1. ルート
  2. 後期研修
  3. 平成28年度後期レジデント
  4. 消化器外科

消化器外科


消化器外科 後期卒後臨床研修プログラム

 

I 消化器外科 臨床の詳細案内
1.診療科の特色
   消化器外科は外科領域の中で扱う臓器部位が頚部・胸部・腹部におよぶ多くの領域を対象としている。また、臓器種と治療法の違いにより上部消化管・下部消化管・肝胆膵の3グループにわけて診療をおこなっている。消化器外科の対象となる疾患は悪性疾患が多く、手術治療とその後の抗癌剤を中心とした治療をおこなっている。従って手術直後に成績が出る訳ではなく一見地味に見えるが、確実に患者さんの命にかかわる重大な治療を行なう科である。当科では、大学病院の使命として治療困難な症例に対しての新たな治療法の開発に積極的に取り組んでおり、人工臓器を中心とした治療法や開放型MR装置を用いた治療法を臨床応用している。

 

2.診療科の社会的ニーズ
   消化器外科の対象症例は我が国では外科系トップであり、外科医の必要数も最大である。

 

3.習得できる資格
  外科専門医・外科指導医、消化器外科専門医・消化器外科指導医、(各臓器学会専門医、指導医)、感染症専門医、化学療法専門医、内視鏡外科専門医

 

4.対象疾患
  【対象臓器】
 上部消化管:食道・胃・小腸――――――腫瘍性疾患・炎症性疾患など
 下部消化管:結腸・直腸・肛門―――――腫瘍性疾患・炎症性疾患など
 肝胆膵:肝臓・胆道・膵臓・脾臓  ――――腫瘍性疾患・炎症性疾患・門脈圧亢進症など

 

Ⅱ スタッフ
1.コース長
  氏  名 谷 眞至(たに まさじ)
  所属学会 日本外科学会、日本消化器外科学会、日本肝胆膵外科学会、日本消化器内視鏡学会、日本消化器病学会 ほか
  認定資格 日本外科学会(専門医・指導医)、日本消化器外科学会(専門医・指導医・消化器癌外科治療認定医)、日本がん治療認定機構(がん治療認定医・暫定教育医)、日本肝胆膵外科学会(高度技能指導医)、日本消化器内視鏡学会(専門医)、日本消化器病学会(専門医・指導医)
  学会の役職 近畿外科学会評議員、日本肝胆膵外科学会評議員、日本癌治療学会代議員、日本臨床外科学会評議員 日本甲状腺外科学会評議員、日本肝胆膵外科学会プロジェクト委員会委員、日本肝胆膵外科学会データベース委員会委員、日本肝胆膵外科学会Scientific committee委員、日本外科学会試験問題検討小委員会(肝胆膵脾分野)委員、日本消化器外科学会評議員、日本膵臓学会評議員、日本膵臓学会膵癌取扱い規約検討委員会委員、日本膵臓学会膵疾患臨床研究推進委員会委員、日本消化器病学会近畿支部評議員、阪神膵臓外科研究会世話人
  専門分野 消化器外科(肝胆膵外科)

 

2.研修責任者
  氏  名 村田 聡(むらた さとし)
  所属学会 日本外科学会、日本消化器外科学会 ほか
  認定資格 日本外科学会(専門医・認定医)、日本消化器外科学会(専門医・認定医)、日本がん治療認定機構(暫定教育医)、日本内視鏡外科学会(技術認定医)
  専門分野 消化器外科、一般外科、乳腺内分泌外科、内視鏡外科、がん免疫治療

 

3.指導医
  氏  名 来見 良誠(くるみ よしまさ)  総合外科学講座 教授
  所属学会 日本外科学会、日本消化器外科学会、日本肝胆膵外科学会、日本内視鏡外科学会、日本臨床外科学会、日本コンピュータ外科学会、日本胆道学会、日本肝臓学会、日本乳癌学会、日本小児外科学会 ほか
  認定資格 日本外科学会(指導医・専門医・認定医)、日本消化器外科学会(指導医・専門医・認定医・消化器がん外科治療認定医)、日本内視鏡外科学会(技術認定医)、日本肝胆膵外科学会(高度技能指導医)、日本がん治療認定機構(暫定教育医)、麻酔科標榜医(厚生労働省)
  学会の役職 日本肝胆膵外科学会(評議員)、日本内視鏡外科学会(評議員)、日本臨床外科学会(評議員)、日本肝胆膵外科学会(評議員)
  専門分野 消化器外科(肝胆膵外科)、内視鏡外科、一般外科、乳腺内分泌外科
     
  氏  名 遠藤 善裕(えんどう よしひろ)  臨床看護学講座 教授
  所属学会 日本外科学会、日本消化器外科学会、日本臨床外科学会、日本大腸肛門病学会 ほか
  認定資格 日本外科学会(指導医・専門医・認定医)、日本消化器外科学会(指導医・専門医・認定医)、日本大腸肛門病学会(指導医・専門医・認定医)、日本アフェレシス学会(専門医)、日本がん治療認定機構(暫定教育医)
  学会の役職 日本大腸肛門病学会(評議員)、日本アフェレシス学会(特別理事)、近畿外科学会(評議員)、国際アフェレシス学会(事務局長)、日本人工臓器学会(評議員)、急性血液浄化学会(評議員)
  専門分野 一般外科、消化器外科
     
  氏  名 目片 英治(めかた えいじ)  化学療法部 講師
  所属学会 日本外科学会、日本消化器外科学会、日本胃癌学会、日本臨床腫瘍学会、日本臨床外科学会、日本大腸肛門病学会 ほか
  認定資格 日本外科学会(指導医・専門医・認定医)、日本消化器外科学会(指導医・専門医・認定医・消化器がん外科治療認定医)、日本がん治療認定機構(暫定教育医)、日本大腸肛門病学会(専門医・認定医)、日本消化器病学会(認定医)
  専門分野 消化器外科(大腸肛門外科)、一般外科、小児外科、免疫治療、化学療法、抗癌剤感受性
     
  氏  名 山本 寛(やまもと ひろし) 
  所属学会 日本外科学会、日本消化器外科学会、日本胃癌学会 ほか
  認定資格 日本外科学会(指導医・専門医・認定医)、日本消化器外科学会(専門医・消化器がん外科治療認定医)、日本消化器病学会(専門医)、日本内視鏡外科学会(技術認定医)
  専門分野 消化器外科(食道・胃外科)、一般外科
     
  氏  名 仲 成幸(なか しげゆき) 
  所属学会 日本外科学会、日本肝胆膵外科学会、日本消化器外科学会ほか
  認定資格 日本外科学会(外科専門医・外科指導医・外科認定医)
日本肝胆膵外科学会(高度技能指導医)
日本消化器外科学会(消化器外科専門医・消化器外科指導医・消化器外科認定医)
日本消化器外科学会(消化器がん外科治療認定医)
日本がん治療認定医機構(暫定教育医・がん治療認定医)
日本内視鏡外科学会(技術認定医)
  専門分野 消化器外科(肝胆膵外科)、一般外科、内視鏡外科
     
  氏  名 塩見 尚礼(しおみ ひさのり)
  所属学会 日本外科学会、日本消化器外科学会、日本肝胆膵外科学会、日本膵臓学会、日本胆道学会 ほか
  認定資格 日本外科学会(指導医・専門医・認定医)、日本消化器外科学会(指導医・専門医・認定医・消化器がん外科治療認定医)、日本がん治療認定機構(がん治療認定医・暫定教育医)、日本内視鏡外科学会(技術認定医)、日本肝胆膵外科学会(高度技能指導医)
  学会の役職 日本肝胆膵外科学会(評議員)
  専門分野 消化器外科(肝胆膵外科)、内視鏡外科、一般外科
     
  氏  名 清水 智治(しみず ともはる)
  所属学会 日本外科学会、日本消化器外科学会、日本大腸肛門病学会、日本Shock学会、日本エンドトキシン・自然免疫研究会
  認定資格 日本外科学会(指導医・専門医・認定医)、日本消化器外科学会(専門医・認定医・消化器がん外科治療認定医)、日本乳癌学会(認定医)、日本がん治療認定機構(がん治療認定医・暫定教育医)、日本アフェレシス学会(認定専門医)、日本外科感染症学会(ICD)、検診マンモグラフィ読影認定医
  学会の役職 日本Shock学会(評議員)、日本エンドトキシン・自然免疫研究会(理事)、日本アフェレシス学会(評議員)、日本外科感染症学会(ICD)(評議員)
  専門分野 消化器外科、乳腺内分泌外科、一般外科、内視鏡外科、がん免疫治療
     
  氏  名 山口 剛(やまぐち つよし) 
  所属学会 日本外科学会、日本消化器外科学会ほか
  認定資格 日本外科学会(外科専門医・外科認定医)
日本消化器外科学会(消化器外科認定医)
日本食道学会(食道科認定医)
  専門分野 上部消化管外科
     
  氏  名 園田 寛道(そのだ ひろみち)
  所属学会 日本外科学会、日本消化器外科学会、日本臨床外科学会、日本大腸肛門病学会、日本癌学会、日本癌治療学会、日本内視鏡外科学会
  認定資格
日本外科学会(専門医・認定医)、日本消化器外科学会(専門医・指導医)、日本外科感染症学会(ICD)、日本がん治療認定機構(がん治療認定医、暫定教育医)
  専門分野 消化器外科、一般外科
     
  氏  名 森  毅(もり つよし)
  所属学会 日本外科学会 ほか
  認定資格 日本外科学会(専門医・認定医)
  専門分野 消化器外科、一般外科
     
  氏  名 太田 裕之(おおた ひろゆき) 
  所属学会 日本外科学会、日本消化器外科学会など
  認定資格 日本外科学会(外科専門医)
日本消化器外科学会(消化器外科専門医・消化器癌外科治療認定医)
日本がん治療認定医機構(がん治療認定医)
マンモグラフィ検診精度管理中央委員会(検診マンモグラフィ読影認定医)
  専門分野 下部消化管外科
     
  氏  名 赤堀 浩也(あかぼり ひろや)
  所属学会 日本外科学会、日本消化器外科学会、日本内視鏡外科学会 ほか
  認定資格 日本外科学会(専門医・認定医)
  専門分野 消化器外科、一般外科
     
  氏  名 村上 耕一郎(むらかみ こういちろう)
  所属学会 日本外科学会、日本消化器外科学会 ほか
  認定資格 日本外科学会(専門医・認定医)、日本乳癌学会(認定医)
  専門分野 消化器外科、一般外科
     
  氏  名 貝田 佐知子(かいだ さちこ) 
  所属学会 日本外科学会、日本消化器外科学会ほか
  認定資格 日本外科学会(外科専門医)
日本消化器外科学会(消化器外科専門医・消化器がん外科治療認定医)
日本がん治療認定医機構(がん治療専門医)
日本静脈経腸栄養学会(JSPEN)(NST認定医)
日本食道学会(食道科認定医)
  専門分野 上部消化管外科
     
  氏  名 三宅 亨(みやけ とおる)
  所属学会 日本外科学会、日本消化器外科学会、内視鏡外科学会、大腸肛門病学会、日本癌学会
  認定資格 日本外科学会(認定医)、検診マンモグラフィ読影認定医
  専門分野 消化器外科、一般外科
     
  氏  名 前平 博充(まえひら ひろみつ) 
  所属学会 日本外科学会ほか
  認定資格 日本外科学会(外科専門医)
日本がん治療認定医機構(がん治療専門医)
  専門分野 消化器外科
     
  氏  名  生田 大二(いくた だいじ)
  認定資格 日本外科学会ほか
  認定資格 日本外科学会(外科専門医)
  専門分野 消化器外科、一般外科
     

 

Ⅲ 研修概要
1.研修目標
   外科学会専門医に必要な症例・手技を研修する。

 

2.研修スケジュール
   外科学会専門医取得後、4年間で消化器外科専門医取得のために必要な症例をすべて経験できるように研修スケジュールが組まれている。

 

3.関連病院・研修病院

 

  (県内)
  東近江総合医療センター、豊郷病院、野洲病院、近江草津徳洲会病院、湖東記念病院、琵琶湖大橋病院、彦根中央病院、神崎中央病院、生田病院、甲南病院、長浜赤十字病院、友仁山崎病院、ヴォーリズ記念病院、マキノ病院、矢橋中央病院、草津総合病院、南草津病院、日野記念病院

 

  (県外)
  国立がんセンター、虎ノ門病院、静岡がんセンター、小松市民病院、西京都病院、京都第1赤十字病院、京都第2赤十字病院、長岡京病院、京都ルネス病院、国立大阪医療センター、ベルランド総合病院、佐藤病院、古賀21病院、新古賀病院、新生病院、畷生会脳神経外科病院、赤穂市民病院、四谷メディカルキューブ、市立奈良病院

 

4.カンファレンス・症例検討会・抄読会
  早朝カンファレンス: 入院症例の情報を報告・解析(月・水)
  症例検討会: 術前術後症例の報告(金)・合同カンファレンス(水)
  抄読会: 上級医が英文論文を読み、内容を紹介する(金朝)

 

5.業務の週間予定
  手術日(週5日) 定期手術(月・水) 臨時手術(火・木・金) 緊急手術(随時)
外来日(週5回)
 
  月曜日 朝8時00分~ 早朝カンファレンス(入院症例の報告)
 
  水曜日 朝8時00分~ 早朝カンファレンス(入院症例の報告を英語でプレゼンテーションする)
 
  水曜日 18時~19時30分 合同カンファレンス(外・消内・放・病理)
 
  金曜日 朝8時00分~ 抄読会
 
  金曜日 15時~17時 症例検討会

 

Ⅳ 研修実績
1.認定資格の取得実績(取得者数)
  外科学会認定医(17)・外科学会専門医(16)・外科学会指導医(9)・消化器外科学会認定医(13)・消化器外科専門医(11)・消化器外科指導医(7)

 

2.修了後の進路
  大学院コース:卒後4年を目途に外科専門医を取得した段階で決める。
  臨床コース:専門医取得後、関連施設での外科修練をおこなう。

 

Ⅴ 診療グループ情報
1.外来患者数
   初診患者数:30例/月
   再診患者数:500例/月

 

2.入院患者数
   入院患者数:37(47)例(含乳腺一般外科)・(入院病床37(47)床)稼働率:90%(95%)

 

3.手術件数
   全身麻酔症例:830
   局所麻酔症例:30
   上部消化管:食道癌(10)・胃癌(80)
   下部消化管:結腸癌(70)・直腸がん(30)・肛門疾患(15)
   肝 胆 膵:肝癌(30)・胆道癌(15)・膵癌(25)・胆石症(65)

 

4.検査件数(項目別概数)
   超音波検査:80
   消化管造影:120
   MRイメージング:30
   血管造影:30

 

5.経験可能な疾患
   急性腹症、腹部外傷(肝膵脾破裂)、食道癌・胃癌・肝癌・十二指腸癌・膵癌・胆道癌・結腸癌・直腸癌・肛門癌・胆道疾患・脾疾患・虫垂炎

 

6.経験可能な手技
   食道癌手術・胃癌手術・肝癌手術・膵頭十二指腸切除術・膵癌手術・胆道癌手術・結腸癌手術・直腸癌手術・肛門癌手術・痔疾患手術(肛門小手術)、鏡視下手術、MR画像ナビゲーション手術

 

7.主な研究分野
  人工臓器:人工接着剤・抗癒着剤開発、次世代手術システム開発
  腫瘍免疫:制癌剤感受性テスト、薬剤の生体内分布画像化
  肝・再生:肝再生、MR画像下肝腫瘍凝固療法、手術侵襲:術前後侵襲マーカー

 

8.施設の学会認定
   外科学会認定施設・消化器外科学会認定施設・大腸肛門病学会認定施設

 

9.国内・国際的評価(研究・診療分野・先端的医療)
  【臨床研究】
   世界唯一の敗血症治療材(カラム)開発、応用
   ・世界初のオープンMRによるリアルタイム画像下手術
 
  ・進行胃癌に対する腹腔内温熱化学療法による画期的治療成績
   ・肥満手術

 

Ⅵ メッセージ
1.コース長
   外科において最も幅広く、基本から世界最先端医療まで全てを体験できる。医師の要素として必要な治療の実技、手術手本、効率的な時間の使い方、チーム医療、プレゼンテーションを特に学んで頂きたい。消化器外科は多くの悪性疾患を扱うが、これら疾患は外科医が確実に対処しない限り、救命できない唯一に近い疾患である。従って、常に患者さんの生死に直面する医療の緊張感と責任の重大さ、それに裏打ちされる技術と医療の責任感、それに対する患者さんからの信頼と尊敬をも経験して頂きたい。

 

2.研修責任者
   初期研修終了後、各自の技量に応じて術者あるいは助手を割り当てるが、専門医資格取得に必要な症例を経験できるようプログラムを作成しています。

 

3.指導医
   一定期間を特定の指導医について研修するシステムになっています。

 

4.修了者
   

 

5.レジデント
   

 

Ⅶ 問い合わせ窓口
1.担当者: 村田 聡

 

2.TEL: 077-548-2238   FAX: 077-548-2240

 

3.E-mail: satoshi1@belle.shiga-med.ac.jp


〒520-2192 滋賀県大津市瀬田月輪町 TEL:077-548-2436 FAX:077-548-2832
事務局:滋賀医科大学医学部附属病院 医師臨床教育センター(旧卒後臨床研修センター)(E-mail: kensyu@belle.shiga-med.ac.jp)