診療内容紹介

一般外科

ヘルニア



ヘルニア 体の壁の弱いところから、体の中の臓器等が脱出する疾患です。従来、筋膜といって体の上部な膜 で穴を塞ぐ方法(従来法)が主流でした。最近、種々の人 工材料が開発され、これにより穴を塞ぐ方法(メッシュ法)は体に無理な緊張がかからず、再発率も低いことがわかってきており、こちらが主流となっています。 人工材料には下記のようなものがあり、症例に応じて適切な材料を用い治療しています。また、小児例、感染例などで人工材料を使いにくい症例に関しては、従来法で治療しています。