本文のみ印刷する

 ホーム  >  利用案内  >  利用案内  >  時間外『特別利用』について

時間外『特別利用』について

利用対象

  • 本学の学部生、教職員、大学院生、研究生
  • 附属図書館長が許可した者(学外臨床実習協力病院の職員で許可された方を含む)

利用時間

通常の開館時間(月−金 9:00-20:00、土曜日 13:00-17:00)以外のすべての時間

※臨時で休館する場合は除く

利用範囲

  • 図書館資料の閲覧と複写
  • 図書自動貸出返却装置による貸出・返却
  • 情報検索用パソコンの利用

入館について

  1. 玄関内側自動ドアの右側壁にカ−ドリ−ダーに図書館利用証(学生証、職員証等)を読み取らせる
  2. 「OK」ランプが点灯し、自動ドアが開いたら、速やかに入館する
  3. ※エラ−の時は、もう一度やり直してください。

退館について

  1. 玄関内側自動ドアの左側壁にカ−ドリ−ダーに図書館利用証(学生証、職員証等)を読み取らせる
  2. 「OK」ランプが点灯し、自動ドアが開いたら、速やかに退館する
  3. ※エラ−の時は、もう一度やりなおしてください

複写機について

  • 1階複写室は公費専用です。ご利用には専用の公費コピーカードが必要です。
  • 2階複写室は私費専用です。現金対応機種1台、大学生協コピーカード対応機種2台があります。
  • ※コピーカードは福利棟の大学生協店舗にてお買い求めください。

その他(注意事項)

  • 館内の照明は感知センサーにより点灯します。
  • 個席の電気スタンド、扇風機、電動集密書架を使用された場合は、使用終了時に必ず電源を切ってください。
  • 窓を開けた場合は、退館時に必ず閉めて施錠してください。
  • ゴミは持ち帰ってください。
  • 館内は禁煙、飲食厳禁(持ち込みも不可)です。
  • 携帯電話の電源は切るか、マナーモードに設定して通話はしないでください。
  • 利用した図書館資料は、必ず元の書架に戻してください。
  • 貴重品は身に付けてください。
  • 火災・事故の元となるおそれのあることは、一切禁止します。
  • 1階ブラウジングコーナーには、緊急連絡用の電話(内線発信のみ)を設置しています。
  • 事故・災害等の発生時には、防災監視室(内線2773)へ連絡してください。
  • 停電発生時には、非常口より退館し、防災監視室へ連絡してください。

 

臨時に利用を停止する場合は、メール・掲示等で通知します。

図書館利用者としてのマナーは必ず守ってください。

マナー違反がひどければ直ちに利用を停止します!!

 

このページの先頭へ