News&Information

2020.4.1
 
嶋村 藍 先生、福尾飛翔 先生
お二人のnew faceをお迎えしました。
  

2020.3.1
 
清水智治先生が滋賀医科大学医学部附属病院医療安全管理部 教授に就任されました。
今後のご活躍を祈念するとともに、医療安全分野でのご指導をお願い申し上げます。
  

2020.1.18
 
第7回外科手術わからん会を開催しました。各病院で活躍している若手外科医が集まりビデオレクチャーを交えながら熱意ある討議を行い実りある会となりました。
 

  
2019.11.23
 
 
松永隆志先生がJDDW2019(第17回日本消化器外科学会大会)で若手奨励賞を受賞しました。
 
  
2019.11.09
 
 
2019年11月9日に県民公開講座「もっと知ろうがんのこと」をイオンシネマ草津にて開催しました。滋賀県と連携し実りある会となりましたことを御礼申し上げます。
 
 
  
2019.09.20
 
 
研修医の福尾飛翔先生が2019年9月20日、21日に豊橋市で開催された日本消化器外科学会主催のJESUS 2019(Japanese skill education for young gastroenterological Surgeons 2019)に参加されました。
 
 
  
2019.09.01
 
 
2019年9月1日に【日本消化器病学会近畿支部第62回市民公開講座】を滋賀医科大学消化器外科が担当して開催しました。220名を超える多くの方に聴講いただき盛会のうちに終えることが出来ましたことを感謝申し上げます。
 
 
  
  


2019.08.03
2019年8月3日若手の先生を対象としたアニマルラボを開催しました。(ご参加いただいた研修医:福尾飛翔先生、青木崇紘先生、吉澤奈々先生、永井望先生)
 

 
2019.07.17
2019年7月17日に青木崇紘先生が第74回日本消化器外科学会総会の研修医セッションで優秀演題賞に選ばれました。
 

  


2019.06.28
滋賀医科大学医学部附属病院リップルテラスにて『第1回内視鏡外科Suturing Seminar』ハンズオン研修を開催しました。外科志望の学生が内視鏡外科の技術を磨きコンテストで盛り上がりました。(優勝者は呉林さんでした)

 
2019.06.27
2019年6月21日に開催された第41回癌局所療法研究会(岡山市)において、長澤芳信先生が、主題「大腸癌肝転移における転移巣の進展形態と予後解析の検討」で、奨励賞を受賞されました。

  


2019.06.26
2019年5月24日〜25日に開催された第17回日本ヘルニア学会学術集会(四日市市)において、
能登川病院 外科 油木純一先生が、滋賀ヘルニア研究会支部推薦演題「CT所見における鼠径ヘルニアとRadoievitchs angleの特徴」でJHS賞受賞を受賞されました。
JHS賞は、各年度の学術集会の応募演題の中で最優秀演題者に対して贈呈されます。

  


2019.04.26
滋賀医科大学医学部附属病院リップルテラスにて『ステップアップ外科縫合手技』ハンズオン研修を開催しました。今年も初期研修医の多くの先生方にご参加いただきました。
  


2018.08.04
滋賀医科大学医学部附属病院 リップルテラスにて『第5回消化器外科手術わからん会』を開催しました。
今回は「腹腔鏡下幽門側胃切除術」をテーマに、DVDを供覧し、活発な意見交換が行われました。特別講師として、腹腔鏡下上部消化管外科手術のトップリーダーでいらっしゃいます、大阪医科大学 李 相雄先生をお招きし、ご講演いただきました。
今後も、内視鏡外科学会の技術認定医試験での狭き門を突破し得る水準にまで高めることを目標に、活動を続けていきたいと思っています。
次回は、平成31年1月19日 外科同門会新年会と同日開催。大腸をテーマに実施予定です。
2018.07.11〜07.13
2018年7月11日〜13日に開催されました【第73回日本消化器外科学会総会】にて、当講座 医員 村本圭史医師が優秀演題賞(学部学生・初期研修医・メディカルスタッフセッション)を受賞しました。
 
 
 
  2018.06.17
滋賀医科大学医学部附属病院と連携いただいている開業医及び地域連携施設の医師にご参集いただき、びわ湖大津プリンスホテルにて『第24回病診連携フォーラム』を開催しました。
現場での対話を大切にする事で、より良い医療の提供を目指しています。
  
   

2018.06.17

初夏の気持ちの良い陽気の中、ピアザ淡海にて『がん市民公開講座』を開催しました。
朝早くからたくさんの方にご参加いただき、ありがとうございました。皆様から寄せられたお声を参考に、次回に生かしていきたいと思います。

 
 

2018.06.02
当講座 准教授 清水智治が当番世話人を拝命し、ピアザ淡海にて『第60回関西STOMA 研究会』を開催致しました。
〈三方よしのストーマケア〉をテーマに看護師・医師・地域との連携や、研究についての発表と共に、活発な意見交換が行われました。総勢280名を越える参加があり、盛況な研究会となりました。

2018.05.30
2018年5月13日〜19日、スイスのストックホルムにて「がんプロ事業」として開催されました海外合同教育セミナー(GAP2018)に、当講座の前平博充医師が参加しました。

  


2018.05.11
徳島で開催されました【第72回手術手技研究会】におきまして、当講座 医員 森 治樹医師が「若手Award」を受賞しました。
  
 

2018.04.03
当講座から今年は3名の医師が大学院に入学しました。
「ライフステージに応じたがん集学的全人的診療を担う医療従事者養成コース」において、医学博士の取得を目指し研究活動をスタート致します。
 2018.03.15
2018年3月7日〜9日に横浜で開催されました【第90回日本胃癌学会】において、当講座 医員 竹林克士医師が『胃癌学会優秀研究者賞』を受賞しました。
 
 
 
 
 
 
 2018.03
地域医療教育研究拠点 准教授 梅田朋子医師が『平成29年度滋賀医科大学女性研究者賞』を受賞しました。これまでの優秀な研究活動、そして更新の女性医師育成への貢献が評価されました。今後益々の活動を期待しています。
 
 
 
 
 
 


2018.02.17
医学科 学生・研修医対象、『消化器・乳腺・一般外科ハンズオンセミナー』を開催しました。
 
 
 2018.01.20
琵琶湖ホテルにて『第4回消化器外科手術わからん会』を開催しました。
草津総合病院 消化器外科 一瀬真澄先生の指導の下、腹腔鏡下修復術をテーマにご提案いただきました。手術DVDを供覧し、活発な意見交換が行われ、有意義な会となりました。
次回は、2018年8月頃を目処に開催予定です。
 
 
 2018.01.16
文部科学省:高度がん医療を先導するがん医療人養成事業の一環として「家族性腫瘍 遺伝カンファレンス」を実施しました。
学外から2名の認定遺伝カウンセラーを講師にお招きし、各部門・職種を横断して熱心な討議が行われました。
 
 
  


2017.11.12
『乳がん市民公開講座〜身近な乳がん あなたの命を守るために〜』を開催しました。事前申込にご協力いただき、ありがとうございました。
当日は、総勢135名のご参加があり、乳がんへの関心の高さが伝わってきました。たくさんのご質問や、ご意見等をいただきましたので、今後の参考となりました。
 
 
  


2017.09.08
湖南広域消防局南署及び、大津市消防局東署の署員の協力のもと、大規模地震災害訓練が行われました。
 
 
  


2017.09.02
BS-TBSにて、当学 バイオメディカルイノベーションセンター 特任教授であり、外科学講座前教授でいらっしゃいます谷 徹先生が開発された、マイクロ波を利用した外科用手術器具のアクロサージが紹介されました。
 
 
2017.09.02
『第3回消化器外科手術わからん会』を開催しました。
今回は、腹腔鏡下胆嚢摘出術をテーマとし、手術ビデオを持ち寄り活発な討論が行われました。
 
 
 
2017.07.28
外科学講座(消化器・乳腺・一般外科)納涼会を開催しました。学生・研修医の皆さんを交え、医師との交流会を行いました。外科の魅力を、より身近に感じてもらえる楽しい会になりました。
 
 
 
2017.07.20〜07.22
夏恒例の【第72回日本消化器外科学会総会】が今年は金沢にて開催され、歴代の教授から研修医まで多数のメンバーが積極的に参加し、稔り多い機会を得ました。
 
 
 
2017.06.25
外科学講座(消化器・乳腺・一般外科)『第22回病診連携フォーラム』を開催しました。
 
 
 
 
 
  


2017.05.13
当講座医局員と連携病院の医師が集合し、神奈川でウェットラボを開催しました。
 
 

HOME | News&Information