• サイトマップ
  • 個人情報の取扱いについて

文字の大きさ

  • 文字の大きさ「小」
  • 文字の大きさ「中」
  • 文字の大きさ「大」

当院のがん診療について:緩和ケアチーム

緩和ケアとは

当院では、個々の患者さんとご家族のQOLに配慮した高度な医療を目指しています。緩和ケアとは、がん治療や療養の全過程を通して認められる身体や心の苦痛を和らげ、経済的・社会的な問題を解決し、患者の皆様やご家族にとって良好な生活の質(Quality of Life)を提供するための医療です。

緩和ケアチームとは

「緩和ケア=終末期」と誤解されやすいですが、決してそれだけではありません。緩和ケアチームは、がん の診断を受けられた早い時期から、多彩な職種が一致団結して、多様なニーズをもつ患者の皆様とご家族をサポートします。気になる心身の苦痛を和らげることは、ご自身にとって最適な治療を選択して治療計画を完遂させたり、治療効果を期待するうえでも大切なことです。積極的で継続的な緩和治療・ケアを提供することで、自分らしい人生を歩んでいただけるよう、希望を支えていきます。

緩和ケアチームメンバー

緩和ケアチームメンバー

チームメンバーは、腫瘍内科医師、精神科医師、薬剤師、専門看護師が中心となり、麻酔科・放射線科・内 科・外科医師や医療ソーシャルワーカー、緩和ケアの経験が豊かな薬剤師や看護師など、各領域の専門家による多職種で構成されています。各病棟には、入院された皆様と緩和ケアチームとの架け橋となる緩和ケアリンクナースがいます。

緩和ケアチームのサポートを受けるには

  1. ご本人やご家族から希望される時や、主治医や担当看護師が、緩和ケアチームと連携してサポートしたほ うが患者さんのために適切だと判断した時に、主治医より緩和ケアチームに依頼が出されます。
  2. 依頼を受けて、緩和ケアチームが病棟にうかがい、患者さん、ご家族の方に説明を行います。同意を得た上でチームとしての診療・ケアを提供させていただきます。緊急の場合は早期に対応する必要がありますので、この手順が前後する場合がございますが、ご了承ください。
  3. ご本人・ご家族、そして担当医チーム・病棟スタッフと相談の上、薬剤を調整したり、医療・ケアの環境を調整したりするサポートをしていきます。

ラウンド場面

Copyright 2011 Shiga University of Medical Science Hospital All Rights Reserved.