国内外でリーダーとして活躍できる非感染性疾患(NCD)対策の専門家を育成する大学院博士課程プログラムです

本プログラムは文部科学省の「博士課程教育リーディングプログラム」事業のオンリーワン型として平成25年度に採択された大学院博士課程のプログラムです。
非感染性疾患(Non-Communicable Disease、以下NCD)は がん・脳卒中・心臓病などの生活習慣病の増加という形で顕在化し、深刻な健康問題となっています。
本プログラムでは、滋賀医科大学における充実した生活習慣病疫学研究の基盤を最大限に活用した教育を通じ、国内外における産学官の広い分野でグローバルリーダーとして活躍できる、NCD対策の専門家を育成します。
※文部科学省「博士課程教育リーディングプログラム」事業の終了により、本プログラムは募集を終了しました(令和2年4月からは大学院医学系研究科(博士課程)「NCD疫学リーダーコース」になりました)。

News & Topics

一覧へ

  • 2023年 1月 30日
    博士課程4年のSabrinaさんが "Paul Dudley White International Scholar Award" を受賞
  • 2022年 10月 3日
    学位授与式が挙行され、本プログラム生の2名に学位が授与されました。 詳細はこちら
  • 2022年 3月18日
    送別会を開催しました。 詳細はこちら
  • 2022年 3月14日
    学位授与式が挙行され、本プログラムの5名に学位が授与されました。 詳細はこちら
  • 2021年12月13日
    第38回滋賀医科大学シンポジウムで3名の学生が研究発表をおこないました。 詳細はこちら
  • 2021年10月28日
    プログラム修了生の岡見さんが IAS AP Young Investigator's Grant を受賞しました! 詳細はこちら
  • 2021年10月26日
    プログラム生のNazarさんが ISA2021 で Young Investigator's Award を受賞しました! 詳細はこちら
  • 2021年10月 5日
    学位授与式が挙行され、本プログラムの4名に学位が授与されました。 詳細はこちら
  • 2021年 4月16日
    プログラム修了生の卒業後の進路を紹介しています→キャリアパスのページ
  • 2021年 3月16日
    卒業されるみなさんの送別会を開催しました。
  • 2021年 3月10日
    Ebiさんの送別会がおこなわれました。
  • 2021年 3月 9日
    学位授与式が挙行され、本プログラムの6名に学位が授与されました。 詳細はこちら
  • 2021年 3月 5日
  • 2021年 1月12日
    滋賀医科大学シンポジウムで審査員特別賞を受賞しました! 詳細はこちら
  • 2020年12月 7日
    第37回滋賀医科大学シンポジウムでで5名の学生が研究発表をおこないました。
    詳細はこちら
  • 2020年10月28日
    修了生の志摩 梓さんの論文が 第11回 Hypertension Research Award 優秀賞を受賞しました! 詳細はこちら
  • 2020年 6月 1日
    学生のPublication List(発表論文等の一覧)を更新しました。→活動報告のページ
  • 2020年 4月30日
    修了生の志摩 梓さんの論文が「循環器疫学サイト epi-c.jp」で紹介されました。
    「世帯単位で塩分摂取量が多い人は心血管疾患リスクが高い」
  • 2020年 3月31日
    本プログラムのこれまでの歩みを報告書にまとめました。→報告書のページ
ページの先頭へ戻る