22期生の謝恩会

3月8日、看護学科22期生の卒業式が行われ、夕方から謝恩会がありました。

この時期は、まだ少々肌寒いですが、袴やドレスを着てとても美しかったです。

謝恩会では、毎年恒例のビンゴゲームがありました。

今年もまた、河村先生は景品が当たりました。

最後は学生から花束をいただき、集合写真を撮って終了しました。

 

どんなところに置かれても花を咲かせる心を持ち続けよう。

境遇を選ぶことはできないが、生き方を選ぶことはできる。

「現在」というかけがえのない時間を精一杯生きよう。

                         渡辺和子「置かれた場所で咲きなさい」より

2019年03月11日