宿泊研修に参加しました

地域理解・交流事業「宿泊研修」日程
        ~大津・湖南地域方面の医療と歴史・文化を学ぶ~
 
滋賀医科大学(出発)
    
    ↓
 
JR大津駅(集合)
    
    ↓
 
滋賀県庁
 
 滋賀県健康福祉部 角野 文彦次長(滋賀県医師キャリアサポートセンター長)
より 健康福祉部の役割・滋賀県の医療についての説明を受けました。
 
 
    角野次長からの説明を聞く学生       滋賀県庁内にある滋賀県医師キャリアサポートセンター
 
     ↓
 
(車窓より大津市民病院・大津赤十字病院)
    
     ↓
 
滋賀院門跡
  
 穴太(あのう)衆積み(自然石の組み合わせのみの石垣)が美しい坂本にある滋賀院門跡と慈眼堂を見学しました。
 
       穴太衆積みが美しい石垣                   滋賀院門跡 前
  
          
                      参加者で記念撮影
 
     最近の時代劇ドラマでも撮影された慈眼堂           石畳・石垣と古い街並み
 
      ↓
 
鶴喜そば(昼食)
 
      ↓
 
坂本民主診療所(説明・見学)
 
 今村所長より地域医療の日常・団塊世代が75歳以上になる2025年問題・在宅看取りの現状などわかりやすく説明していただきました。
そのあと5グループに分かれてグループホームなどの見学説明に行きました。
 
        坂本民主診療所                    説明を受ける参加者
 
       日和の里の入り口                   日和の里の説明を受ける参加者
 
 
 
 このあと宿泊先に移動し地元の方々・里親の先生方との意見交換交流会
だったのですが私はここで別れました。
 
翌日も比叡山延暦寺や 済生会滋賀病院の見学など充実した2日間だったようです。
参加費も今回で2000円(2日間で)と格安です。
是非みなさんも参加されてはいかがでしょうか?
 
滋賀を知り、滋賀の医療を知った研修でした。
 
最後に滋賀医療人育成協力機構、里親支援室の皆様大変お世話になりましたsmiley
 
                                     事務担当 橋本