様々な痛み │神経障害性疼痛 Neuropathic pain
   ←→ 神経因性痛 Neurogenic pain
 ←→求心路遮断痛/分類/神経搊傷/末梢機序/モデル/ニューロパチー → 参考1 1. 病的な痛みではなく、神経系の一過性の機能異常による痛み

 IASPの定義では、阻血解除後の痛みなども神経因性痛に含まれる。
 ---正座から立ち上がった直後などに感じるジンジン、ビリビリ感、buzzing(振動感覚)、痛み
2. neuropathic pain ニューロパシックペイン、神経障害痛 ←→定義↑ 参考1Woolf/ 2/3/4/5/6
(日本ペインクリニック学会は、「神経障害性疼痛《を「神経障害痛《という用語に推奨した?)
脱髄現象が観察される痛みおよび感覚異常を伴う疾患 ←→脱髄
 [症候群による分類]
 [治療のための診断的分類] 参考1
[痛みの特徴]
 [他の症状など]
 [メカニズム] ←→神経搊傷/過敏化
 [治療]


○求心路遮断痛 deafferentation pain
 [求心路遮断痛の基礎にある神経障害]
 [痛みの症状]
 [原因]
 [求心路遮断痛の治療]


○病態生理学的疼痛と交感神経依存性 ←→病態生理学的疼痛/交感神経/CRPS


←→○ABC 症候群 =Erythralgia
 =逆行性C線維興奮症候群 Angry Backfiring C-nociceptor syndrome: ABC syndrome



Pain Relief