1. ルート
  2. 後期研修
  3. 平成28年度後期レジデント

平成28年度後期レジデント

平成28年度後期レジデント募集のご案内
 
 
「確固としたプロフェッショナリズムを持つ高度専門医を目指そう」
 
 滋賀医科大学附属病院では31を越える専門分野の専門医取得、また、社会人入学制度を利用した学位取得が可能です。しかも、多くの病院での後期研修期間は3 年ですが、滋賀医大では5 年を設定しています。短い期間では本当の“専門医”は育成されません。残念ながら滋賀県は人口10万人に対する医師数では全国の中では第35位と多い方ではありません。一人でも多くの後期レジデント希望者に来て頂けるよう努力しています。ご存じのように2025 年でも人口増加する可能性のある未来への発展性を持った地域が滋賀県なのです。
 
 4A病棟のスキルズラボには、カテーテル、ステント留置、内視鏡、腹腔鏡手術用などの各種高度シミュレーターを装備しています。後期レジデントに応募してくださる皆さんには、これらの設備を活用し、高度な医学知識、技術を備え、さらに何よりも最も大切な医師としての倫理性、科学性、そして優れた人間性を持った医師となるべく日々研鑽に励んでください。平成25年5月から滋賀県内初の手術支援ロボットda Vinciサージカルシステムが稼働しています。平成27年度には手術室1室を「ハイブリッド手術室」に改修しました。
 
   ぜひ、後期研修も熱心な指導医が大勢おられる、設備が整い、未来の選択肢がたくさんある滋賀医科大学附属病院で行い、滋賀県内ばかりでなく、全国へ、そして、世界へと飛翔し活躍してくださる事を願います。     
 
 医師臨床教育センター長 
 
D病棟
保育所
新ICU
 
 コースは各診療科により若干異なりますが、卒後3年目を滋賀医科大学医学部附属病院で研修した後、市中関連病院に1ないし2年間出向の後、滋賀医科大学にもどる、あるいはさらに別の関連病院に1~2年勤務後もどる。というコース編成におおむねなっています。(各コースは新専門医制度に対応したものではありません。)

 募集要項希望の方は、下記メールで医師臨床教育センターまで御連絡ください。
 詳しくは進路希望の診療科には医師臨床教育センターからご紹介いたしますのでご質問ください。

 また、この後期レジデント期間中に、大学院の社会人入学枠で、勤務しながら学位取得などが可能です。

 そして、この期間中に専門医取得が可能となります。詳細は希望の診療科へ紹介します。
平成29年度の募集のご案内は☆こちら☆
 
 
 
〔募集人員〕: 各コース総数 385名
〔基本給〕: 日額¥16,390- (他に当直手当、時間外勤務手当あり)
〔募集期間〕: 平成28年1月末日まで
〔提出書類〕: 採用願書【WORD版】 【PDF版】 
            ※その他の必要書類は、下記までご請求ください。
〔願書提出先〕
〒520-2192 滋賀県大津市瀬田月輪町
滋賀医科大学 総務課人事係
電話:077-548-2016
 
<問合せ先>
          滋賀医科大学医学部附属病院 病院研修係 多賀 
電話:077-548-2912
Fax :077-548-2832
 
※専攻・志望診療科の見学・面談希望などの受付は、随時医師臨床教育センターが行いますので、ご遠慮なくお申し出下さい。
Do not hesitate!
                〔参考〕: 平成27年 4月採用者数
                                消化器内科2名、血液内科3名、腎臓内科1名、小児科1名、精神科1名、皮膚科1名、
               乳腺・一般外科1名、消化器外科1名、心臓血管外科1名、呼吸器外科1名、整形外科1名、
               脳神経外科1名、母子診療科1名、耳鼻咽喉科2名、泌尿器科1名、眼科2名、麻酔科3名、
               放射線科2名、救急・集中治療部1名、病理診断科1名
              
〔各診療科等後期研修概要〕
 
 
救急・集中治療部
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

専門医制度に関する詳細は、「日本専門医認定制機構」のホームページ(http://www.japan-senmon-i.jp/)をご覧下さい。

 
 
後期レジデントのモデルシェーマ
 
 
 若干の違いはありますが、循環器内科、呼吸器内科、消化器内科、血液内科、腎臓内科、消化器外科、乳腺一般外科、脳外科、皮膚科、耳鼻科、産婦人科、泌尿器科、眼科、麻酔科、放射線科、総合診療部などが概ねこの類似パターンです。
 内分泌内科、神経内科、小児科、精神科、呼吸器外科、心臓外科、整形外科は医師4年目から関連協力病院へ出向するパターンが多いようです。
 いずれも、各レジデントの希望、その他の状況などにより相違が生ずることがあります。
 専門医の取得時期は個人差があります。上記はあくまで1つのモデルパターンです。
 
     ぜひ、滋賀医科大学医学部附属病院後期レジデントにご応募ください!
     ご相談はメールでください!
滋賀医科大学医学部附属病院
医師臨床教育センター長

 
 


〒520-2192 滋賀県大津市瀬田月輪町 TEL:077-548-2436 FAX:077-548-2832
事務局:滋賀医科大学医学部附属病院 医師臨床教育センター(旧卒後臨床研修センター)(E-mail: kensyu@belle.shiga-med.ac.jp)