滋賀医科大学 社会医学講座衛生学(旧予防医学)部門
サイトマップ
交通アクセス
お問い合わせ
文字サイズ
小
中
大
ホーム
基本方針
スタッフ
研究
教育
地域貢献

基本方針

ホーム > 基本方針

基本方針

 健康に、安全に、快適に生きることは人の基本的な権利である。そして、人の健康と安全の水準や生活の快適さは、各人が属する集団の自然的・社会的環境要因に規定される。したがって、疾病発症予防や健康増進のためには、健康問題を的確に把握し、それらと関連する要因を究明し、適切な対策を実施する必要がある。また、こうした疾病予防と健康増進のための能力は、国民の健康をまもるべき医師に求められる基本的な力とされている。
 社会医学の研究と教育は、独立して行うことではなく、地域社会の中で、そこに暮らし、働く人々と連携することで、有効な社会貢献となる。こうした考えのもと、当研究室は、設立当初から、人の健康・安全や生活の快適さと、社会制度や環境との関連性を究明し、それらの向上に貢献することを目的に研究や教育活動を進めており、今後もこれを継続・発展させていく。