住居

学生課学生支援係で、大学近隣の賃貸マンション・アパート、貸間等の情報提供を行っています。なお、住所を変更したときは、すみやかに「住所等登録変更届」を学生課学生支援係に提出してください。

住居(賃貸マンション・アパート、貸間)を求める際の留意点

  1. 環境、通学の便
  2. 入居条件
    契約期間、退去時の敷金の返還条件、入退去時の家賃(例:日割計算の可否等)、光熱費、自炊・暖房器具使用の可否、門限の有無等
  3. 現地確認
    必ず現地を確認し、納得して契約すること
  4. おとり広告(物件が存在しない広告)等に十分注意すること

アルバイト

一般のアルバイト求人情報誌やウェブサイト等を利用する以外にも、学生課学生支援係で、下記の要領で紹介可能ですので、希望する学生は学生課学生支援係に申し出てください。

  1. 紹介ファイルにより、希望条件に見合うものを探す。
  2. 紹介状の交付を受け、電話でアルバイト提供先と面談日時等を打ち合わせる。
  3. 紹介状を先方に手渡し、条件、内容等について説明を受け、就労の可否を決定する。
  4. 結果を学生課学生支援係に報告する。

なお、求人内容に示されていることは基本的事項であり、実際には先方から説明を受けて職務内容、就労条件を十分に話し合い確認しておくことが大切です。
双方の誤解や勘違いによってトラブルに発展することがありますので注意するとともに、アルバイトに従事していて職務内容について条件と比べて危険が伴う等不審な点があるときは、学生課学生支援係に相談してください。

アルバイト就労をする際の注意点

欠勤・遅刻、それも無断であることが就労先に対して一番迷惑になることです。事故や急病のため遅刻する、もしくは欠勤するときは、すみやかに就労先に連絡してください。
また、一般のアルバイト求人情報誌やウェブサイト等には、学生として就労することが好ましくない求人もありますので、十分注意しましょう。