1. ルート
  2. 概要
  3. 瀬田の風景

瀬田の風景

 

 滋賀医科大学医学部附属病院は湖南地域の文化ゾーンの一角にあり、大学病院周辺には埋蔵物文化センターや県立図書館などの文化施設を有する文化公園があります。大学のすぐ西隣には県立高校があり、さらにスポーツ施設としてのアイスアリーナがあります。龍谷大学や立命館大学のびわこくさつキャンパス(BKC)もすぐ近くにあり、学生を主体とした町が形成されています。
瀬田駅前 複合商業施設 名神高速
                             
 JR瀬田駅と附属病院は学園通りで結ばれており、医大行きのバスに乗ると約15分で到着します。空気がきれいで静かな環境の中にありますが、交通の便が非常に良くて最寄のJR駅は瀬田駅ですが、若者の街南草津駅周辺へも車で約10分です。また新名神高速道路草津田上インターチェンジは約3分、名神高速道路瀬田西インターチェンジは約6分、京滋バイパス、瀬田東インターチェンジは車で約4分たらずのところにあります。
 
 附属病院は丘陵地に立っているため、日当たりはよく、最上階の病棟から北側にみえる琵琶湖と比叡山は、絶景です。琵琶湖マラソンのコースで有名な瀬田の唐橋はここから車で約12分の距離にあります。
 自然と文化が共存する滋賀医科大学医学部附属病院は、研修施設としてすばらしい環境を提供できると考えています。
 
病院側から琵琶湖方面を望む 瀬田の唐橋  
  
                               


〒520-2192 滋賀県大津市瀬田月輪町 TEL:077-548-2436 FAX:077-548-2832
事務局:滋賀医科大学医学部附属病院 医師臨床教育センター(旧卒後臨床研修センター)(E-mail: kensyu@belle.shiga-med.ac.jp)