
 
消化器外科周術期における安静時エネルギー代謝測定の意義と有用性
Author:塩見 尚礼(滋賀医科大学 外科学講座), 山本 寛, 佐々木 雅也, 仲 成幸, 赤堀 浩也, 村田 聡, 山口 剛, 岩川 裕美, 栗原 美香, 仲川 満弓, 来見 良誠, 谷 徹
Source:消化と吸収(0389-3626)34巻3号 Page262-267(2012.03)
 
各種エネルギーデバイスを用いた郭清術、その是非と手技 温熱療法結果からみた進行癌手術の新しい考え方
Author:谷 徹(滋賀医科大学 外科)
Source:手術(0037-4423)66巻2号 Page201-207(2012.02)


2011年

マンモトーム生検で術前診断した乳腺非浸潤性アポクリン癌の1例
Author:河合 由紀(滋賀医科大学 外科学講座乳腺・一般外科), 阿部 元, 森 毅, 張 弘富, 久保田 良浩, 梅田 朋子, 来見 良誠, 谷 徹
Source:内分泌外科(0914-9953)28巻4号 Page251-254(2011.12)
 
印環細胞を有した乳腺多形型浸潤性小葉癌の1例
Author:小島 正継(滋賀医科大学 外科学講座), 梅田 朋子, 河合 由紀, 森 毅, 石田 光明, 岡部 英俊, 阿部 元, 谷 徹
Source:乳癌の臨床(0911-2251)26巻6号 Page733-739(2011.12)
 
血中エンドトキシン測定の展望 Endotoxin scattering photometory(ESP)による血中エンドトキシン評価
Author:清水 智治(滋賀医科大学 外科学講座), 小幡 徹, 赤堀 浩也, 三宅 亨, 遠藤 善裕, 江口 豊, 谷 徹
Source:エンドトキシン・自然免疫研究14巻 Page23-26(2011.11)
 
乳房Paget病の3例
Author:太田 裕之(滋賀医科大学 外科学講座), 阿部 元, 梅田 朋子, 張 弘富, 河合 由紀, 森 毅, 谷 徹
Source:外科治療(0433-2644)105巻5号 Page504-507(2011.11)
 
新しい次世代の手術システム
Author:仲 成幸(滋賀医科大学 外科学), 谷 徹
Source:日本医師会雑誌(0021-4493)140巻8号 Page1657-1662(2011.11)
 
世界水準からみた、わが国における消化器外科の現況と今後
Author:谷 徹(滋賀医科大学 外科学), 笹子 三津留, 杉原 健一, 山上 裕機, 宇山 一朗
Source:日本医師会雑誌(0021-4493)140巻8号 Page1629-1644(2011.11)
 
なぜ100倍でなければならないのか? ESP法測定の原理
Author:小幡 徹(滋賀医科大学 外科学講座), 鹿瀬 陽一
Source:エンドトキシン血症救命治療研究会誌(1348-821X)15巻1号 Page52-54(2011.10)
 
術前診断に難渋した肺癌小腸転移の1例
Author:三宅 亨(滋賀医科大学 外科学講座), 清水 智治, 園田 寛道, 目片 英治, 村田 聡, 谷 徹
Source:日本外科系連合学会誌(0385-7883)36巻5号 Page787-791(2011.10)
 
急性肝不全による水電解質異常
Author:仲 成幸(滋賀医科大学 外科学講座), 来見 良誠
Source:腎と透析(0385-2156)71巻4号 Page511-515(2011.10)
 
鼠径ヘルニア偽還納の1例
Author:小島 正継(滋賀医科大学 外科学講座), 清水 智治, 張 弘富, 村田 聡, 阿部 元, 谷 徹
Source:日本臨床外科学会雑誌(1345-2843)72巻10号 Page2723-2729(2011.10)
 
術前診断したS状結腸間膜窩ヘルニアの1例
Author:矢澤 武史(滋賀医科大学 外科学講座), 清水 智治, 目片 英治, 園田 寛道, 龍田 健, 谷 徹
Source:日本臨床外科学会雑誌(1345-2843)72巻10号 Page2676-2680(2011.10)
 
腹腔鏡下スリーブ状胃切除術
Author:山本 寛(滋賀医科大学 外科学講座), 谷 徹
Source:月刊糖尿病3巻9号 Page75-81(2011.09)
 
侵襲下における生体反応の個体差
Author:清水 智治(滋賀医科大学 外科学講座)
Source:侵襲と免疫(0917-7175)20巻2号 Page44-52(2011.06)
 
局所麻酔下経鼠径法にて修復した大腿ヘルニア術後の閉鎖孔ヘルニアの1例
Author:赤堀 浩也(滋賀医科大学 外科学講座), 清水 智治, 森 毅, 小椋 英司, 谷 徹
Source:日本臨床外科学会雑誌(1345-2843)72巻6号 Page1602-1606(2011.06)
 
垂直型オープンMR装置による立位での乳房内部形態観察
Author:張 弘富(滋賀医科大学 乳腺一般外科), 阿部 元, 黒川 正人, 梅田 朋子, 久保田 良浩, 来見 良誠, 谷 徹
Source:臨床外科(0386-9857)66巻6号 Page860-863(2011.06)
 
肝細胞癌と鑑別が困難であった脾症の1例
Author:束田 宏明(滋賀医科大学 外科学講座), 仲 成幸, 伊藤 文, 塩見 尚礼, 来見 良誠, 石田 光明, 谷 徹
Source:消化器外科(0387-2645)34巻5号 Page639-645(2011.05)
 
脂腺成分を伴った膵リンパ上皮嚢胞の2例
Author:赤堀 浩也(滋賀医科大学 外科学講座), 塩見 尚礼, 前平 博充, 仲 成幸, 来見 良誠, 谷 徹
Source:日本臨床外科学会雑誌(1345-2843)72巻4号 Page1015-1021(2011.04)
 
消化管ホルモンとメタボリックサージェリー
Author:山本 寛(滋賀医科大学 消化器外科), 谷 徹
Source:日本消化器病学会雑誌(0446-6586)108巻4号 Page585-591(2011.04)
 
悪性疾患に対する化学療法中に発症した穿孔性腹膜炎における予後因子に関する検討
Author:清水 智治(滋賀医科大学 外科学講座), 龍田 健, 山口 智弘, 山口 剛, 村田 聡, 山本 寛, 赤堀 浩也, 目片 英治, 遠藤 善裕, 谷 徹
Source:日本腹部救急医学会雑誌(1340-2242)31巻3号 Page467-472(2011.03)
 
再発乳癌患者に対しパクリタキセルを投与した際に発症したStevens-Johnson症候群の一例
Author:糸井 尚子(京都第一赤十字病院 乳腺外科), 東口 貴之, 李 哲柱, 阿部 元, 来見 良誠, 谷 徹
Source:滋賀医科大学雑誌(0912-3016)24巻1号 Page31-34(2011.03)
 
乳癌術後放射線照射10年後に発症した腋窩粘液線維肉腫(myxofibrosarcoma)の1例
Author:白波瀬 歩(滋賀医科大学 乳腺・一般外科), 梅田 朋子, 阿部 元, 冨田 香, 北村 美奈, 河合 由紀, 森 毅, 張 弘富, 久保田 良浩, 石田 光明, 岡部 英俊, 来見 良誠, 谷 徹
Source:滋賀医科大学雑誌(0912-3016)24巻1号 Page27-30(2011.03)
 
透析患者に発生した乳癌の1例
Author:北村 美奈(滋賀医科大学 外科学講座乳腺・一般外科), 阿部 元, 冨田 香, 河合 由紀, 森 毅, 張 弘富, 久保田 良浩, 梅田 朋子, 来見 良誠, 谷 徹
Source:滋賀医科大学雑誌(0912-3016)24巻1号 Page17-19(2011.03)
 
日本ヘルニア学会「鼠径部ヘルニアの分類改訂版」と手術術式の検討
Author:清水 智治(滋賀医科大学 外科学講座), 来見 良誠, 花澤 一芳, 森 毅, 村田 聡, 柳橋 健, 岡本 正吾, 岡内 博, 蔦本 慶裕, 内藤 弘之, 林 直樹, 横田 徹, 渡邉 信介, 川口 晃, 箙 洋三, 神谷 純広, 都築 英之, 河崎 千尋, 鈴木 雅之, 谷 徹, 滋賀ヘルニア研究会
Source:日本外科系連合学会誌(0385-7883)36巻1号 Page6-13(2011.02)
 
肝外胆管(胆管、胆嚢管、総胆管) 腫瘍 肝外胆管神経腫・胆管断端神経腫
Author:仲 成幸(滋賀医科大学 外科学講座), 来見 良誠, 塩見 尚礼, 谷 徹
Source:日本臨床(0047-1852)別冊肝・胆道系症候群III Page45-49(2011.02)


2010年

敗血症からDICとなった食道癌術後感染性心内膜炎の1例
Author:赤堀 浩也(滋賀医科大学 外科学講座), 清水 智治, 村田 聡, 山本 寛, 横田 徹, 谷 徹
Source:日本臨床外科学会雑誌(1345-2843)71巻12号 Page3098-3102(2010.12)
 
KI 急性血液浄化療法 敗血症治療
Author:清水 智治(滋賀医科大学 外科学講座), 宇治 祥隆, 谷 徹
Source:腎と透析(0385-2156)69巻増刊 Page384-387(2010.12)
 
抗癌剤感受性検査に基づいて化学療法を行った小腸癌の2例
Author:清水 智治(滋賀医科大学 外科学講座), 目片 英治, 山口 智弘, 山本 寛, 谷 徹
Source:日本臨床外科学会雑誌(1345-2843)71巻11号 Page2878-2885(2010.11)
 
胆管内発育により閉塞性黄疸を来した肝内胆管嚢胞腺腫の1例
Author:井内 武和(滋賀医科大学 外科学講座), 仲 成幸, 塩見 尚礼, 来見 良誠, 石田 光明, 増田 清博, 谷 徹
Source:日本消化器外科学会雑誌(0386-9768)43巻11号 Page1146-1151(2010.11)
 
Trastuzumab術後補助療法における点滴投与時間短縮時の安全性の検討
Author:阿部 元(滋賀医科大学 乳腺・一般外科), 梅田 朋子, 河合 由紀, 田中 麻紀子, 森 毅, 張 弘富, 久保田 良浩, 目片 英治, 来見 良誠, 谷 徹
Source:癌と化学療法(0385-0684)37巻10号 Page1887-1891(2010.10)
 
消化器外科周術期におけるエンドトキシン散乱測光法による血中エンドトキシンの評価
Author:清水 智治(滋賀医科大学 外科学講座), 赤堀 浩也, 山本 寛, 遠藤 善裕, 小幡 徹, 谷 徹
Source:エンドトキシン研究13巻 Page22-27(2010.10)
 
イレウスの手術術式 開腹手術
Author:清水 智治(滋賀医科大学 外科学講座), 龍田 健, 谷 徹
Source:消化器外科(0387-2645)33巻10号 Page1573-1580(2010.09)
 
乳癌術後補助化学療法としてのFEC100 Followed by Docetaxel 100の認容性の検討
Author:阿部 元(滋賀医科大学 乳腺・一般外科), 梅田 朋子, 田中 麻紀子, 河合 由紀, 森 毅, 張 弘富, 久保田 良浩, 目片 英治, 来見 良誠, 谷 徹
Source:癌と化学療法(0385-0684)37巻8号 Page1483-1487(2010.08)
 
Non-vascular interventional radiology Interventional MRIによる癌治療
Author:村上 耕一郎(滋賀医科大学 外科), 谷 徹
Source:外科(0016-593X)72巻8号 Page857-863(2010.08)
 
開腹手術用機器 結紮クリップ
Author:塩見 尚礼(滋賀医科大学 外科学講座消化器外科), 谷 徹
Source:手術(0037-4423)64巻6号 Page763-766(2010.05)
 
EDTA依存性偽性血小板減少症を伴った潜在性乳癌 1症例報告(Occult Breast Cancer with EDTA-Dependent Pseudothrombocytopenia: A Case Report)(英語)
Author:Abe Hajime(滋賀医科大学 外科学講座一般外科), Shimizu Tomoharu, Cho Hirotomi, Kubota Yoshihiro, Umeda Tomoko, Kurumi Yoshimasa, Tani Tohru
Source:癌と化学療法(0385-0684)37巻5号 Page915-918(2010.05)
 
トシリズマブ投与時に結腸直腸穿孔により引き起こされた敗血症の患者における、新規迅速カブトガニ血球抽出液による血漿エンドトキシンの検出(Detection of Plasma Endotoxin Using a Novel Rapid limulus Amoebocyte Lysate Assay in a Patient with Sepsis Caused by Colorectal Perforation During Tocilizumab Treatment)(英語)
Author:Shimizu Tomoharu(滋賀医科大学 外科学講座), Tatsuta Takeshi, Yamaguchi Tomohiro, Mekata Eiji, Yamaguchi Tsuyoshi, Murata Satoshi, Endo Yoshihiro, Ishida Mitsuaki, Obata Toru, Tani Tohru
Source:日本外科系連合学会誌(0385-7883)35巻2号 Page183-188(2010.04)
 
病棟における一般的な愁訴・症状とその対応 乏尿、無尿
Author:清水 智治(滋賀医科大学 外科学講座), 龍田 健, 谷 徹
Source:消化器外科(0387-2645)33巻5号 Page962-964(2010.04)
 
Capecitabine+Docetaxel併用療法における手足症候群に対してVitamin B6が有効であった乳癌肝転移の1例
Author:梅田 朋子(滋賀医科大学 医学部乳腺一般外科), 阿部 元, 張 弘富, 清水 智治, 森 毅, 久保田 良浩, 河合 由紀, 田中 麻紀子, 来見 良誠, 谷 徹
Source:癌と化学療法(0385-0684)37巻4号 Page687-689(2010.04)
 
外鼡径ヘルニア嚢内に発生した外性子宮内膜症の1例
Author:清水 智治(滋賀医科大学 外科学講座), 龍田 健, 村田 聡, 山本 寛, 山口 智弘, 高島 明子, 樽本 祥子, 松原 亜季子, 九嶋 亮治, 谷 徹
Source:日本消化器外科学会雑誌(0386-9768)43巻4号 Page466-471(2010.04)
 
当科における微細石灰化病変に対する超音波ガイド下マンモトーム生検の初期成績
Author:河合 由紀(滋賀医科大学 外科学講座乳腺・一般外科), 阿部 元, 梅田 朋子, 張 弘富, 来見 良誠, 谷 徹
Source:滋賀医科大学雑誌(0912-3016)23巻1号 Pagenp19-np23(2010.03)
 
当院における潰瘍性大腸炎に対する外科治療
Author:清水 智治(滋賀医科大学 外科学講座), 目片 英治, 龍田 健, 山口 智弘, 山本 寛, 仲 成幸, 村田 聡, 塩見 尚礼, 来見 良誠, 遠藤 善裕, 谷 徹
Source:滋賀医科大学雑誌(0912-3016)23巻1号 Pagenp8-np12(2010.03)
 
当院における大腸癌に対する腹腔鏡下手術
Author:清水 智治(滋賀医科大学 外科学講座), 目片 英治, 龍田 健, 山口 智弘, 山本 寛, 仲 成幸, 村田 聡, 塩見 尚礼, 来見 良誠, 遠藤 善裕, 谷 徹
Source:滋賀医科大学雑誌(0912-3016)23巻1号 Pagenp1-np7(2010.03)
 
現在の肥満外科治療の問題点
Author:山本 寛(滋賀医科大学 消化器外科), 谷 徹
Source:成人病と生活習慣病(1347-0418)40巻3号 Page288-294(2010.03)
 
 

|1|2|3|4|5|6|7|