Table of Contents Table of Contents
Previous Page  138 / 156 Next Page
Information
Show Menu
Previous Page 138 / 156 Next Page
Page Background

検査部

〈生理機能検査〉

 生理検査は、患者さんの身体機能を調べる検査です。心電図、負荷心電図、

ホルター心電図、脳波、筋電図、大脳誘発電位検査、呼吸機能検査、超音

波検査(心臓、頚部血管)などがあり、検査依頼は予約オーダーリングシ

ステムで行い、生体情報に関する情報を検査結果として報告しています。

 心電図では自動解析装置による診断と画像の報告閲覧、超音波検査では

画像ファイリングシステムとの連携による画像報告閲覧システムを構築し、

診療に役立つ結果を迅速に提供するとともに患者サービスの向上に努めて

います。

 また、滋賀医科大学附属病院では呼吸器内科を中心に地域の開業医の先生方と一緒になって滋賀県下の慢性

閉塞性肺疾患(COPD)の患者さんの病気の早期診断、治療方針の決定や経過観察を行っているプロジェク

ト(COPD地域連携パス)があります。その中において生理検査部門は精密呼吸機能検査を受け持っており、

通常の呼吸機能検査に加え、呼吸をするときの気道における空気の通りにくさを調べる呼吸抵抗検査や呼出し

た息の一酸化窒素濃度を測定する一酸化窒素測定検査も同時に行っています。それらの結果によって担当医は

患者さんの状態を把握しやすくなり、病態に応じた適切な治療法がなされるようになってきました。生理検査

部門は地域医療を支える点においても重要な役割を担っています。

137

滋賀医科大学医学部附属病院診療案内