Last update: Apr. 26, 1997


マックのページ

1997年3月25日以来の来訪者数:

すいません。まだまだ工事中です。


英語で見る



愛しのコンパクトマック


私の持っているマックたちです。

(私が入手した順に)
  • PowerBook 100

    パワーブックシリーズの最古参。今では稀な68000マシンです。他のパワーブックはニッカド蓄電池が使われていたのに対しこのPB100は鉛蓄電池が使われていました。鉛蓄電池はニッカドと異なり充電し続けても、電池の寿命は縮まりません。

    Original spec: 16MHz 68000, 2 Meg bytes of memory, 20 Meg bytes HDD.

    Current spec: 16MHz 68000, 8 Meg bytes of memory, 250 Meg bytes HDD, an internal FAX modem.

    ニフティのアクセスや部品注文のファックスに毎日使われている現役マシンです。
    発売より1年落ちを中古で入手。最初はHDDが20MBしかなくて苦労しました。自分で250MBの東芝製HDDと交換しました。



  • SE/30

    一体型のとってもかわいいマシンです。

    Original spec: 16MHz 68030 with 68882 co-processor, 8 Meg bytes of memory, 80 Meg bytes HDD.

    Current spec: 50MHz 68030 with 68882 co-processor, 32 Meg bytes of memory, 730 Meg bytes HDD and Ethernet card.

    マイクロマック社のDiimo 030/50 FPU for SE/30を入れました。(4月3日) Speedmeter4.0で計測したところQuadra605(25M 68040)の0.7〜0.8倍のスピードが出ているようです。64kBのキャッシュが効いているようでクロックスピードがアップした以上の効果を発揮しています。ハードディスクの3分の2はNetBSDに割り当てています。Xウィンドウシステムも走っています。因みにNetBSDもCacheをONにした状態で快調に走っています。
    このマシンは8MB/0MB HDDの状態で貰いました。それからQuantumの730MB HDDとEthernet cardを入れて復活しました。97年4月に68030/50MHzのアクセラレーターボードを入れて完成の域に達しました。



  • LC630

    非常にポピュラーで安価なマルチメディアマシンです。
    ロジックボードを入れ替え6300/120になっています。2倍速のCD-ROMを8倍速に入れ替え、ハードディスクも大容量にしました。

    Original spec: 33MHz 68LC040, 12 Meg bytes of memory, 350 Meg bytes HDD, 2xCD-ROM.

    Current spec: 120MHz PPC603e, 32 Meg bytes of memory, 1.2Gig bytes HDD, 8xCD-ROM and a PicPom video capture board with TV tuner and video CD (MPEG) board.

    このマシンは秋葉原をほっつき歩いていて、12M/350MHDD/2xCD+Monitor+Keyboardで\89,800の投げ売り状態の新品を購入しました。アップルの保証が切れる前から自分でメモリーを36MBに、CDを8倍速に、HDDを1.2GBに拡張しました。保証が切れるや否やロジックボードをPM6300/120のものにし、別物マシンになりました。6300にしてからメモリを64MBにしていたのですが、SIMMを2枚差してMPEGボードを入れておくと起動しないので、32MBにしてあります。
    このマシンのメインユーザーは5歳の息子と2歳の娘で、ポンキッキのCD-ROMで遊んでいます。TAは買ってあるので家からインターネットをするのも時間の問題です。

  • Color Classic

    とってもかわいい最後のコンパクトマックです。LC575用ロジックボード交換によるスピードアップや高解像度化(640X480)の改造で有名なマシンです。私も今改造中で、LC575のロジックボードに交換した後にCPUを68040/33に交換。更にVGA化を行い640X480ドットを表示できるようになりました。LC575のロジックボードという事はアップル純正およびサードパーティ製のPowerPC upgrade cardを装備できるということです。今現在そうなってます。(^^);;

    Original spec: 16MHz 68030 with 4 Meg bytes of memory, 160 Meg byte of HDD.

    Current spec: 100MHz PPC601/33MHz 68040 with 36 Meg bytes of memory, 160 Meg byte of HDD.

    このマシンも10M/160MHDDの状態でただで貰ったものです。
    こうしてみるとただで貰ったマシンがいかに多いことか。マシンの入手に苦労されている方ごめんなさい。



    改造プラン
  • 背面I/Oドアの製作
    3月26日完了しました。
  • VGAモードへの改造
    4月4日に施行しました。美しく表示されました。バンザーイ!
    【最強のカラクラを創る会】のみなさん、ありがとうございました。
  • Ethernetカードを入れてネットワークに接続
    3月28日施行しました。
  • PowerPCカードでPowerMysticに
    DaystarのPowerCard 601/100を譲っていたき、PowerMysticとなりました。処理速度のアップは目を見張るものがありますが、発熱のすごさにも驚いております。Pentium用のCPUクーラーを利用して冷却し、安定に稼働しています。


  • トップページへ