ブログ一覧

抄読会のご案内

4月より隔月で抄読会を開催します。

今回は、1年間をかけて子ども向けの自閉症スペクトラム障害に関する書籍を読みたいと思います。

詳細は、こちらをご覧ください。 → ゆるりと抄読会のご案内

2018年03月07日

21期生の卒業式が行われました

3月9日、21期生の卒業式が行われました。

華やかな着物や袴姿に変身した卒業生、とてもきれいでした。

夜は、謝恩会と2次会がありました。

今度はドレスアップして素敵でした。

2次会ではくじ引きがあり、河村教授は2等賞で「髪がサラサラになるブラシ」をゲット!

写真は、2次会に参加していたゼミ生と。 ※写真の掲載は卒業生の許可を得ています。

4月からは、それぞれの場所で頑張ってください。

ちょっと疲れたときは、いつでも遊びに来てください。

2018年03月12日

精神看護学ワークブック


来週からいよいよ、講義が始まります。

今年度、精神看護学の講義では、学生がより主体的に学習できるように精神看護学ワークブックというものを作成しました。

講義を受けながら、毎回その講義の重要なところなどを、学生が書き込みできるようになっています。

これは、定期試験の勉強や実習にも役立ちます。

学生の皆さん、大いに活用してください!

後ろにあるお菓子は、先月卒業したゼミ生が、附属病院の初任者研修を終え、配属先が決まったことの報告に来てくれた際にいただいたものです。

美味しそうなクッキーやマドレーヌが入っています。食べ過ぎには気を付けたいと思います・・・。


2018年04月05日

抄読会が始まりました

以前のブログでもご案内していた抄読会が、先月の27日より始まりました。

今回は約10名近くが集まりまりました。

第1回目は、ASDの症状についてを読み合わせしました。

コミュニケーションの障害、社会性の障害、パターン化した行動・興味や関心の偏り、そして感覚過敏といったASDの症状とはどのようなものかを、みんなで学ぶことができました。

次回は6月に開催します。ご興味のある方は、ぜひご連絡お待ちしております。

2018年05月01日

留学生さんと、たこ焼きパーティーをしました

久々のブログ更新です。

先週の金曜日に、後期の精神看護学実習が終わりました。看護師長様をはじめ、ご担当いただいた実習指導者様、スタッフの皆様、ありがとうございました。

 

さて、17日(月)に精神看護学の研究室では、マレーシアから来られた4名の留学生の方をお招きして、たこ焼きパーティーを行いました。

たこ焼きミックスやソースは、もちろんハラール認定のものを事前に取り寄せて、たこやチーズなどたこ焼きに必要なものは4回生のゼミ生が朝から買い出しに行ってくれました。

留学生の皆さんは、たこ焼きに興味津々。たこ焼きミックスや、ソースなどを写真に撮っていました。

最初はゼミ生が作り方や仕上げのソースなどお手本を示して、留学生の皆さんもたこ焼き作りにいざ挑戦!

たこ焼きを串でひっくり返すのが、皆さんとても上手でした。

大阪の某有名店のたこ焼きを食べたことがあるようですが、今回のたこ焼きは、それよりもおいしいと言ってました。

たこ焼きを食べたあとは、留学生の皆さんはお菓子を食べながらゼミ生と歓談。

留学生の皆さんは、「どこか駅近で回転寿司のお店がないか」ということを聞いていたようで、ゼミ生はスマホで検索。いろいろ日本の食文化を楽しまれているようでした。

最後に、みんなで集合写真を撮って、楽しいひと時を過ごしました。

終わった後、ゼミ室の中がごま油の香ばしい香りで充満していました(笑)

しかも、翌日にも残り香が・・・(笑)

 

 

2018年12月19日

22期生の卒業研究発表会を開催しました

精神看護学の研究室では、22期生の卒業研究発表会を開催しました。

3回生のゼミ生も参加し、4回生は1年間の研究成果の集大成を発表しました。

実習や模試など4回生は多忙ですが、それらと同時にこの卒業研究に取り組むということは、大変な苦労があったと思います。

無事に発表会の日が迎えられて安心しました。

テーマに迷っていた人、途中でテーマを変えた人、当初から一貫したテーマで取り組んだ人、いろいろいましたが、皆様本当にお疲れさまでした。

 

 

2018年12月20日

22期生の謝恩会

3月8日、看護学科22期生の卒業式が行われ、夕方から謝恩会がありました。

この時期は、まだ少々肌寒いですが、袴やドレスを着てとても美しかったです。

謝恩会では、毎年恒例のビンゴゲームがありました。

今年もまた、河村先生は景品が当たりました。

最後は学生から花束をいただき、集合写真を撮って終了しました。

 

どんなところに置かれても花を咲かせる心を持ち続けよう。

境遇を選ぶことはできないが、生き方を選ぶことはできる。

「現在」というかけがえのない時間を精一杯生きよう。

                         渡辺和子「置かれた場所で咲きなさい」より

2019年03月11日

しが精神看護をもっと深く学ぶ会

今年度、精神看護学領域では「しが精神看護をもっと深く学ぶ会」という学習会を企画しました。

これは、対象を理解する上で必要となる「自我構造の理解」に重きを置いた学習会です。

また、最初に河村教授が講義をされるので、学習したことを書き込めるワークブックも作成しました。白地にドロップが散りばめられたような可愛い表紙です。

中は自分で自由に書き込むので、ほぼほぼ真っ白です(笑)

先日12日(金)に初回の学習会を開催しました。

事前に県内のクリニックや病院の看護師、臨床心理士の方などから問い合わせが多く寄せられ、初回は総勢14名が参加しました。当日の参加者の方が出した事例を基に、みんなで自我構造の理解を基にディスカッションをしました。

 

興味のある方は、お気軽にご参加ください。

詳細はこちら。→ しが精神看護をもっと深く学ぶ会

2019年04月17日