最重症から一刻を争う緊急手術まで24時間365日お受けします。

一人ひとりの患者様にとって、心臓血管の手術を受けることはまさに命を預ける覚悟を必要とします。私たち滋賀医科大学心臓血管外科チームは、極めて難しい手術を妥協のない最高水準の治療で一人ひとりにお応えするととも、速やかな回復を実現させ自信を取り戻していただくため全力を尽くしています。何より安心して活動的な生活が不安なくできるように、患者様やご家族と力を合わせることを絶えず考えています。最高の治療を目指す情熱と暖かい思いやりを大切に、進化し続ける技術と真心の医療で期待にお応えします。

滋賀医科大学 心臓血管外科 教授 浅井 徹

IMG_1985.jpg

各疾患、手術別のご案内

CABGct01.jpg
重症冠動脈病変ならバイパス治療です。最高水準のバイパスを施行します。

LinkIcon詳しくはこちら
LinkIcon手術動画はこちら

DSC02807.JPG
出血や脳梗塞がない長期成績の良い大動脈弁置換を行っています。
LinkIcon詳しくはこちら

tanakaOR05.jpg
僧帽弁形成術はButterfly法導入でここ数年100%の形成成功率を誇ります。
LinkIcon詳しくはこちら

0david.jpg
大動脈基部拡張症には、最も美しく新しい自己弁温存大動脈基部置換術を行います。
LinkIcon詳しくはこちら

SCPcath2.jpg
えっ? 手術が3時間?はい、弓部置換は超高齢者でも翌日歩行できます。
LinkIcon詳しくはこちら

手術画像 005.jpg
救急車から手術室に最短時間で直接入室。劇的な手術時間の短縮で、奇跡的な救命が!

LinkIcon詳しくはこちら

080624_01_03.jpg
瘤形態に適応があれば開胸や開腹手術が困難な患者様には朗報です。
LinkIcon詳しくはこちら

SA-postVSPr.jpg
急性心筋梗塞の後に起こる心室中隔穿孔は、死亡率が未だに高いと報告されます。私達の新手術術式では高い救命率を誇ります。
LinkIcon詳しくはこちら

ページの先頭へ