第3回滋賀県医師キャリアサポートセンター懇談会を開催しました

《第3回滋賀県医師キャリアサポートセンター懇談会を開催しました》
 
 
平成30年11月27日(火)18時より滋賀医科大学 JAMLTリップルテラス3階にて、第3回滋賀県医師キャリアサポートセンター懇談会を開催しました。
今回の懇談会は、滋賀医科大学 精神科 藤井 彰夫先生に『滋賀県で精神医療を志した理由』というテーマでお話いただき、医学科5年生2名、3年生4名、2年生1名の計7名の参加がありました。
 
今回の懇談会は、県外出身の先生で、滋賀県に興味をもち、大津市民病院や滋賀医大で研修された若手の先生でした。精神科を選ばれた理由が、患者の心理や社会的側面なども含めて幅広く診療できるためと言われていた事が大変印象的でした。
 
参加学生からは、「本当に参加して良かったです。精神科や産婦人科、若手医師と熟練医師・・など様々な立場から精神科医療の話を聞けて嬉しかったです。自分のキャリアをより具体的にイメージしながら検討できるようになりました。」
「精神科は、専門性が高いため〈その道を極めている〉方が求められていると思いきや、むしろ他科も診られる方が働きやすいというのが意外でした。」との意見がありました。