基礎の基礎 │解剖-脳内アミン神経系1←→2  ←→抑制系/ 参考ーシステム神経生理学


●ノルアドレナリン神経系;NA神経
 ←→ノルアドレナリン/受容体/アドレナリン神経系

 NA神経:A1〜A7 の7つの集団に分類される

●アドレナリン神経系
 ←→アドレナリン/ノルアドレナリン受容体/(ノル)アドレナリン神経系
 NA神経:C1〜C3 の3つの集団に分類される
●ドーパミン神経系
 ←→ドーパミン/受容体/トランスポーター/ドーパミン関連薬/薬物依存
  • 抗精神病作用中脳辺縁系に関わるドーパミンの過剰活動を抑えているらしいことがわかり、黒質線条体系のドーパミン活性の抑制によって錐体外路症状やパーキンソン症候群が起こり、視床下部下垂体系のドーパミンの抑制によって、高プロラクチン血症の起こることがわかってきた。

    Pain Relief