診療内容

診療について

特長
 私たちは、滋賀県唯一の大学病院の診療科として、最先端の乳腺医療を患者さんに提供しています。大学病院の利点である、放射線科など他の診療科との連携、共同診断(定期的な乳腺カンファレンス開催)を強みとし、ひとりひとりに合った医療を提供しています。
 
女性医師も多数在籍し、患者さんの心に寄り添った医療を心がけています。2016年10月より形成外科が開設され、乳房再建術も積極的に行っています。
(乳癌手術と同時である一次再建、乳癌治療が落ち着いてからの二次再建、どちらも可能です)
 センチネルリンパ節生検は患者さんに被爆がなく、同定率の高い蛍光法色素法の併用を行っています。病理診断科の協力により術中迅速病理検査が可能で、がんを一度に取り切る手術をおこない、不要な再手術をへらしています。
滋賀がん・生殖医療ネットワーク(OF-Net)の呼びかけ施設である当院 母子女性診療科と連携し、妊娠中や妊娠希望の乳がん患者さんに対する専門性の高い診療を行っています。
良性腫瘍に対しては、必要に応じて、整容性に優れた内視鏡補助下手術を行っています。
 
日本乳癌学会認定施設
乳腺専門医     4名(うち、指導医 3名)
がん薬物療法専門医 1名
外科専門医     6名  在籍
 
当院は日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会認定施設であり、保険診療での各種乳房再建術が可能です。
 
診療内容
乳房に関する各種疾患(乳がん、乳房良性腫瘍)、マンモグラフィ、乳腺超音波検査(エコー)、細胞診、組織診(針生検、マンモトーム生検)、CT、MRI、シンチグラフィ、PET-CTなど
必要なときには初診当日に組織・細胞の検査をするなど、迅速な対応を行っています
  

●受診希望の方へ…外来担当表、関連病院の乳腺外来など
 

 受診希望の方へ

【新型コロナウィルス感染症の拡大防止・安全確保の為の診療体制と対策について】
こちらをご覧ください ⇨当科の診療体制・対策
 
★こんな症状があれば・・・
乳房や脇の下に症状があるときは、乳がん検診ではなく当院もしくは関連病院(ページ下部に記載)の乳腺外来を受診してください。
 
・しこりがある
・引きつれがある
・乳頭から液が出る
・乳輪乳頭の皮膚がただれて治らない
 
大学病院は、紹介状がない場合の初めての受診は、選定療養費5400円が必要となります。
乳がん検診で要精密検査の場合は検診結果の通知があれば紹介状が不要な場合があります。
詳しくは病院へお問い合わせください。
 
★特に症状はないけれど、乳がんが心配
特に症状がない場合、乳がん検診を受けましょう。自治体や職場の乳がん検診をおすすめします。
関連施設(ページ下部に記載)で自治体の乳がん検診や、自費による検診をもうけている場合があります。大学病院の性質上、当院では乳がん検診は行っていません。要精密検査となった場合、受診してください
 
★外来のご案内
外来担当表
月曜日、水曜日は手術日につき予約のみとなります。女性医師ご希望の方は予約時にお伝えください。
LinkIcon今月の外来表
 
★特殊外来
以下の自費診療も取り扱っています。 詳しくは病院HPをご参照ください。
  ・セカンドオピニオン外来
  ・リンパ浮腫外来
  ・家族性腫瘍外来:遺伝性乳癌について
 
★関連病院の乳腺外来一覧
乳がん検診を受け付けている施設もあります 詳しくは各病院へお問い合わせください。
 
宇治徳洲会病院 
甲賀病院
甲南病院
豊郷病院
長浜赤十字病院
東近江総合医療センター
日野記念病院
南草津野村病院
野洲病院
JCHO滋賀病院
 

●診療について…当科の特徴、手術実績など
 
 
 

HOME | 乳がん患者さん向け情報ページ