27回日本医学会総企画展示出展「戦争と医学」展実行委員会 

ブースにおける展示

ホームページ

会場

第27回日本医学会総企画展示

たかつガーデン

日時 2007年3月31日(土)〜4月8日(日)第27回日本医学会総企画展示 

    2007年4月6日(金)〜4月8日(日)10:00〜20:00 たかつガーデン・2階(鈴蘭・藤)

1) 展示内容はあくまでも実証的、科学的資料を基本とします。書籍、写真、パネル、ビデオ、実物・模型、証言などを展示します。

 

2) 展示の基本的課題

@戦争中の医学者・医師がおこなった加害の史実

1-1. 731部隊での具体的な加害の実態

1-2. その他での具体的な加害の実態

1-3. 九州大学生体解剖事件

 

A植民地医学・植民地医療の史実

 

B戦争政策・戦争動員と戦争自体の医学への影響

3-1. 731部隊と日本の医学界のかかわりに関する史実

3-2日本医学会総会、内科、外科、細菌、民族衛生、病理、労働衛生、衛生学会等と戦争政策との関わり

3-3. 軍医の養成と医学教育

3-4. 戦争政策と戦争自体がもたらした国民医療の歪み・崩壊

   「国民医療法」制定、健民健兵政策

   優生政策・断種法、ハンセン病患者、精神障害者

   戦争と国民の疾病・健康(結核、伝染病、栄養失調、学童の体位など)

   戦争と医療機関(戦災を含む)    等々

 

C日本医学会(界)の戦後と「731部隊」問題

 

3)展示面積

 150u、別にビデオ映写室