1. ルート
  2. 初期研修採用
  3. 研修コンセプト

研修コンセプト

研修コンセプトは、すなわち滋賀医科大学医学部附属病院の理念を実践できる医師の育成にある。


滋賀医科大学医学部附属病院の理念「信頼と満足を追求する全人的医療」

[幸福・満足感を追求する医療]
 医療の役割は、患者さんの心身の苦しみ、痛みなどの不幸の原因を取り除き、患者さんの日常生活の満足感、幸福を目指すものである。
 幸福とは、心身ともに苦悩・苦痛から解放されて、自分が満ち足りた状態と感ずる事、と考えられ、満足感とか充実感という個人の主観的な感情であるが、これからの医療は患者さんの心の内面、人生の充実、QOL、幸福を第一に考慮すべきである。
 例えば、日常診療において、延命や病巣の縮小だけではなく、薬の副作用、手術侵襲によって日常生活にどの様な支障が生じるのか、それによって患者さんの日常生活の満足感、幸福感がどのようになるのか、を多面的に考慮する必要がある。
 幸福の観点からは、個々の病気の治療がうまく行く、と言うだけではなく、健康に大きな影響がある家族や生活環境から社会環境を、更に人類が健康に生きる上での自然環境も、その対象に含まれるべきものである。

[信 頼]
 診療は人と人との関わり合い、患者さんとのコミュニケーションより始まる。患者さんには病気に対する不安、心身の苦痛、家族と社会の間の悩み等がある。患者さんの悩みを理解し共有しようとする努力が大事であり、その努力が患者さんと医療側の間の信頼を生む。

[全人的医療]
 身体的レベル、精神的レベル、社会的レベル、倫理的レベル、霊的レベルでの多次元的なアプローチを行う医療。


〒520-2192 滋賀県大津市瀬田月輪町 TEL:077-548-2436 FAX:077-548-2832
事務局:滋賀医科大学医学部附属病院 医師臨床教育センター(旧卒後臨床研修センター)(E-mail: kensyu@belle.shiga-med.ac.jp)