1. ルート
  2. 初期研修採用
  3. 先輩からのメッセージ
  4. S・Y(研修医10期生)

S・Y(研修医10期生)

先輩研修医からのメッセージ
 
 
 S・Y:研修医10期生(平成25年度採用)〔滋賀医科大学卒〕
 
 滋賀医大で研修できて良かった点は、自発性をもって研修できた点です。
 
◎病棟では
 市中に比べ担当患者さんの数は少ないですが(滋賀医大では東近江総合医療センターでの研修もできます)、その分時間をかけて診療に臨むことができます。
 病態をどう評価し、どんな治療戦略をたてるか?この問題にどれだけ自発的・積極的に取り組むかが、研修の醍醐味だと思います。その思考過程は目に見えませんが、問題と格闘するうちに、私たちの考える力がついていくと思います。
 
◎勉強会
 同期の発案で、研修医主導の勉強会を毎週土曜日に開くことになりました。
 興味をもって調べたテーマについて話したり、自分が経験した症例を報告する、などしていました。目的は、考えが至らないような点について考えたり、症例の経験を共有することです。いざ人にものを教える立場になると、新たに学ぶ点の多さに気づかされます。
 

(2015.6.9)



〒520-2192 滋賀県大津市瀬田月輪町 TEL:077-548-2436 FAX:077-548-2832
事務局:滋賀医科大学医学部附属病院 医師臨床教育センター(旧卒後臨床研修センター)(E-mail: kensyu@belle.shiga-med.ac.jp)