医学科・看護学科共通

 状況は刻々と変化していますので、大学から配信される情報を頻繁に確認してください。

○ 新型コロナウイルス感染症拡大に係る対応について~大学活動の平常化にむけた段階的な取り組み(その3)~


 詳細はこちらの資料から確認してください。

 

○ 授業の開講と遠隔授業の実施について

 


 学生の皆さんへ
~Webを使った遠隔授業を受けるための準備を始めてください。~

滋賀医科大学では、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大の中、学生の皆さんの健康・安全を第一に考えると同時に、学修機会を十分に確保することも大変重要だと考えています。滋賀県も含めて感染が広がる中、皆さんを感染から守るという目的から、当面の間、皆さんに大学の講義室で、これまでのような対面授業を行うことは困難です。そこで、滋賀医科大学では、皆さんの学修機会を保証する目的で、令和2年度前期から、ICTを活用した「遠隔授業」の導入の準備を進めています。そのために、先日、皆さんに「[新型コロナ対策]Web講義に関するアンケート」を実施しました。新入生在校生の皆さんには、「遠隔授業」を受信・受講するための準備をできるだけ早く進めていただきたく、お願いします。具体的には、パソコンやタブレットをインターネットに接続することができましたら、遠隔授業の受信・受講が可能です。スマートフォンで受講を考えている方は、2.をご覧ください。令和2年(2020年)4月20日(月)から遠隔授業を開始しますが、授業科目によっては準備状況により遅れる場合があります。詳しくは、メールでお知らせするか、本学ホームページ上の滋賀医科大学遠隔講義ポータルサイトに掲示しますので、確認してください。

1. パソコン・タブレットとインターネット環境の整備
大学としては、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の蔓延が収束するまでは(現在のところ時期は未定です)、原則として、対面授業は行わない方針です。今後の大学生活においても、インターネットに接続することが可能なパソコンまたはタブレットは必須になりますので、この機会に、新入生、在校生の皆さんには是非揃えていただきますようお願いします。遠隔授業では、基本的に自宅で、インターネットに接続されたパソコンまたはタブレットを使って受信・受講します。遠隔授業の配信は、同時双方向型ライブ配信を行うZoomによるものと、オンデマンド型配信を行うWebClassを用いて行うものとがあります。原則として、各講義の終了時には、WebClassを介した小テストもしくはレポートの提出を求めます。
※環境整備に関する参考情報を下記に示します。
※Zoom及びWebClassの詳細は、別途お知らせします。

2. スマートフォンで受講を考えている方へ
本学が遠隔授業で使用するZoomやWebClassはスマートフォンに対応していますが、講義によってはレポート課題等で大量の文字を読んだり、入力しなければならないことがあります。スマートフォンで長時間学修し続けることによる身体的な負担や学修効率の悪化につながらないよう、学修環境に十分配慮してください。

3. 準備が難しい方へ
環境整備が整うまでの間、パソコン、タブレット、モバイルルータの貸与を行いますので、速やかに(4月17日(金)までに)メールにより学生課にご相談ください。

【環境整備に関する参考情報】
1)遠隔授業で使用するパソコンの推奨要件
これからパソコンの購入を考えている方は、以下のスペックを満たすもの購入してください。
 ・Microsoft社のOSを搭載したパソコン(Windows端末)を購入する場合は,最低限,以下の要件を満たすものを推奨します。
 ・OS:Windows 10 Home
 ・CPU:Intel Core i3-8100 以上 または Intel Core i5-8400 以上
 ・メモリ:4GB 以上(8GBなら尚良)
 ・ストレージ:128GB 以上のSSD
 ・内蔵ディスプレイサイズ(ノートPCの場合):12インチ以上

Apple社のパソコン(Mac端末)を購入する場合は,予算に応じて好みのものを選定していただいて大丈夫です。

2)タブレットを利用する場合の注意点
タブレット用のキーボードを用意しておいてください。レポート等の課題作成で必要になります。

3)インターネット接続回線について
インターネット接続は,高速通信を使用量・使用時間を気にすることなく使えることが望ましいため、自宅における光ファイバー回線、または、CATV(ケーブルテレビ)回線の利用を推奨します。ただし、回線契約をこれから申し込む場合、開通までに数週間~1か月以上を要することが予想されます。開通までは、スマートフォン等を用いて受講することになり、通信データ容量の追加購入費が懸念されますが、携帯主要3社(NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンク)から通信料の一部無料提供が発表されていますので負担軽減に一定程度寄与するものと考えられます。

○ オリエンテーション・健康診断について


■オリエンテーション

  オリエンテーションは、当面の間、延期します。


■健康診断

 新型コロナウィルス感染拡大の影響により、4月1日~3日に予定していた2020年度の学生定期健康診断を延期していましたが、下記のとおり健康診断の日程が決定しましたのでお知らせします。実施に当たっては、3つの条件(密閉・密集・密接)が同時に重ならないよう、感染予防に十分配慮する必要があることから、受検時間は指定しますので、詳細は後日お知らせいたします。

日時及び対象学生 
・令和2年10月1日(木)医学科3年生、看護学科2年生
・令和2年10月2日(金)医学科2・4年生
・令和2年10月5日(月)医学科1・編入2年生、看護学科1年生
いずれも時間は9:00~17:30

    ※10月1日(木)は、創立記念日のため、休業日となっていますが、後期の授業になるべく支障がない様に健康診断を実施することとなりましたので、ご了承ください。
    ※10月2日(金)・5日(月)の授業の振り替えなどは、決定次第、別途通知します。
 

(参考:実施済分)

  新型コロナウィルス感染拡大の影響により、4月1日~3日に予定していた2020年度の学生定期健康診断を延期していましたが、5月14日付けで一部の地域を除き緊急事態宣言が解除されたことを受け、以下のとおり健康診断を実施します。
  実施に当たっては、就職活動を行う卒業予定者や各種実習の参加を予定している学生が、早い時期に健康診断を受けなければならない事情があるため、まずは優先する学年から実施することとし、今回対象とならない学年については、7月~9月を目安に現在調整中のため、日程が決まり次第お知らせします。
  当日は、感染予防に十分配慮して実施する必要がありますので、事前に受検可能かどうかを確認します。
  対象学年の学生は、必要事項をe-learningにより5月23日(土)までに回答してください。(回答が無い場合は受けられません。)

日  時 令和2年6月1日(月)・ 2日(火) 9:00~17:00  2日間
対象学生 医学科5・6年生、看護学科3・4年生
集合場所 管理棟3階 大会議室(各自の指定された集合時間を厳守すること。)
集合時間 保健管理センターHPに掲示(5/27掲示予定)
注意事項

  1.  受付において、検温、体調確認、海外渡航歴、特定警戒都道府県の滞在歴の確認を行います。体調チェック票をダウンロードし、当日記入の上持参してください。(体温が37.5度以上又は解熱後48時間未満の方、体調が悪い方、帰国後2週間未満の方などは受けられません。)
  2.  マスクを着用してください。(登下校も含む)
  3.  実施場所には消毒液を設置し、窓を開けて換気します。
  4.  三密を防ぐために間隔をあけて並び、私語を慎むよう注意喚起します。(注意喚起が守られない場合は、全員の健康診断を中止する場合があります。)
  5.  健診時には脱ぎ着しやすい服装(無地のTシャツ推奨、防寒用の上着は着用可)に更衣し、荷物はロッカーに入れてから集合してください。(胸部X線検査に支障があるアクセサリー等は避け、肩にかかる長い髪はまとめること。)
  6.  当日健康診断を受けられない場合は、ご相談ください。
  7.  今後の新型コロナウィルス感染拡大の状況により、再度の中止・変更がある場合は、前日までにメールで通知します。

提出物 当日、受付で検尿スピッツ(早朝尿)を提出すること。
回答方法 SUMSe-Learning から以下のコースを選択して回答(5/23期限)

  •  コース名(講義・講習会名):学生健診受検希望調査(医学科6年)
  •  コース名(講義・講習会名):学生健診受検希望調査(医学科5年)
  •  コース名(講義・講習会名):学生健診受検希望調査(看護学科4年)
  •  コース名(講義・講習会名):学生健診受検希望調査(看護学科3年)

問合せ先 学生課学生支援係(077-548-2072)

 

○ 感染予防対策と健康管理について 

■本人に発熱がある場合

1)毎日起床時に体温を計測し「体温計測表」に記録するとともに、37.5℃以上の発熱があった場合は原則として通学せず、必ず保健管理センターの専用メールアドレス:stnetsu@belle.shiga-med.ac.jp宛てに報告。
2)報告を受けた保健管理センターは、発熱者の情報や指示した措置内容等について、すみやかに専用メールアドレス:corona@belle.shiga-med.ac.jp宛てに報告。
3)解熱後48時間は通学せず、1日2回の検温等により体調管理を徹底。
4)通学可能となるのは、解熱後48時間経過した後。

■同居家族に発熱がある場合

1)同居家族等に発熱があり、医療機関にて新型コロナウイルスが疑われた際には、保健管理センターの専用メールアドレス:stnetsu@belle.shiga-med.ac.jp宛てに、直ちに報告。
2)報告を受けた保健管理センターは、当該学生に対して通学・出勤禁止を指示するとともに、本人と同居家族等の症状や接触状況等について、すみやかに専用メールアドレス:corona@belle.shiga-med.ac.jpに報告。

 

○ 課外活動の再開・学内施設利用について

 課外活動団体は、「新型コロナウイルス感染拡大防止のため課外活動指針」に基づき、大学からの許可を以て活動を再開できるものとします。
課外活動への参加にあたっては、毎日「体温・諸症状等の自己管理チェックリスト」にて健康観察を行い、問題のない者のみ参加できるものとします。

【活動再開フロー】
 1. 顧問と協議のうえ、各団体が「活動計画書」を作成。
 2. 「活動計画書」ならびに「参考にした各種ガイドライン等」を学生課学生支援係宛てメール添付にて提出。
 3. 提出された「活動計画書」を基に大学にて活動再開可否を判断。
 4. 学生課より活動再開の可否を通知。

【学内施設利用時の注意事項】
 ・原則として、学生の利用を優先する。
 ・学内施設の利用にあたっては、個人・団体に関わらず、施設使用願を提出し、課外活動として参加者リストを作成している場合を除いては必ず施設使用者リストに記名すること。
  施設使用者リストは学生課窓口に備えているため申し出ること。
(屋内施設には別途施設内にリストを据え付けているため、そちらに記入しても構わない。)

 

〇新型コロナウィルス感染症拡大の影響により授業料納付が困難になった方へ

1.授業料の納付期限を6月1日として案内しておりましたが、8月31日まで延期することとしましたのでお知らせします。
【納付期限延長のお知らせ】
   https://www.shiga-med.ac.jp/education-and-support/student-life/tuition-and-fees

2.修学支援新制度・大学独自授業料減免の再募集
 新型コロナウィルス感染症拡大の影響により、家計の急変等により授業料の納付が困難な学生を支援するために、修学支援新制度及び大学独自の授業料減免(旧制度)の再募集を行いますので、該当される方は下記を確認のうえ申込んでください。(既に授業料を納付した方も申込は可能です。)

学 部 学 生

■修学支援新制度


概要:住民税非課税世帯とそれに準ずる世帯を対象に,学生生活に必要な生活費等をカバーする給付型奨学金と授業料等減免による支援を行う制度です。
通常,前年度の課税標準額により審査が行われますが,新型コロナウイルス感染症拡大の影響で家計が急変した場合には,家計急変後の収入見込みにより審査されます。一定の要件に該当する場合は、早期に支援が開始されます(家計急変採用)。
また、家計急変の要件に該当しない方についても,在学採用の申込期限が6月末まで延長されましたので、在学採用の申込みが可能です。

家計急変採用あるいは在学採用のいずれに該当するかは、進学資金シミュレーターで確認してください。
 ※進学資金シミュレーター →https://shogakukin-simulator.jasso.go.jp/

重要:新型コロナウィルス感染症拡大の影響を踏まえ、家計が急変した学生のために「重点支援期間」が設定され、6月末までに申込みがあった場合に以下の特例が適用されることになりました。

【重点支援期間の特例】
1 「事由が発生した日」について
 収入が減少した月の末日(現行)か、収入が減少した月の前月の末日(追加)のどちらかを、収入減少の実態に応じて選択可となりました。
2 支給開始日について
 通常は随時申込可能で、急変事由発生日から4か月目以降の支援になりますが、重点支援期間に申込みのあった者は、申込日の属する月分から支援が開始されます。
 ※新入生で「事由が発生した日」が入学前の場合は、4月分から支援可となります。

【申込方法】
1 申込期限  令和2年6月24日(水)(受付は終了しました)
2 注意事項  申込みを希望する者は、授業料を納付しないこと。
         (既に授業料を納付した方も申込みは可能です。)

【申込に必要な書類】
1 事由発生に関する証明書類
・新型コロナウイルス感染症の影響による収入減少があった者を支援対象として、国及び地方公共団体が実施する公的支援の受給証明書又はこれに類するものと認められる公的証明書(コピー)
ただし、公的証明書が用意できない場合は、以下の代替えが可能。
・公的支援の証明書を提出できない場合の申告書(様式あり)
・減収前と減収後の給与明細等それぞれ1ヶ月分(計2ヶ月分)
2 家計急変後の収入に関する書類
家計の急変を受けた申込みには、事由発生後の所得を証明する書類(給与明細等)の提出が必要となります。
また、進学資金シミュレーターを実施し、その結果の写しを提出してください。シミュレーションの結果『対象外』となる場合は支援を受けることはできません。

【手続きの流れ】
高等教育の修学支援新制度は、給付奨学金と授業減免の二つの支援を受けられる制度です。給付奨学金と授業減免はそれぞれ申込む必要がありますので、必ず両方個別に申込みをしてください。
1 奨学金
(1)大学へ資料請求を行ってください。【資料請求期限:6月5日(金)まで】(受付は終了しました)
資料請求方法
学生課学生支援係(hqshogak@belle.shiga-med.ac.jp)宛に以下の内容を明記 し、メールを送ってください。
件名:日本学生支援機構奨学金の資料請求
本文:学籍番号・氏名・送付先住所・希望する奨学金の種類 (給付・家計急変・貸与のいずれかを明記してください。)
(2)学生課より資料が届いたら、必ず案内冊子を熟読し、同封の申込み案内を確認しながら、スカラネット下書き用紙等必要書類を郵送してください。
(3)学生課での確認後、メールにてスカラネット入力下書き用紙(学生課でチェック済みのもの)と学生申込者用識別番号(ユーザID・パスワード)を送信しますので、速やかに確認してください。
(4)スカラネット入力下書き用紙(学生課でチェック済みのもの)を手元に置きながら、スカラネット(インターネット)入力(申込み)を行ってください。
(5)スカラネット(インターネット)入力後の受付番号を学生課までメールで回答してください。また、不足書類がある場合は必ず郵送にて提出してください。
(6)スカラネット(インターネット)入力(申込み)後、日本学生支援機構へマイナンバーを1週間以内に「提出用封筒」(緑色)を使用して、郵送してください。

 

2 授業料減免
(1)以下のURLから、「A様式:申請書」と「A様式別紙:学修計画書」をダウンロードのうえ、各自で印刷し、作成してください。
  https://www.shiga-med.ac.jp/education-and-support/student-life/study-support
(2)    作成した書類を出願期間中に学生課学生支援係へ郵送してください。
郵送先 〒520-2192 滋賀県大津市月輪町
 滋賀医科大学学生課学生支援係 宛
<参考>
新型コロナウイルス感染症に係る影響を受けて家計が急変した方への支援(日本学生支援機構ホームページ)
URL:https://www.jasso.go.jp/shogakukin/kyufu/kakei_kyuhen/coronavirus.html


 学部学生・大学院生

■大学独自の授業料減免[家計急変及び前期分](旧制度)


新型コロナウィルス感染症の影響で家計が急変した世帯の学生に対して、大学独自の授業料免除基準による授業料減免の申請を募集します。更に、家計急変の対象にならない場合においても、医学科2年生~6年生及び看護学科2年生~4年生を対象に、高等教育の修学支援新制度における在学採用の申込期限延長に合わせて、前期分(旧制度)の授業料減免申請を再募集します。
家計急変の申請に当たっては、全ての学生が申込むことができますが、新制度の対象になる学生は、新制度の対象となる部分については、新制度による支援を優先しますので、ご注意ください。

【申込方法】
1 申込期限 令和2年6月12日(金)(受付は終了しました)
2 注意事項 申込みを希望する者は授業料を納付しないこと。
        (既に授業料を納付した方も申込みは可能です。)

【家計急変の申込に必要な書類】
1 事由発生に関する証明書類
 新型コロナウイルス感染症の影響による収入減少があった者を支援対象として、国及び地方公共団体が実施する公的支援の受給証明書又はこれに類するものと認められる公的証明書(コピー)、又は事由発生後の所得が昨年度の所得(前期分の申請の場合は前々年度の所得で可)と比較し1/2以下となっていることが証明できる書類(給与明細等)
2 家計急変後の収入に関する書類
 家計の急変を受けた申込には、事由発生後の所得を証明する書類(給与明細等)の提出が必要となります。前期分の申込については直近1ヶ月分を12倍したもの、後期分の申込については直近三ヶ月分を4倍したものとすることを原則とします。

【手続きの流れ】
1 以下のURLから出願書類一式をダウンロードのうえ、各自で印刷し、必要書類を準備してください。
※現在の収入が令和元年度及び平成30年度の収入より著しく減少している場合、直近の収入による判定を行います。直近の収入が分かる書類(給与明細等)も合わせて用意してください。
【学部学生】はこちら

【大学院生】はこちら

2 作成した書類を出願期間中に学生課学生支援係へ郵送してください。

【郵送先】:〒520-2192 滋賀県大津市月輪町 滋賀医科大学学生課学生支援係 宛

【問い合わせ先】
◎授業料減免の再募集に関する問い合わせ先
学生課学生支援係 小西、奥村、鎌田、井上(077-548-2072)
◎授業料の納付に関する問い合わせ先
会計課出納係 後藤、志村(077-548-2032)
 

〇奨学金の申し込みについて(貸与)

 ※新型コロナウイルス感染症に係る影響により家計が急変した場合にも、貸与奨学金(緊急・応急採用)を申し込むことが可能です。

制度の詳細や手続きはこちらをご覧ください。


■緊急特別無利子貸与型奨学金


標記のことについて、新型コロナウイルスにより経済的な影響を受けている学生等へ緊急対応措置として、
経済的困難な学生等が安心して学業を継続できるよう、「緊急特別無利子貸与型奨学金」が創設されました。(受付は終了しました)

【 要 件 】
a.第二種奨学金の基準(人物・学力・家計)を満たしていること
b.申込時点で、第二種奨学金の貸与を受けていないこと <※1>
c.家庭から多額の仕送りを受けていないこと(仕送り額が年間150万円以上ではないこと)
d.生活費・学費に占めるアルバイト収入の割合が高いこと
e.本人のアルバイト収入について、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により大幅に減少(前月比50%以上減少)したこと

※1;在学採用で選考中の方は別途学生課学生支援係までお問い合わせください。

【貸与期間】
令和2年4月~9月(希望月を選択)から令和3年3月まで

【貸与月額】
<学 部>月額20,000円~120,000円(10,000円刻み)
<大学院>月額50,000円、80,000円、100,000円、130,000円または150,000円
※申込詳細については、メールにてご案内します。

 

『学生支援緊急給付金』の申請について

家庭から自立した学生等に対し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響で、世帯収入・アルバイト収入の大幅な減少により、
経済的影響を受け修学をあきらめることがないよう、「学生支援緊急給付金(令和2年5月19日閣議決定)」が創設されました。
この度第2回の申込受付を開始しました。
今回、新たに申込される方は、必ず申請の手引きを熟読のうえ、7月17日(金)までに学生課学生支援係まで申請してください。

■「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』の申請について
概 要

新型コロナウイルス感染症拡大による影響で、世帯収入・アルバイト収入の大幅な減少により、学生生活にも経済的な影響が顕著となっている状況の中で、大学での修学の継続が困難になっている学生が修学をあきらめることのないよう、現金を支給する事業です。
文部科学省HP「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』

対 象 国内の大学等に在学している方(留学生も含む)
支給額 住民税非課税世帯の学生 20万円
上記以外の学生     10万円

 

【申込方法】

  1. 受付期間  【第2回】令和2年7月6日(月)~令和2年7月17日(金)(受付は終了しました)
  2. 受付場所  学生課学生支援係 ※郵送でも可。
  3. 受付時間  9:00~12:00および13:00~17:00(土日祝は休み)

【申込に必要な書類】
様式をダウンロードして申請してください。

 1.学生支援緊急給付金申請書【様式1】
 振込先情報は記入漏れ・間違いのないように本学にて確認を行いますので、必ず通帳のコピーを提出するようにしてください。

 2.学生支援緊急給付金を受けるための要件に係る誓約書【様式2】
 要件チェック項目を確認し、記入漏れのないようにしてください。

 3.支給要件を満たすことを証明する書類
 申請の手引き6~7ページを参照し、必要書類を提出してください。
 また、Q&Aも必ず熟読してください。

  
【手続きの流れ】

  1. 申込み関係書類の作成
  2. 必要書類を7月17日(金)までに提出
  3. 大学で審査し、日本学生支援機構へ推薦
  4. 日本学生支援機構から学生の口座へ給付金を振込み

【その他】
 各大学へ推薦枠が配分されますので、多子世帯やひとり親世帯の方は優先して推薦します。
 追加でヒアリングや、住民票の写し等の書類をお願いする場合があります。

問合せ先 学生課学生支援係(077-548-2072)