1. ルート
  2. 初期研修採用
  3. 病院からのメッセージ
  4. 研修責任者

研修責任者

研修責任者メッセージ
 
 
“教育病院での初期研修から県内へ、全国へ、世界へ羽ばたく医師を目指す”   
 
                                               医師臨床教育センター
   
 大学病院の使命は、よりよい医療人を育て、社会にそのマンパワーを供給することです。この明確な目的のために、
以下の特徴を大学病院は有し、本院はその特徴を非常に高いレベルで維持し、さらに充実を目指しています。
 
滋賀医科大学附属病院の特色
 
1.医学教育でのエキスパート医師が多数いる。
本院は、研修医の指導を業務として真摯にとらえている約100名の経験豊かな指導医を擁しています。研修医指導のノウハウを熟知し、教育病院として体系化した指導を行っています。
 
2.多数のエキスパート医師が診療を網羅している。
網羅した診療は大学病院の特徴であり、多数のエキスパートの医療を修得できます。本院は大学病院の中でも「頼れる病院」として、高い評価を受けています。 専門診療を多数の医師で実践しているため、初期研修修了後の後期研修も本院で継続でき、同一施設で一貫した研修が可能です。特に、専門性の高い診療分野を志向する方には大きな利点です。
 
3.研修終了後は一般病院での診療を実践できる。
大学病院で研修了後、本院では医療の最前線である連携病院や関連病院で診療を実践する機会を積極的に提供しています。

4.研修設備と研修機会が充実している。
教育病院に特化しているため、院内には多数のカンファレンスルームや、広いスキルズラボと、その機器などの研修設備を多数保有しています。院内では多数の講演会が計画的に開催され、広い知識が習得できます。

5.医療の論理、倫理、世界標準に基づいた研修ができる。
大学病院は、多数の医師が多くの分野で診療がなされる施設で、論理と倫理に基づいた医療がより厳しく問われます。多数の臨床研究や治験の実施には厳しい倫理審査があります。海外に通用する基準、すなわち世界スタンダードの医療を経験でき、「論理、倫理、世界標準に基づいた医療」を修得できます。

6.幅広い世代の医師と仕事ができる。
大学病院はビギナーからベテラン医師まで、広い世代で構成されています。将来の医師像がはっきり見える研修環境のもと、我々指導医は時には身近に、時には憧れの存在として、誠実に指導します。
 
 本院が立地している滋賀県には以下の特徴があります。 
 
 1.滋賀は交通の要衝である。
本院には、東海道線、新幹線、名神、新名神が隣接し、北は北陸線、北陸道が繋がり、西は湖西線、湖西道と、移動手段に大変便利な県です。県内外との医療交流が容易で、京都や大阪で毎週のように開催される研修会の参加も容易です。

2.滋賀県はバランスのとれた豊かな県である。
滋賀県は、人口も増加している魅力ある県です。豊かな自然に癒されながら、気が向けば大学から1時間以内の京都あるいは大阪へ、urban timeも可能です。滋賀県は豊かな人情と、穏やかで、我々の医療を信頼していただける風土があります。
 
 新しく医療人としてスタートする皆さんには本院の内外が、医師として成長するベストな環境であり、大きなアドバンテージです。
 本院での卒後研修を修了後は、県内外の施設で思う存分成果を発揮してください。さらには本院で高いレベルの医療を修得してください。そして、将来はリーダーとして滋賀県、全国、さらには世界へはばたく医師となってください。
 みなさんも滋賀県、日本、世界を支える医師を目指す目的で、教育病院としても全国で高いレベルにある滋賀医科大学附属病院から医師としてスタートしませんか。
 私たちがしっかりサポートします。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

(2015. 4. 1)

 
 


〒520-2192 滋賀県大津市瀬田月輪町 TEL:077-548-2436 FAX:077-548-2832
事務局:滋賀医科大学医学部附属病院 医師臨床教育センター(旧卒後臨床研修センター)(E-mail: kensyu@belle.shiga-med.ac.jp)