情報セキュリティに関するeラーニング(2018年度版)の未修了者への対応について

※ほぼ同文のメールを、2019年3月31日(日)時点で情報セキュリティに関するeラーニングの未修了者にお送りしております。

滋賀医科大学セキュリティインシデント対応チーム(CSIRT)です。

本学では、教職員・大学院生・全学部学生の情報セキュリティ教育のために、eラーニングの受講を義務付けております。
3月31日(日)時点で未修了の方は、4月9日(火)から14日(日)までに必ずeラーニングを修了してください。
4月15日(月)の時点で未修了の場合は、強制パスワード変更を実施しますのでご了承ください

15日以降、強制パスワード変更を解除するためには、「滋賀医科大学情報ネットワーク停止解除申請書(所属長署名入り)」の提出と4月26日(金)までにeラーニングの修了が必要です。
再受講期間後も未修了であった場合は、アカウント削除処理を行います。

(アカウント(メールアドレス)が停止された際の影響についてはこちらをご確認ください。)

再受講について

「情報倫理とセキュリティ」のe-Learning受講対象者は下記のとおりです。

  • 受講期間:2019年4月9日(火)9時~4月26日(金)17時
    ※4月15日以降は、「滋賀医科大学情報ネットワーク停止解除申請書」の提出が必要
  • 受講内容:テストで100点を取る
  • ペナルティ:未修了の場合は、アカウント(メールアドレス)削除
  • 受講コンテンツ:「未修了者のための情報倫理とセキュリティ2018」

受講のための基本情報

【受講方法(学内から)】

4月15日以降は、アカウント(メールアドレス)再開手続きを行ってから受講してください。

  1. SUMS e-Learningにアクセスし、ログインする。
  2. 「未修了者のための情報倫理とセキュリティ2018」を探し、クリックする。
  3. 上記タイトルのユニットをクリックし、「情報セキュリティ(1/4)〜(4/4)」を受ける。 (全4問)
  4. テストが終わったら「採点」する。
  5. 解説・テキストを確認し、100点が取れるまでテストを繰り返す。
    ※100点が取れれば修了です。(受講修了・点数の報告等は不要です。)

【受講方法(学外から)】

4月15日以降は、アカウント(メールアドレス)再開手続きを行ってから受講してください。

  1. VPNサービスにアクセスし、ログインする。
  2. 「SUMS e-Learning (WebClass) 」にアクセスし、ログインする。
  3. 「未修了者のための情報倫理とセキュリティ2018」を探し、クリックする。
  4. 上記タイトルのユニットをクリックし、「情報セキュリティ(1/4)〜(4/4)」を受ける。(全4問)
  5. テストが終わったら「採点」する。
  6. 解説・テキストを確認し、100点が取れるまで繰り返す。
    ※100点が取れれば修了です。(受講修了・点数の報告等は不要です。)

アカウント(メールアドレス)再開手続きについて

期限までに「情報倫理とセキュリティ」についてのe-Learningを受講しなかった場合は、アカウント(メールアドレス)を停止します。 アカウント(メールアドレス)の再開を希望する場合は、所定の手続きを行ってください。
「アカウント(メールアドレス)再開手続き」は、アカウント(メールアドレス)停止された本人が行ってください。※代理申請不可
※アカウント(メールアドレス)は、停止前のものと同じものをお使いいただきます。

  1. 滋賀医科大学情報ネットワーク停止解除申請書をダウンロードし、印刷してください。
    必要事項を記入後、所属長(学部学生の場合は、学生課長)の署名をもらった上でマルチメディアセンター窓口までご提出ください。
  2. アカウント(メールアドレス)が再開されたら、所定の期日までに「情報倫理とセキュリティ」についてのe-Learningを修了してください。
    ※期日までに修了が確認できなかった場合は、再度アカウント(メールアドレス)を停止します。


受講案内ページへ戻る