┃構成┃

1. Title

2. Abstract

3. Introduction

┏総論---研究を始めるに至った背景を説明する。
┃ ↓  他の研究者の結果にふれる。
┗各論---研究のテーマを述べる。
     研究の目的を単文で説明する。
     これまでの研究よりも、さらに研究が必要とされる理由を述べる。
      スペースがあれば、研究の概要を説明したい。
      今回の研究による応用も提案したい。

 *Introductionの流れが美しいもの→ 1
 
Introductionの第一声は、インパクトのあるものにしたい!
  タイトルや最も重要なトピックスを主語にしたい!
Melittin is the main toxin contained in the sting of European honeybee.
4. Method

 Resultに出てくるすべての方法について書く。
5.1. Result

┏Resultには、実験データだけを書く。方法や考察は書かない。
 Introductionで提示した疑問に答える証拠が伝わるように書く。
 同じ実験結果からでも、テーマによって、Resultの書き方も変わってくる

5.2. Figures
5.3. Tables

6. Discussion

┏各論---
┃ ↓  
┗総論---
 一つのパラグラフには、一つのテーマについて書く。

7. Referances

8. Acknowledgements

9. Legend

10. Cover letter


論文英語ナビ