私たちは、医用画像のための機械学習の開発に取り組んでいますが、この経験はすべての医療分野に広げることが可能だと感じています。アイデアはたくさんあるのですが、実現には企業や研究機関とのパートナーシップが欠かせません。
PACS、電子カルテ(EMR)、電子カルテ(EHR)、その他の医療分野に取り組まれている企業とのパートナーシップを提携することにより、我々の技術を世界で役立てていただければと思います。また、医療系人工知能に興味のある研究者や学生との交流・共同研究も模索しています。
守秘義務や共同研究の提携などについては、本学の研究・連携室がサポートします。また、特許やPMDAの申請なども承っておりますので、ぜひご利用ください。

私たちは、医用画像のための機械学習の開発に取り組んでいますが、この経験はすべての医療分野に広げることが可能だと感じています。アイデアはたくさんあるのですが、実現には企業や研究機関とのパートナーシップが欠かせません。
PACS
、電子カルテ(EMR)、電子カルテ(EHR)、その他の医療分野に取り組まれている企業とのパートナーシップを提携することにより、我々の技術を世界で役立てていただければと思います。また、医療系人工知能に興味のある研究者や学生との交流・共同研究も模索しています。
守秘義務や共同研究の提携などについては、本学の研究・連携室がサポートします。また、特許やPMDAの申請なども承っておりますので、ぜひご利用ください。

Image

統合失調症の神経遺伝学的研究に従事。 統合失調症モデルマウスと高解像度MRI撮像法を用いて、統合失調症の病因となる神経回路とそれを修飾する遺伝子群の同定を目指しています。

谷垣健二 医学博士
Image

BAADソフトウェア、特にサーバーとPACSのプログラミング。 3Dイメージング、アニメーション、学校での言語学習のためのeラーニングシステムの研究・開発

岩成英一 工学修士
Image

BAAD開発のディレクター。日本脳神経外科学会 脳神経外科専門医 。 日本認知症学会 認知症専門医。

椎野顯彦 医学博士
Image

機械学習を用いたコンピュータビジョン、画像処理の研究に従事。 特に近年深層学習を用いた医用画像の画質改善やセグメンテーションに関する研究に従事。

岩本祐太郎 工学博士
Image

立命館大学情報理工学部に在学中。 プログラミング、人工知能の開発。

椎野崇史 大学生
Stacks Image 522

滋賀テックプランターでの写真。我々が提案したジークフリードモデルが京セラ賞を受賞しました。

谷垣健二(医学博士)

Stacks Image 536

統合失調症の神経遺伝学的研究。
統合失調症モデルマウスと高解像度MRI撮像法を用いて、統合失調症の病因となる神経回路とそれを修飾する遺伝子群の同定を目指しています。


岩成英一(工学修士)

Stacks Image 538

BAADソフトウェア、特にサーバーとPACSのプログラミング。
3Dイメージング、アニメーション、学校での言語学習のためのeラーニングシステムの研究・開発

椎野顯彦(医学博士)

Stacks Image 540

BAAD開発のディレクター
日本脳神経外科学会 脳神経外科専門医
日本認知症学会 認知症専門医

岩本祐太郎(工学博士)

Stacks Image 542

機械学習を用いたコンピュータビジョン、画像処理の研究に従事。
特に近年深層学習を用いた医用画像の画質改善やセグメンテーションに関する研究に従事。

椎野崇史(大学生)

Stacks Image 544

立命館大学情報理工学部に在学中
プログラミング、人工知能の開発

Stacks Image 712
 

As part of our future development efforts, we are looking for sponsors who can help us support electronic medical records and PACS systems. Please join us!

今後の開発の取り組みとして、電子カルテ、
PACSシステムへの対応を支援していただけるスポンサーを募集しています。


Akihiko Shiino, M.D., Ph.D. Contact Me