ヒトの検査法 │評価法・診断法?│
  ←→鎮痛法/研究法


EBMNBM
 □エビデンスに基づく医療 Evidence-based Medicine: EBM 参考1/2/3/4/5/6

□物語に基づく医療 Narrative-Based Medicine: NBM
 「Narrative」=「語り」あるいは「物語」。


□痛みの検査法??? ←→刺激/動物のテスト法
 [痛みの評価の対象]
  1. 痛みの原因(帯状疱疹、交通事故、など)
  2. 痛みがある期間(1ヶ月間、3年間、など)
  3. 痛みの頻度(1日数回、持続的、など)
  4. 痛みの強さ
  5. 痛みの強さの変化(次第に増強している、など)
  6. 痛みの部位(腰、肩、など)
  7. 痛みの性質(ズキンズキン、ビリビリ、など)
  8. 痛みに影響を与えるもの(天気、疲労、など)
  9. 活動に対する影響(仕事や家事ができない、など)
  10. 障害補償や法律問題の有無(訴訟中である、など)
  11. これまでの治療(神経ブロック、手術、など)
  12. 現在及び過去の薬物療法(抗うつ薬、など)


ヒトの痛みの数値化
(ヒトの痛みの客観的評価 Object measurement of pain)
■診断

■ヒトの痛みの主観的評価

神経障害性疼痛診断ツール ←→神経障害性疼痛
  • パーソナリティの検査 ←→慢性痛のパーソナリティ
    アレキシサイミアの自己式質問紙:TAS-20 






    Pain Relief