CSIRTとは

Computer Security Incident Response Team》コンピューターシステムなどに保安上の脅威(セキュリティインシデント)が発生した際に対応する組織のこと。
シーサートと読む。
滋賀医科大学情報セキュリティインシデント対策チームは、SUMS CSIRTと略する。

「情報倫理とセキュリティ」e-Learning受講について

概要

2017年8月より、本学のアカウント(メールアドレス)を取得している学生・教職員全員に「情報倫理とセキュリティ」についてのe-Learningを受講していただくことになりました。
受講期間中に修了しない場合は、ペナルティが課されます。

実施要項

2019年度の実施要項は以下のとおりです。

  • 対象者:2019年10月1日(火)時点で本学に在籍し、本学のアカウント(メールアドレス)を取得している全ての学生・大学院生・教職員(派遣・謝金の勤務形態含む)
  • 受講について:
    • 学部学生・院生・教職員
      • 2019年10月1日時点で本学に在籍している方
        • 受講期間:2019年10月9日(水)~12月31日(火)
        • 受講内容:テストで満点を取るまでテキストにて学習する
        • ペナルティ:未修了の場合は、アカウント(メールアドレス)のパスワードを強制変更
        • 受講コンテンツ:「情報倫理とセキュリティ 2019」
      • 2019年10月2日以降に本学に在籍された方
        • 希望者のみコース追加を行います。
          追加申請方法については、こちらをご確認ください。
        • ペナルティ:なし ※翌年度以降はペナルティの対象となります
    • 英語版受講者
      • 希望者のみコース追加を行います。
        追加申請方法については、こちらをご確認ください。 ※英文メールでも案内を送っています。
      • 2019年11月13日(水)~12月31日(火)
      • 受講内容:設問で満点を取るまでテキストにて学習する
      • ペナルティ:未修了の場合は、アカウント(メールアドレス)のパスワードを強制変更
      • 受講コンテンツ:「Infomation Ethics 2019」
  • 受講修了・点数の報告等は不要です。
    成績の確認方法は、「受講マニュアル」の13、14ページを参照してください。

受講のための基本情報

  • User ID:本学のアカウント(メールアドレス)の@より前の部分
  • Password:本学のメールのパスワード
  • 参照:受講マニュアル(PDF)
    参照:How to take the Information Ethics Test on SUMS e-Learning website.(PDF)
  • e-Learning推奨クライアント環境(推奨ブラウザ)
    2019年10月現在のe-Learning推奨クライアント環境(推奨ブラウザ)については以下のとおりです。
    e-Learningが表示されない等の不具合が生じた場合は、「ブラウザを変更する」または、「ブラウザのバージョンをアップデートする」などしてご対応ください。
    詳しくは、こちらをご参照ください。

    推奨ブラウザ(PC)
    Firefox 68 / Firefox ESR 68 / Google Chrome 76 / Internet Explorer 11 (Windows 8 ~) / Microsoft Edge / Safari 12
    ※Windows 8 および 8.1 の Internet Explorer 11 で WebClass を利用する場合、デスクトップモードでご利用ください。
    スマートフォン・タブレット
    Android 4 ~ + Chrome ブラウザ / iOS 12 (iPad, iPhone, iPod touch)

受講方法(学内から)

  1. SUMS e-Learningにアクセスし、ログインする。
  2. 情報倫理とセキュリティ2019」を探し、クリックする。
  3. 「教材」を読む。
  4. 「確認テスト」を受ける。
  5. 「確認テスト」が終わったら「採点」する。
  6. 解説・テキストを確認し、満点が取れるまで繰り返す。

※満点が取れれば修了です。(受講修了・点数の報告等は不要です。)

受講方法(学外から)

  1. VPNサービスにアクセスし、ログインする。
    よくあるお問い合わせ:VPNにログインできない場合は?
  2. 「SUMS e-Learning (WebClass) 」にアクセスし、ログインする。
  3. 情報倫理とセキュリティ2019」 を探し、クリックする。
  4. 「教材」を読む。
  5. 「確認テスト」を受ける。
  6. 「テスト」が終わったら「採点」する。
  7. 解説・テキストを確認し、満点が取れるまで繰り返す。

※満点が取れれば修了です。(受講修了・点数の報告等は不要です。)

よくあるお問い合わせ

お問い合わせいただく前に一度ご確認ください。

アカウント(メールアドレス)再開手続きについて

2018年度に「情報倫理とセキュリティ」のe-Learningを受講しなかった方は、アカウント(メールアドレス)が停止されています。
学内にご身分をお持ちの場合は、所定の手続きをすることでアカウント(メールアドレス)を再開することができますので、こちらをご確認ください。
なお、2019年度の「情報倫理とセキュリティ」のe-Learning受講対象となります。