Table of Contents Table of Contents
Previous Page  136 / 156 Next Page
Information
Show Menu
Previous Page 136 / 156 Next Page
Page Background

腫瘍センター

腫瘍センター がん相談支援部門

 当院では、がん患者さん・ご家族に対する相談支援及び情報提供を行うために、がん相談支援部門を設置し

ています。

 がん相談支援部門では、ご本人やご家族が、治療を受ける上での不安や悩み、仕事や暮らしのことについて、

がん専門相談員がご相談をお受けしています。

 がんに関する情報提供や、共に考えることで、病状の理解、気持ちの整理を行っていただき、あなたらしく

生きることを支援します。

たとえば、こんな相談をお受けしています。ひとりで悩まずご相談ください。

・がんと診断されたけれど、どうしよう?

・セカンドオピニオンを受けるにはどうすればよいですか?

・治療費が心配で・・・

・仕事は続けられますか?

対 象 当院の患者さん、ご家族、当院に通院されていない方、そのほか地域の医療従事者、どなたで

もご利用いただけます。

担 当 がん専門相談員(看護師・医療ソーシャルワーカー)

相談方法 面談・電話・メール

(相談は無料です。相談者の了解なく相談内容が相談員以外に伝わることはありません。)

予約方法

がん相談支援部門までご連絡ください。

電話:077–548–2859

メールアドレス

:gsoudan@belle.shiga-med.ac.jp

※ご予約がない場合でも対応可能ですが、予約優先といたします。また、やむを得ず対応にお

時間をいただく場合がございます。ご了承ください。

相談時間 月~金 午前9:00~午後5:00(土・日・祝日・年末年始を除く)※原則60分以内

〈リンパ浮腫外来〉

 がん治療の影響で起こるリンパ浮腫の支援を行っています。この外来は、

保険外診療となるため自費診療となります。

 また、浮腫の原因となる疾患については、限らせていただいております。

ご確認の上、受診をご希望の方は主治医にお問い合わせください。

◦外来:火曜日、木曜日 完全予約制

◦リンパ浮腫外来ページ

 

(http://www.shiga-med.ac.jp/hospital/doc/department/special_opd/lymphedema/index.html

特に紹介を受けたい対象疾患

 腫瘍センターにはがん治療において臓器横断的に対応できるスタッフがおり、また各診療科に専門的な知識

をもったスタッフがおりますので、どの診療科に紹介してよいか分からないような症例を紹介くだされば、各

診療科と連携し、治療方針を決定していきます。また、患者さんが、がんについてセカンドオピニオンを希望

された場合、適切なスタッフで対処していきます。

 また、病病連携や病診連携体制を構築しており、がん地域連携クリニカルパスに精通したスタッフが逆紹介

を含め、患者さんの治療継続のために活動しています。

135

滋賀医科大学医学部附属病院診療案内