<X線CTとは>
 撮像の原理はX線発生装置とX線を検出する装置が対向位置にあり、それらが体の周りを周ることでX線吸収差のデータを収集します。そのデータをコンピューターで解析することで輪切りの画像をつくります。
 
 当施設では広い範囲を短時間で緻密な撮像ができる最新型の3台のCTを有しています。これによって広範囲な任意の断面および立体画像を構築することが可能となり患者様に優しくかつ、最新の医療技術を提供しています.。

実際の検査画像

<検査のみで来院された時は.......>
予約当日直接、CT検査受付窓口にお越しください。
受付にて係りの者が更衣の有無などをお知らせします。
順番が来るまでCT検査待合室でお待ちください。
検査の進み具合で予定時間、順番が前後することがございますが、ご了承下さるようお願い致します。

<検査に対する準備及び食事の制限>
***食事制限については予約時に確認してください***

絶食の場合、午前中の検査は朝食は取らずにお茶などの水分のみですませてください。午後からの検査の場合は朝食を済ませたあとは昼食は取らずにお茶などの水分のみとしてください。(いずれも水分は必ず摂ってください)

<検査を受けるにあたっての注意事項>
 検査時間は10分〜20分程度となります。頚、胸、お腹の撮影のときは息止めをしていただきます。息止めの時間が長い時で30秒程度かかりますが、ご協力下さい。
また依頼内容により病気や血管がよくわかるように造影剤という薬を使って検査もいたします。この薬は注入と同時に体が熱く感じられますがすぐに治まりますので心配ありません。安心して検査を続けてくださる様お願いいたします。

 造影剤を用いた検査を行った方は薬の排泄を促すため水分をいつもより多めに摂取してください。なお日常生活で水分制限がある方はこの限りではありません。

当施設においては、造影剤を患者様に静脈注射する際に、ご本人もしくは代理の方の署名が必要です。

主治医もしくは担当医から造影剤を用いた検査の必要性と造影剤の危険性(副作用)の説明を受け、考慮したうえで造影剤使用同意欄にご署名してくださるようお願いいたします。なお署名後も造影剤を用いた検査を拒否されても結構です。また署名がない場合は造影検査をお断りする場合があります。


*事情により予約日を変更、あるいは取り消される場合は前日までに放射線部受付へご連絡下さい。

連絡時間:午後2時〜4時(土日祝日は除く)

滋賀医科大学医学部附属病院  放射線部受付 TEL 077-548-2655

<当施設の装置>


Sensation Cardiac Aquilion